11
10月12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

11/29

介護講習会

Category : 日記
雪
11月26日にみぞれが降り、27日に雪になりました。文化会館から見た景色です。

介護サポートの講習会に参加しました。
介護講習 介護講習 
左は寝たきりの人を二人がかりで車いすに移乗させます。介護する人もされる人も負担にならないような方法があるのですね。右はスライディングボードを使って座れる人を移乗させます。
他の人が行っているときは講師の先生が教えてくださったことがわかるのですが、いざ自分の実技となると頭が真っ白になってわかりません。主人と私が組みになってボードを使った移乗するときに肩に手を回して抱きついてしまって、先生から「抱きついちゃいかん。」と2度も言われて、爆笑でした。写真を見るとわかるように、抱きつかずもたれかかってお尻をすべらせます。簡単に移乗できました。

父が全く動けなくなったときこのボードを借りたのですが、使い方が分からず困りました。もっと早くにわかっていたら父も痛い思いをしなくてもよかったのにと思いました。

今日は、実家が留守になるので両親はショートステイに行きました。母はショートステイに行くと不安定になるので、見舞いに行きます。ちょうどおやつの時間で広場までついていきました。介護士さんたちが声をかけたり、トイレへ連れて行ったりと大変なお仕事だなと思いました。今までとはまた違った思いでお仕事をみてきました。

先生が、家族だと大変でも仕事となると切り替えて優しく接することができますよと話されていました。

 
11/22

11月も後半

Category : 日記
イルミネーション 千と千尋の油屋
忙しくしております。例年この時期はネットショップの事務でアルバイトとなるのですが、今年は難しいです。今年は違ったことで忙しいです。

近況報告その1
実家の両親の介護が必要になり、とはいえ、同居の兄夫婦が介護をしておりますので、私はどっぷり介護というわけではありません。朝早くに父から電話がかかってすぐ来てほしいとか、母が寂しいとかあります。「家を出ているものはそのときだけいい顔できるけど、毎日介護しているものの気持ちを分からない」ということでもめる家族もいます。私もときどき顔を出して、親の話をじっくり聞いて相手をするぐらいですが、今のままではいけません。
というわけで、世界生活文化センターで「心の通う排泄ケア」の講演会へ行ってきました。介護される方も介護する方も笑顔で暮らせるようなケアについて考えさせられました。
高齢者生活研究所所長の浜田きよ子先生が講師でした。

上の写真は世界生活文化センターのイルミネーションです。毎年見ていますが、まだ準備途中でしょうか。千と千尋の油屋の模型もありましたよ。

その2
先週と今週、「介護補助」の講習会があります。そこでは受付をしながら勉強をさせていただきます。受講者が少なくて主人もかりだされました。認知症の人は食事をしたことを忘れてしまうが感情は残っている、徘徊は本人には意味があるそうです。実家の親は徘徊こそありませんが、寂しい思いや悲しい思いがあるのだろうなと思いながら聞いていました。そこでも、何でもやってしまう介護ではなくて、見守る介護について勉強しました。
講習会

その3
今年から社教の体系が変わってまちづくり協議会になりました。仕組みはよく分かりません。我が家の向かいは隣の区域です。そこのまちづくり協議会は昨年から活動していて、広報や行事や地域で集まる場所の整備などが一歩進んでいます。
私の地域のまちづくり協議会がホームページ作成の手伝いを募集していたので、おそれながらと申し出ました。予定はずいぶん遅れていて、とりあえずということでたたき台を作りました。金曜日に提出して、今日はちょっとほっとしているところです。これでよしとなればまた忙しくなります。

その4
朝起きられなくて、散歩の時間が・・・。昨日は昼から出かけて一気に一万歩を歩いたのですんごく疲れました。今月に入って目標の8千歩に到達しないことも2日ありました。パソコン教室の合間をぬってなので忙しくなるのです。相変わらず炊事は母任せになり、悪い嫁まっしぐらですよ。おかげで母が認知症にならないのです。
 
11/08

飛騨高山高校で寄せ植え

Category : 行事
飛騨高山高校 牛
木の名前は忘れましたが、きれいな並木です。道路の下のほうに牛舎があり牛たちが日向ぼっこをしていました。
今年も「寄せ植え講習会」に行ってきました。

