10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

06/19

トイレのドアが!!!

Category : 日記
前からドアが開けにくいと思っていたのです。
夕方、ついにあかなくなってしまいました。ノブを回してもラッチが動きません。

昨年、ノブの角芯がガタガタになり取り替えました。ラッチ部分は大丈夫だったのでそのまま使いました。
今回は閉めたままなのでドアが開かない事には修理ができません。握り玉の部分を外してもラッチは動かせません。
中にとじこめられたのではないし2階にもトイレはあるので、まずは落ち着け落ち着けと・・・。

ネットで調べると閉じ込められて解決した記事がありました。
ラッチは斜めになっているので、針金をひっかけて押すかひくかするとラッチが動くというのです。その方はハンガーを使っていました。
でもね、ドアと柱の隙間は狭く、ハンガーが入るわけもなく、はりがねをひっかけることもできません。

夕飯を食べながら、もうこれは便利屋さんを頼むしかないということになりました。
いつも思うのです。こういうことは我が家は父(男)の役目なのです。それなのに、電話帳を調べていたら、主人ときたら「そんなことはやってくれんだろ。」と何もしないのにつべこべ言います。 

それでもと思い、ステンレスの細い物差しを斜め下から差し込むと、ラッチが下がってドアが開きました。やったー。
ラッチを取り換え、見事にドアの開け閉めができるようになりました。
「すごいねえ、奥さん。さすがだね。」と主人。

ドア
作業をしているときに、いつもは電気をつけっぱなしにする主人が廊下の電気を消すし、コーヒーを飲みながらパソコンで何やら楽しんでいるし。    
「ブログネタにしてやる~~」
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

拙宅も

拙宅でも我嫁に任せています。

 

コメントありがとうございます

MK様
最近テレビで奥さんが旦那さんに切れるのはどうしてかというのをやっていました。脳の働きが違うとのこと。納得しても切れてしまいます。
MK様の奥様はきれないのですか?
主人への反撃は「ブログネタにしてやる」なのですけど、MK様も味方につけてしまいそうですね。
はい、主人のブログネタはいっぱいあります。

 

嫁は怖いです

都合の良い時はそれなりですが、当方に非があると・・・・・(笑)。

 
 
  • « new
  • Home
  • old »