04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

04/26

宮川散歩

Category : 季節
宮川 宮川
久しぶりに宮川沿いを散歩しました。昨年の大雨で崩れたため全部を歩くわけにはいきません。水際も爽やかに感じられる陽気です。左側は以前は草が生い茂っていて分からなかったのですが、石垣があったのでした。

昨日今日と玄興寺の落慶法要がありました。主人は何やらお寺の役だそうで、4日間奉仕です。私は母と主人の送り迎えやら、主人の忘れ物を届けにとか、実家の母の入院もあって、まとまりのない一日でした。
玄興寺 玄興寺
ぴっかぴかの本堂になり、稚児行列やコンサートもあり盛大に執り行われたようです。今パンフレットを見たら、
「親鸞上人七百五十回御遠忌法要」がメインで落慶法要は併せてのようです。

なんだか落ち着かない日はさらに何かやりたくなります。
昨日は家の中にあった鉢花をようやく外へだしました。カランコエやゼラニウムがなんだかへなへなしていて気に入りません。主人を送った帰りに寄り道をして、お花の苗を買ってしまいました。朝顔の苗です。きっと今年も悩みのたねになりそうです。去年と同じピンキーショットとスカーレット・オハラともう一つ名前を忘れました。プランターの置き場所もないのにね。どうしようかしら。


 
04/19

雨降りです

Category : 季節
雨降りだと寒いです。ストーブはまだまだ片付けられません。土曜日はいいお天気だったのにね。
今回は江名子川の桜です。こちらは観光客が少なくていいですよ。
江名子川桜
枝垂れ桜も見事です。図書館の桜もいいですね。この場所は以前は小学校だったので、桜の木もたくさんあります。
土曜日は図書館のシステムがダウンしていて、昔みたいに手書きで利用貸出の手続きをして、返却期限も判を押した紙を渡されました。システムが変わるといきなりダウンすることがあって驚きです。
江名子川桜 江名子川桜 図書館

土曜日に、実家ではお昼ごはんを裏庭で食べたそうで、その後母が片付けをしようとして食器をもったまま転びました。おしりを打っただけと言っていましたが、夜になっても動けず入院しました。高齢で転ぶと後寝たきりになる人も多いので心配です。寝たきりにならないためには早くに動いた方がよいそうで、長い入院にはなりません。
 
04/19

ようやく桜が満開に

Category : 季節
宮川桜 桜
すっきりしないお天気が続く中、ようやく晴れて桜も満開になりました。ポスターやはがきになる中橋と桜です。この冬の雪で折れた枝もあり、いつもよりはきれいではありません。高山まつりが雨で残念だった分、この土日は観光客にとってはうれしい日となりました。外国の方が多いです。
右の写真は16日の様子でまだまだのときです。娘が帰る前にと親子3人で観光客ごっこをしました。黒い方が私、どうみても地元のおばちゃんです。白い方が娘です。ブログに載せるとおこるかな?
娘と桜だ梅だと判定に苦しんでおりました。最近区別がつくようになり、自信をもっていたのですが、娘に言われるとゆらいできました。同じ時季に咲くので迷います。

宮川桜 宮川工事
散歩コースの桜です。昨年の豪雨で川の流れが変わっていたところの工事をしていました。ショベルカーってすごいですね。みるみるうちに土や石の山を築いて形を変えていきました。息子の小さいときはショベルカーが大好きでした。最近私が好きになり、しばらく工事を眺めていました。
アオサギ
そんな工事をアオサギ1号も眺めていました。若い方のアオサギです。向こう側の水がたまっているところは以前は土手になっていて散歩コースでした。そこを埋めて、手前の石が並んでいるところからこちら側が水が流れるように工事するみたいです。


 
04/15

神様が還御されました

Category : 行事
行列 還御 還御鉦
御旅所での神事のあと、神様が神輿に移され神社へ帰られます。宮本の町内を通って帰られます。晴れていれば、ご巡幸も引き別れも町内を通るはずでした。写真の中程に宮本の旗があります。

いつもは大きい神輿に乗って帰られるので、石段下から幕で目隠しされて神様を上までお連れするのですが、今回は小さい神輿で、そのまま石段を上がっていって、社殿の中まで行きました。鉦が鳴らされ獅子がパコパコする中、神輿から移られます。
千秋楽