飛騨高山高校の山田校舎には3つの学科があり、牛さんたちは生物生産科で飼育しているものです。昔々、こちらで木曽馬に乗ったことがあります。今はいるのでしょうか。他に環境科学科と園芸科学化があります。

寄せ植え講習会は園芸科学科の生徒さんが指導してくれました。
チューリップを先に植え、その上にパンジーやハボタンを植えます。私はパンジーだけにしました。昨年植えたパンジーは今年の秋まで咲いていたので長く楽しめます。パンジーの花は摘み取ってしまって株を大きくしてから咲かせます。でもね、チューリップがつぼみはつくのに咲かないうちに黄色くなってしまいました。今回はどうでしょうか。楽しみです。

プランター フラワーボウル
その後、ペットボトルつかってオリヅルランのインテリアボウルを作りました。
 
11/06

二百万歩超え

Category : 出来事
5月から市民健康ウォーキングに参加して半年が過ぎ、結果報告をしました。
やりました。2,198,402歩です。今回は主人より多くて満足です。
目標1日8千歩でしたが、1万歩を超えが続くと平均が下がるのがいやになってきました。最近は文化会館へ行くにも図書館へ行くのも歩くのが基本です。

ウォーキング

11月に入ってからは自主的に歩いています。昨日は生徒さんが多かったので日中歩けませんでした。今度は目標の8千歩でいいわと思いながら、夜になるとこれではいけないとうずうずしてきて、9時から散歩にでました。いつも朝会うご近所の方に出会って、「あらあ、今から散歩ですか」と言われました。
一昨日も1万歩に500歩足りなくて、指を折りながら足りない分歩きました。冬になったら無理でしょうね。安上がりで健康によいです。
 
11/04

鉢花を家の中に

寒くなりました。大切にしている鉢花を家の中に入れることにしました。
台所や玄関がふさがってしまうので、今年は教室にも入れます。そこで、少しだけ配置換えをしました。

模様替え 模様替え
出入り口両脇や本棚の上にお花が進出しています。地震がおきたら危険です。以前プリンターのあったところにカフェバリスタとティファールを持ってきました。以前は左の棚の中に置いていましたが、湯気がたつとなんだか棚がさびてしまいそうで、引っ越しです。

模様替え
上がいつも使っているパソコンです。左側にあるプリンターの近くにはポトスを吊りました。コピーに使おうとおもうと少し不便です。写真をとるために少しは整頓していますが、テキストやカメラ、筆記具をつかうとすぐ散らかるのが困りものです。市民時報に広告を出したので、年末に生徒さんが集まるといいです。

「だっしゃもない」のはいけません。方言ですよ。
 
11/03

文化の日2

Category : 季節
昼からは文化会館で催された「オーケストラ・アンサンブル金沢」のコンサートへ行ってきました。
曲目はベートヴェンの
ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調「皇帝」Op.73
交響曲第7番 イ長調 Op.92
でした。
ピアノは仲道郁代さんです。

久しぶりのコンサートでした。午前中に散歩を強行したため、心地よい音楽で時折夢見ごこちになりました。(^^♪
私だけでなかったですよ。言い訳。
主人が「ピアノやりたくなったろー」と言います。

音楽を聴くと楽器できる人っていいなあと、市展を見ると、絵が描ける人っていいなあと、体操を見ると運動できる人っていいなあ思います。みんなその道で努力されてるんでしょうね。

昼前の散歩から、日枝神社と大隆寺の浮御堂です。
日枝神社 浮御堂



 
11/03

文化の日

Category : 行事
アンダルシア
文化にちなんで催し物があります。
31日は母と「アンダルシア情熱の瞬間」を観てきました。
小さなホールでダンサーの表情や息遣いまでわかってよかったです。母は感激していました。
私はというと、あんなに細かいタップで膝が痛くならないでしょうかと何とも非文化的感想でした。

昨日は市展を鑑賞してきました。うーん、こちらもよくわかりません。
わからないのですが、興味はありますよ。布団の中で「名画は嘘をつく」なんぞを読んでいます。
ムンクの叫びは絵の中の人が叫んでいるのではなく、耳をふさいでいるとかね。
でも、よく眠れますよ。秋の夜長を感じています。

今日は昼からオーケストラを聞きに行きます。久しぶりに主人とおでかけです。
 
  • « new
  • Home
  • old »