11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
03/19

墓参り

Category : 季節
山
この道を上って左へ曲がった先に我が家のお墓があります。
父が守ってきたお墓ですが、山の上なので足の悪い母は行けません。さらに、今年は主人が入院中に痛風になり足が痛くて歩けません。そんなわけで私一人でお墓参りと掃除に行ってきました。
お墓は杉葉で埋まっていました。いつぞやは朴の葉に埋まっていました。朴の葉の方が暖かいでしょうね。
杉葉をよけるのにゴム手袋を持って行ったのは正解でした。軍手だと痛いのでね。

墓は少し高く、周りに玉砂利がしいてあります。低い所はバラスがしいてあります。葉っぱと一緒に玉砂利やバラスを捨ててしまうとだんだん少なくなってしまうので、落とさないように気をつけます。ここで、いつもエントロピーの法則と位置エネルギーが頭をよぎるのです。

高いところにあるもの落ちると他のものを動かします。これが重力による位置エネルギーを持っているということです。墓の回りにある玉砂利が下へ落ちるとエネルギーが減ることになります。さらに下へ落ちればまたエネルギーが減ります。これをもとに戻すには持ち上げるにはエネルギーが必要になります。

エントロピーは無秩序の度合を示す物理量とのことですが、すごく単純にエントロピーが増大するというのは
「片付いた部屋は自然に任せておくと散らかってくる」
「水に落としたインクは散らばって均一になる」
ということらしいです。

墓の下のバラスはだんだん広がっていっております。

梅 街
梅がきれいでしたよ。ご先祖様が見守ってくださる景色です。日赤が見えますね。

さてさて、前々回の記事に入院すると書いておりましたが、入院したのは主人です。
昨年C型肝炎が完治したのですが、今度は血管が細くなっていて入院、なかなか日赤と縁がきれません。ステントを入れる処置はうまくいって、次は反対側もしばらくしてから処置していただくことになります。
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。