その後拝殿の中で千秋楽が執り行われ祭りが終わります。
 
04/15

屋台と空

Category : 行事
屋台には桜と青空がおにあいです。
青龍台 桜と屋台
青龍台です。ほんとに貴重な晴れ間です、白い雲もきれいです。欲を言えば旗がもう少し左か右によっているといのですが、ベストポジションはとれませんでした。右は桜と屋台です。もう一台向こうに石橋台が出ていますが隠れて見えません。欲を言えば桜がもっと開いていて、屋台がもう少し前だとよいのですが、この雨続きの中よく咲いてくれましたし人が多くて動けませんでした。

他の屋台もでているだろうからと大急ぎで回りました。
三番叟 三番叟変身
ちょうど三番叟がからくりをやっていました。毎年心配してあげます。今年はしっかり翁に変身しました。よかったよかった。



 
04/15

晴れ間に屋台が

Category : 行事
獅子舞奉納
午後から晴れ間が見えてきました。御旅所では獅子舞と闘鶏楽の奉納があり、その後神様が還御されます。

青龍台 大国台
せっかくのお祭なので、屋台がでなくてはと屋台組の方が蔵から屋台を引き出していました。青龍台と大国台、琴高台は御旅所前の広場まで屋台をひいて来ました。観光客の人たちが喜んでいました。
空模様がまた怪しくなってきて屋台は早々に引き上げていきました。
屋台の引き揃えは中止になっていたので、屋台が出る予定はなかったようで、屋台組の申し出で引いてきたようです。高山まつりは静のお祭りですが、屋台引きの心根は熱いものがあるようです。

この後、宮本の町内を通って神様が還御されました。カメラを主人が持っていったので、還御については後ほどです。
 
04/15

あっぱれ一本杉白山神社

Category : 行事
神輿 笛
行列が出ないとはいえお祭りですからと、日枝神社の御旅所まで行こうとしたときです。ドーン、ドンと太鼓の音がします。一本杉白山神社の行列が出ようとしています。笛も鉦もみんなかっぱを着ています。神輿もビニールをかけて濡れないようにしています。赤鬼さんも青鬼さんもかっぱをきていて半透明の色です。さすがに獅子はかっぱが着られません。
裃姿の警護もいません。
カンカコ 獅子舞
カンカコの小さい子は、かっぱが長くて裾をしばっていて歩きにくそうでした。にこにこして一生懸命鉦を鳴らしている姿が可愛いくて、思わずがんばれえと言ってしまいます。我が家の前で、獅子に舞ってもらいました。
獅子舞
一本杉は獅子が5頭もいて、各家々で丁寧に舞っています。

雨で、天満様も日枝神社もご巡幸が中止ですが、一本杉神社はあっぱれです。


 
04/15

やっぱり雨

Category : 行事
雨

全国的に雨で、高山もしっかり雨です。
高山祭が二日とも雨なんて初めてです。屋台は出ません。どもならんです。
 
04/14

夜祭

Category : 行事
神事 剣舞

屋台の引き別れは中止になりましたが、御旅所で夜祭が行われました。今までは引き別れが夜祭だと思っていたので、ほんとは神事が夜祭なのですね。じっくり見たのは初めてです。
今年からなぎなたを使った舞を奉納することが復活したそうです。小学六年生の男の子二人が勇壮に舞っていました。
雨だと嘆いておりますが、これもまた厳かでいいものです。

町内の提灯も雨の中でひっそりと趣がありました。
提灯
夜、雨が激しくなり、提灯を家の中に避難させました。明日も雨です。2日続けて雨となるのは何年ぶりなのでしょう。
宮本の心がけが悪いと言われそうですよ。

 
04/14

屋台は蔵の中で

Category : 行事
龍神台 三番叟 石橋台

雨なので、からくり奉納は屋台蔵の中で行われました。
三台同時なのでどれか一つしか見ることができません。それに屋台蔵は正面からしか見られないので、限られてきます。
三つ目の写真の石橋台(しゃっきょうたい)のからくりが終わりかけで、横から見たので屋台は見えませんでした。
左が龍神台、中が三番叟です。
屋台の前にはお酒が入った屋台引きの人たちが警護をしていました。祭りはねえ、屋台がでなきゃ盛り上がりません。
修学旅行の学生たちも外国からの観光客さんにもお気の毒なことです。

