11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
12/07

歴女

Category : 歴史
お嫁さん
年末になって、ネットショップの会社に出かけています。昨年までは車で行っていましたが、健康のため歩いていきます。以前なら遠いと思っていたところでも約3000歩なので、そんなに負担ではないです。もっと早くに歩くとよかったです。

歩くといいこともあります。
結婚式場の前を通りかかると、人力車にのった外人さんのお嫁さんに会いました。とってもきれいな方で、モデルさんなのでしょうか。カメラマンさんがいましたから、式場のポスターを作るのかしら。私もいいかなと思ってカメラに収めました。でも、画像を大きくしてみてください。二人が手にしているのは「みだらしだんご」です。写真を撮ったあと振り返ったら、お団子を食べていましたよ。  (^∇^)ノ

高山の昔ながらの結婚披露宴はとっても長いのですよ。格式のある家のことはわかりませんが、我々のころは演芸発表会のようで、次々と出し物がありました。お色直しで衣装を長く着ることができたのはよかったです。

さてさて帰りはというと、なぜか歴女に変身し、いつもの通りを外れて東山の史跡めぐりコースへ向かいました。

史跡巡り 大原彦四郎の墓 大原彦四郎妻の墓

江戸時代に起きた大規模な農民一揆「大原騒動」のときの郡代大原彦四郎の墓を見ました。近くには高山を治めた金森家の墓もありました。

隣のお寺の墓地に郡代をいさめたため離縁され自害した大原彦四郎の妻のお墓がありました。以前参加した歴史講座で、離縁されたため離れた場所に墓があり別の方に向いていると聞きました。

日中とはいえ、墓地を一人でうろうろするのはちょいと寂しいです。さらに歩くと「木地師の集団墓地」がありました。
墓地伝いに歩くのは初めてでした。

 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。