11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comment
  • Trackback
  • Top
 
09/28

ちょこっと豊川

Category : 日記
豊川
息子のところへ行ってきました。いつものようにのはずでしたが、ちょっとはずれの豊川行きでした。

その1
バスにのったと思ったら実家の父から電話です。介護が必要でショートステイから戻ってきたばかりでした。父には息子のところへ行くといっていたのですが、忘れてしまってすぐ来てほしいということでした。行かないと機嫌が悪くなるのですよね。でも仕方ないし・・・。

その2
名古屋から東海道線で快速に乗りました。何を思ったか、豊橋行じゃなくて大垣行きのホームでしばらく待っていました。はっと気づいて上りのホームへ移り、ほっとしました。何考えていたのでしょうね。間に合ったのでよかったです。
途中何かで少し遅れがでたみたいでした。何度も「遅れが出てご迷惑をかけております」の車内アナウンスが流れました。日本の鉄道は時間に厳しいですからね。JRさんも大変ですね。

その3
12時過ぎて豊川のホームに降りたとき、息子から電話がかかってきました。
「あのさあ、いつもの調子で家に鍵かけてきちゃった。仕事で行かれんから、その辺で油売っといて。3時半ぐらいになるから」
えーっ、それはないよ。豊川って何にもないですよ。稲荷さんとは反対側で歩く元気ないし、荷物もあるし。

その4
とりあえず、息子のところへ行くかと思い歩きだしたら、娘が置いて行ったキャリーバッグが引っ張るとぽんぽこ跳ねてうまく動いてくれません。もって歩いたほうが楽でした。後で軽すぎたということに気づきました。

その5
仕方がないので、荷物を息子のところに置いて、本屋さんへ行きました。そこで本を買えばよかったのですが、もったいないし3時過ぎたらOKだしと思ってやめました。そろそろいいかなと思って外へ出たら雨が降ってきました。えーっ、傘は荷物の中に入れてるよー。
必死で歩いて戻りました。こういうのって「ふんだり、けったり」?「泣きっ面に蜂」?「弱り目にはやり目」???「弱り目に祟り目」でした。

その6
油が売り切れてしまって、3時半すぎて息子から電話がありました。「まだ行けん。」
仕事だから仕方ないしねえ。パソコンの本をもってましたが、それなら本を買うんだった。隅々まで読んでしまっても息子は来ません。
5時過ぎに電話がかかってきて、「近くまできたからここまで来て」というのでそこまで必死で行きました。そうしたら、道路を挟んで反対側でまたまた必死でたどりつき、ようやく鍵をもらいました。

そこから、掃除、コインランドリーへ行って洗濯、よく働きました。

歩数計は17,772歩、お疲れです。

翌日は、息子とお昼を食べて満足でした。

その7
お土産お土産と、どういうわけか「うなぎパイ」と限定の「名古屋何とか」を買いました。行きは軽すぎたバッグは持ち帰るものでしっかり重くなっていて土産は入らないので、バッグの上にお土産をのっけてバスを待っていました。キャリーバッグごとバッターンと倒れてしまいました。まだ見てませんけど、きっと割れているでしょうね。

夜10時すぎに帰り1万歩いっていないことに気づき、それから2千歩歩きました。がんばった私。


 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
  • « new
  • Home
  • old »
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。