10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

10/31

10月も終わり

Category : 行事
ハロウィン ハロウィン
ハロウィンですね。最近定着してきました。わが町内でも子供たちが「トゥリック、オア、トゥリート」と言って家々を巡って歩きました。ほほえましいです。母が楽しみにしていて、まだかまだかと待っていました。子供たちを迎える方では何かしないといけないのかしらとも心配してね。「トゥリック、オア、トゥリート」といわれたら、「それはそれは困ります。お菓子を渡すので勘弁してください」と言うといいのですよ。
飛騨地方で行われてきた雛様を見せていただいてお菓子をもらう行事「がんどうち」も復活してきているようです。こちらは雛様のないおうちではできないのですけどね。

さて、今朝は寝坊をしたのでお散歩が遅くなりました。陣屋前広場で民族衣装を着た外人さんがたくさんいました。えっ?ハロウィン?と思ったらそうではありませんでした。国の名前を言って写真を撮っていたので私も参加、でもどこの国か散歩しているうちに忘れました。「鶏は三歩(散歩)歩くと忘れる」です。サリーをまとっている人、ソンブレロをかぶった人も見かけました。
弥生橋に着いて外人さんの多いわけが判明。
今日は真光さんのパレードが行われます。河川敷でパレードの練習をしていました。世界各国の国旗を掲げていました。パレードは今まで見たことがありません。今日も見る元気はありませんでした。
外人さん 真光

家へ帰って写真を見て、国旗を調べました。「ペルー」でした。そういえばマチュピチュのあるウルバンバ郡と高山は友好都市のようです。
ペルー国旗

これを書いていて?? 姉妹都市と友好都市とは違うの? これから調べます。



 
10/29

国分寺

Category : 季節
国分寺 国分寺
朝晩冷え込むようになりました。目覚ましを6時15分にかけていても、寒くて起きられません。となると散歩が日中にずれ込んできて、一気にたくさん歩かないといけません。最近は歩幅が広くなってきて、以前と同じところを歩いても歩数が少ないのです。いつものところプラスほかのところへ足を延ばさないといけません。

久しぶりの国分寺です。紅葉している木もありますが、大イチョウはまだ青々しています。この木が黄色くなって、葉を一気に落とすと大雪となると言われています。昨年は一気に湿った雪が降ってあちこちで停電になったり、木が倒れたりの被害がでました。加えて、ドングリが不作でクマの出没が多かったです。今年はどうでしょう。今のところ、クマ情報はあまり入ってきません。

インタビュー
古い町並みでは、小学生が外人さんにインタビューしていました。高山ではなくて、美濃の方の小学生でした。最近は小学生と出会うことがなく、驚きでした。しっかり聞き取りができたでしょうか。高山の小学校は美濃の千本松原や富山県の海のある地域へ出かけていきます。



 
10/25

飛騨の里で伝説の秘法を探せ!

Category : 行事
イベント
お誕生日です。若いころは、環境の変化や人生の節目とかあって誕生日もその中の一つでしたが、こうも変わりない毎日を過ごしていると、なんだか誕生日だけぽつんとあって今更なというかんじです。
娘からはしっかりおめでとーの電話がありました。
その前には、息子から電話がありました。
「じいちゃんが、助けてくれって電話してきたよ。もしもしって言ったら切れちゃった。」
父の携帯に息子と私の名前が並んではいっているので、ときどき間違えて電話をするのです。息子には今日は何の日と言って催促しました。
母は栗赤飯を焚いてくれました。主人はしっかり忘れていました。お山へ行くことで頭がいっぱいのようです。

さてさて、この時期、あちこちでイベントがあります。以前の職場で、チケットをいただいた「伝説の秘法を探せ」というイベントに参加しました。
飛騨の里を舞台に、6人でチームを作り、クイズを解いてゴールまで行きます。ロールプレイングゲームの実写版みたいなものです。初めは張り切っていましたが、これが難しくて3つ目のところで時間切れとなりました。21組ぐらい参加して、ゴールまでクリアしたのが4チームでした。
久しぶりに真剣に挑戦したのですが、クリアできず悔しいです。ちょっと変わった誕生日となりました。

飛騨の里へは久しぶりに行きました。以前は観光客でにぎわっていましたが、今は少々さびしいです。前にあったお店も減ってしまいました。今がいい季節なのにね。
紅葉がとってもきれいでした。
飛騨の里 飛騨の里
飛騨の里
こんなんして写真を撮ってよそ事をしているから、クイズが解けなかったのかな。いいわけです。