天気予報では明日も雨。あ~ん、嘆いてもどうにもなりませんよね。

 
04/14

夜祭も中止

Category : 行事
雨が断続的に降り続き夜祭中止の青竹がやってきました。
神社では祭りは執り行われます。
闘鶏楽 巫女の舞
闘鶏楽奉納や巫女さんの舞があって、その後はよく分かりません。ご巡幸が中止になりましたが、神様は御旅所に移られます。そこで夜神事は催されます。

宮本の町内では一戸、一戸の家で丁寧に獅子舞がありました。
たくさんの氏子があるので、獅子は一戸一戸舞うことはありません。宮本のときだけ舞うそうです。
我が家は裏の家で獅子舞を見たあと大急ぎでこちらの家へ来たらすでに舞がはじまっていました。
獅子
歯をガチガチ鳴らして、最後パコッと一噛みして終わりです。

嘆いてもしかたありませんが、おぞい祭りになりました。

 
04/14

祭りはあいにくの雨

Category : 行事
青竹
昨日から分かっていたことですが、やっぱり雨です。どもならんのです。
朝祭提灯の準備をしました。主人は宮本の法被を着て神社へ出かけて行きました。
私は秋葉様のお供え物の飾り付けをしました。
町内会長さんのお宅へ、青竹が連絡の口上を持ってきました。
「天候不良のため、各屋台は屋台蔵に待機されたし」とのことでした。屋台の引き揃えはないでしょう。
ご巡幸もないようです。

祭りやわい
それでもお祭りはお祭りです。母は提灯が雨にぬれるのが気がかりです。風が激しくなったらはずしましょう。

それにつけても、おぞい祭りになりました。
今の今、待機ではなく中止の連絡がきました。からくりは屋台蔵で奉納されます。

 
04/13

祭りやわい2

Category : 行事
雨の音が激しいです。梅雨のようです。
祭りを明日に控えて、順道場や酒樽の準備です。
順道場 提灯
日枝神社の紋章がついているテントが移動順道場です。ここに宮本がいて、「屋台を出してください」とか「からくりを奉納してください」などといった指令をだします。その向こう松のところが御旅所で、神様が神社からこちらに来られます。からくり奉納は神様に向かってされるのですね。と今頃気づいた次第です。向こう側に酒樽の展示があります。右の写真は酒樽の向こう側になります。雨が降るのでビニールをかけています。祭りは雨によわいのです。
酒樽
酒樽展示を緑色のカエルさんのようないてたちの主人も手伝っています。みなさん力持ちで酒樽を軽々持ち上げていましたね。(^^)

恋の放流 桜
こちらは宮川の準備です。漁協の人が鯉を放流していました。桜はちらほら咲いています。
それにしても、雨はなんとかならんものでしょうか。


 
04/13

こわいなあ

Category : 方言
「ばあちゃん、こーわいなあ。」
娘が祭り見物に帰ってきたとたんおもいっきり飛騨弁です。高山を離れてから長くなってきてどことなくイントネーションが違ってきていると思っていましたが、お見事という感じで笑ってしまいました。

明日から祭りというのに、雨です。母はもう一週間以上前からお天気を心配しています。こればっかりはどうしようもないと思いながら、みんな嘆いています。
「こわい」は便利な言葉で今回は「困ったねえ」という意味です。

予報では14日15日ともに雨です。15年ぶりに町内を屋台が通るというのに雨で屋台がだせないとなると台無しで、「どもならん」のです。「どうにもならなくて困った、弱った」というところです。ニュアンスが伝わりにくいのですが・・・。兄は「どんならん」といいますね。

私はどっぷり飛騨弁で、さらに母は飛騨弁の達人です。
昨日のお昼に、「これ、げばいたやつあんたのとこでは使えんかな」ときました。

じゅうたんをきれいにするゴロゴロ(母はこういいます)のテーブを買ったのですが器械に合わなかったそうで、「げばいたやつ」というわけです。「失敗した」とか「よろしくない」という意味です。

