11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
02/13

ひなさま

Category : 季節
毎年雛様とさわぐのですが、今年は1月からひなさま巡りとなりました。
孫の初節句をお祝いしたくてね。

お雛様は11月から売りにでて、もう1月は売り切れてしまうそうです。高山では一月遅れなので都会の売れ残りがお店で売られることもあるそうです。
娘のお雛様を送るといいのですが、お二人だけの親王飾でも大きいです。今の住まいでは飾ることができませんから、家でも建てたら送ることにしましょう。

ネットでお雛様の選び方とか値段のちがいとか調べたり、チラシが出ると見に行ったりしました。
いろんなお雛様がありますね。お顔や衣装にも流行があります。
ちいさくて質のいいものが欲しいと思いました。でもね、小さいとどうしてもちゃっちくなるのです。
ケース飾りはとんでもございません。
木目込み人形は大人向けではありますが、私の夢は衣装着です。


調べてみるとなかなか面白いです。
なぜお雛様は母親の実家で贈るのか・・・。
昔は、結婚すると旦那さんの親と同居が多かったです。実家の親は孫が生まれたら可愛い、でもなかなか会えない。というわけで、孫に会いに行くために雛様を贈るようになったようです。
最近は親と同居していないので、どちらかというと母親の実家の方が娘のところへ会いに行くのが多いみたいです。我が家もそうですが、いかんせん遠いです。簡単には会いにいけません。

飾るのは雨水がよいそうです。これは初めてしりました。高山では雨水では早すぎますよ。

娘と相談しながら、雛様選びを思う存分楽しみました。
実物を見て買うのが一番ですが、娘も私も納得できるものというとネットでということになります。カタログを両方に送ってもらって、さらにネットで調べてです。
「ひなせい」さんの雛様を注文しました。既に売り切れもありました。孫に贈った雛様も売り切れになりました。
今日大安に届いたようです。飾ったら写真をおくってくれるので、楽しみです。

孫の幸せと成長を願ってお雛様を贈ることができるのは、じじばばの楽しみです。
最近は、じいじ、ばあばと呼ばせるようですが、我が家はじいちゃん、ばあちゃんと呼ばせることにします。
旦那さんのおうちではおじいちゃん、おばあちゃんみたいですよ。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

女の子が欲しい!

昨年嫁した娘が、やっと子を宿しました。
性別は、生まれてからのお楽しみ。
婚家もこちらも皆「一姫」を願っております。
来年、桃の節句には・・・・???。

 

コメントありがとうございます

MK様
お嬢様のご懐妊おめでとうございます。出産予定はいつごろですか?
男の子でも女の子でも元気に生まれてほしいですね。
MK様は桃の節句でもバイクを贈られるのではないですか。

 
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。