いつものように平凡な一日となるはずでしたが、うれしいことがありました。でも、それは秘密です。
クイズではありません。


 
10/24

紅葉を求めて2

Category : 季節
せせらぎ
お天気がいいし、仕事も入っていなかったので、実家の父母を誘いました。
「せせらぎ街道へ紅葉見に行こうよ」
二人を連れていくにはちょっと大変なのです。

父の目的はせせらぎ街道の途中にある人気の五平餅です。母は、まあ何でもいいかという感じで参加です。
せせらぎ街道は今の季節だけ賑わいますよ。五平餅のお店の前には行列ができていました。
帰りでもいいかなと思ったのですが、父がすぐ食べたいというので行列に並びました。何本いるか注文をとっていて、私の後ろの人で売り切れになりました。父のいうことを聞いてよかった、セーフです。
並んでいると母が車から降りてよろよろとやってきました。母は5月に転んでからおかしくなったので、転ばせられません。お手洗いに行きたいというので、連れて行きました。座って待っとってと言ってもうろうろするのですよ。

五平餅を食べて父はご機嫌になりました。よかったよかった。

せせらぎ街道の一番見ごたえのある場所は紅葉は終わりかけでした。そこで母をモデルに写真を撮りました。最近食欲がでてふっくらしてきたので、かわいい写真になりました。
あまり長居はできなくて、写真は少ししか撮れませんでした。
少しだけ親孝行できたかな。

我が家の父とも来た事がありました。父は紅葉を楽しんでカラマツの紅葉がいいと言っていました。
 
10/22

紅葉を求めて

Category : 季節
天照寺 天照寺
よい天気が続きますね。ほんとは主人がお山へ芝刈りに・・ではなくて八ヶ岳へ行く予定だったのですが、お葬式があたって、母と主人は出かけていきました。
どのみち主人はいない予定で私の自由時間としていました。母もいないのでお昼はそこそこにして、紅葉巡りと出かけました。

まずは城山です。
城山
今はどこもイチョウがきれいですね。赤がもう少しです。

そこから川上邸別邸あとへと回りました。まだ早かったです。そこから天照寺へと。
それが初めの写真です。赤がきれいです。今日回ったところでは一番きれいでした。江名子川沿いは、一部を除いてほとんど葉っぱが散って終わりかけでした。

その後、いつもの散歩コースを回って帰りました。まだまだ二人は帰ってきていなくて、次はチャリでいつものスーパーへ。大量に買った荷物を置いて、今度は以前の仕事場へ年末頑張ってねのエールを送りに行ってきました。自転車の電池が10%切ったので途中電源を切りながら走り、そこでおしゃべりしてお仕事をもらいました。次は実家へ向かい、父と母にかわいい娘(?)の顔を見せてきました。

なかなか健康的な一日でした。

おまけ
ルームシューズに続いて、以前作りかけていたクラフトのバスケットを作りました。
バスケット
こちらも少々失敗しましたが、どこを失敗したかは内緒です。出来上がりは満足。
母もボケ防止とか言ってかごを作りをしていますがよく失敗しているので、出来上がりは見せないことにしました。


 
10/18

ちょこっとはずれ

Category : 季節
宮川
お天気がよいですね。宮川沿いの桜も紅葉してきました。きれいになるのはもう少しかしら。
朝晩寒くてお散歩に出る時間がどんどん遅くなってきています。となると日中の時間が短くなります。午前中があっという間に過ぎてしますのが残念です。

寒いのでストーブを出してきました。灯油のストーブにしてと主人にいうのですが、面倒みたいです。
出かけるときストーブを消したはずですが、主人からつけたままだったよと言われました。
ストーブ
そんなはずないよとよく見てみると、ストーブの上部を回すのがスイッチで中の軸を受けるところが壊れていました。ちょっとはずれです。

夜、寝ようとして階段を上がったところで、「痛っ!」。
踵がぴきっとひび割れました。コマーシャルで見るお鏡の干からびたのがぴきっと割れるみたいなのです。これがめちゃめちゃ痛くて散歩に響いています。左足をかばうので右足首が痛くなり、さらに太ももまで痛くなりました。ひび割れてしげしげと踵を見ました。毎日の散歩でたくましくなっていましたよ。土踏まずもばっちりです。

寒くなるとほしいのがルームシューズです。スリッパは階段を下りるのが難しく苦手なのです。昨年のは履きつぶしてしまったので、新しいのがほしいとお店で探しました。ほしいのがありましたが、1800円なりとお高くて手がでませんでした。そういえば家にルームシューズを作るセットがあったはず。さっそく取り掛かり順調に・・・のはずが、底の付け方をちょこっと失敗しました。
ルームシューズ
ほんとは右のようにベージュの部分が外側で内側のチェックはアクセントになるはずでした。裏返して完成となるのでチェックが外側になり、派手なルームシューズになりました。内側が起毛になって暖かいんですけど。

履けないことはないのですが、私としたことがこんなところで失敗するなんてと凹になりました。

次は編み物でルームシューズを作ります。宣言。
散歩用の帽子もつくりたいです。

 
10/12

予定外のドライブ

Category : 日記
「夜変える」?? 夕方に息子からLINEで初連絡です。土曜の夜というか、日曜の明け方に会社の車で帰ってきます。
それから大慌てで、息子の食べるものを買い出しに行きました。 

親ばかですが、ほんとによく辛抱していると思うのです。
日曜の朝に帰ってきて夜また仕事場へ戻ります。

息子を送り出して2時間ぐらいしたところで、今度は携帯が鳴りました。
「財布忘れとらん?」
またまた大慌てで家を探しましたがありません。  会社で車を乗り換えていったので、会社へ行き車を確かめたら、財布がありました。
お金がまるっきりないのは困るので届けることになり、深夜のドライブとなりました。 
主人は夜の運転が久しぶりで少々びびりました。

いつもは出るとき「財布は、携帯は、鍵は」と確認しているのに、忘れていました。サービスエリアで財布を渡して帰ってきたのは夜中の2時でした。道中、主人が会社へ行き来していたころの話や子供の小さかった頃の話をしました。最近、主人とあまり話をしないので、よい機会だったかもしれません。息子も職場についたのは2時ころだったようです。

そういえば、私も家を離れていたころ仕事に使うものを忘れて親に車で2時間走って届けてもらったことがありました。親子なんですねえ。今更ですが、親のありがたみを感じました。息子はどうでしょうね。
先ほど電話がかかってきて、「ありがとう」といってきたのでよしです。 

次からはしっかり確認しないとね。財布、携帯、鍵、免許証。
どれも息子が一度は忘れたものです。
 
10/11

秋の高山祭2

Category : 行事
お天気に恵まれ秋の高山祭の2日目です。
お仕事の前に祭り見物をしました。
布袋台 屋台
秋では唯一のからくりを奉納する布袋台です。始まる2時間以上前から見物の人が座って待っていました。今年は車いすの方が見られるようにと席が作ってありました。こちらのからくりはテレビでしか見たことがありませんが、唐子が竿を伝って布袋様の肩に乗るもので一番見ごたえがあると思います。
引きそろえのところはたくさんの人でなかなか歩けません。春より近接して並んでいるので見ごたえがあります。

今年は、裏方さんです。お仕事はこちら↓↓↓
弁当
お弁当出しと後片付けです。

お仕事が終わって帰り道。いつもの散歩道、宮川沿いにもたくさんの人がいました。
宮川
近くにパソコン教室の生徒さんのお店があって、ついでにもう一つお仕事をしました。

たくさん歩いて、今年最高21,417歩となり、さすがに疲れました。

おまけ
八幡神社にも天満様や稲荷様があります。琴平神社があるのを発見。
金平神社


 
10/09

秋の高山祭

Category : 行事
八幡神社 八幡神社
朝寒いですが、いいお天気です。秋の高山祭が開催されます。
春の祭は雨だったので、うらやましいです。

秋は祭の地元ではないので、観光客気分です。蔵に入っている屋台を見たいと祭区域を散歩しました。
祭りやわい 金鳳台
各家庭では提灯を出したり、幕を張ったりしています。ご夫婦でけんか腰に準備していらっしゃるところがあり、心の中で笑ってしまいました。
まだ観光客は少ないです。
写真の屋台は金鳳台(きんぽうたい)です。ほかの蔵は閉まってたり出払っていたりでした。というのも秋の高山祭の屋台は屋台会館に展示してあるものもあるからです。

屋台会館 屋台会館
屋台会館では屋台の出し入れ口が開いていて、引き出す準備をされていました。ちょいと入って行って写真をとってきました。
普段は何とも思いませんでしたが、出入り口の前に転車台を発見です。屋台の向きをかえるのは大変ですからね。

朝早くですが、祭の儀式は始まっています。お旅所では屋台の旗が並んで、裃を着た人が何やら指示を受けていましたよ。
お旅所 儀式

夜祭もできそうだし、明日から連休だし、たくさんの人出がありそうです。

私はというと、明日はエプロンをつけて祭のお手伝いをします。初めての経験でわくわくしています。
 
  • « new
  • Home
  • old »