雨が降り続いていますが、祭り準備も続いています。
わらじ
仕羅車を引っ張る役の人「かるさん」が履くわらじです。時代劇みたいです。高山では手に入らなくて富山の祭り用品業者から購入しましたよ。



 
04/13

祭りやわい

Category : 行事
明日から春の高山祭りです。
今年は我が屋台組が祭りを取り仕切る宮本で、祭りに関わってきたため、いつもとちょっと違った祭りの楽しみ方をしています。

昨日の日曜日は町内の祭り準備でした。
町内会長さんから班長さん総出で、提灯たて、屋台、仕羅車、秋葉様の準備です。
提灯 提灯の傘準備
町内の倉庫から部品を運び出し組み立てです。手際よく作業を進められていました。外人さんも何やら珍しげに見ていました。
屋台
お次は屋台です。屋台の飾りつけもニュースになりますが、組のは台車に旗のみです。昔は屋台があったのかと思っていましたが、もともとなかったようです。でも屋台組なのですよ。屋台引き揃えの最終に並びます。
仕羅車
こちらは仕羅車(しらしゃ)で、ご巡幸の祭行列に加わります。以前はリヤカーだったのですが、少し前にきれいな車になりました。昨年は主人が警護にでたので、こちらを追いかけて途中差し入れなどをしました。

秋葉様
続いて秋葉様です。提灯の傘が古くて修理しながら準備をしていました。みんなで寄って、楽しそうでしたよ。

祭りやわいその1終わり。

 
04/06

新しいパソコン

Category : 日記
新しいパソコン
欲しい欲しいと唱えることしばし。
ついにパソコンを買いました。パソコンを買うために仕事をしています。はい。
息子がねー。
「母さん、金ないとか言いながら無駄遣いしてー。」
「大丈夫、あんたの貯金があるから  ???

パソコンの設定を楽しむというか、没頭しておりました。
左側の写真が欠けているパソコン本体を購入し、ディスプレイは今までのを使います。できるだけ安く、でも処理能力が早いのが欲しかったのです。OSは7にダウングレードしたものです。8は中途半端だと思うので、仕事をするのはやはり7です。

今までのは↓↓↓
元のパソコン
姪がパソコンを変えた時にディスプレイをもらっていたのでそれに接続し、いらないソフトをアンインストールしたら、かなり早く動作するようになりました。新しいパソコンの反対側に8のパソコンと並んでいます。本体は机の下にあります。
パソコン教室をいつまでできるか分かりませんが今回で終わりになるか、またうずうずするか・・・。

主人の視線も気になるのですけど。
「わはは、俺が山へ行くのは安いもんだ。」と言っております。
お祭りに娘が帰ってきます。きっと何か言うでしょうね。そうそう、娘の置いていったパソコンは処分しないといけません。

今日は雨降りで、止み間をねらって散歩に行きました。梅が8分目ほどさいていました。
梅





 
04/04

あったかさに誘われて

Category : 季節
山 蕾

やることがいっぱいあるのだけど、気持ちがうずうずして散歩に出かけました。
遠くのお山はまだまだ雪がありますね。名前は?
つぼみが膨らんできました。たぶん桜かな。

宮川のあちこちで昨年の洪水の修理をしていましたが、順に片づけられています。川が濁っていて、かもさんも魚さんも困っていたかもしれません。昨日の雨と雪解けで水かさが増しています。暖かいので川の音もさわやかに聞こえました。久しぶりにアオサギを見かけました。いつもは首をちぢめているのに、ゆったりとしていました。
宮川 アオサギ

周りは春なのに、おっと自分は春じゃないことに気が付きました。
黒のジャージに黒の帽子、黒のおんぼろ靴・・・。黒づくめの人でした。名探偵コナンの悪役ばりです。
お日様に照らされて暑いぐらいでした。 春に衣替えしないと。

お雛様をかたづけて、不用品の始末をして、実家へ顔出しして、暖かくなると活動できます。

 
04/02

気になる川鵜

Category : 季節
川鵜 川鵜

4月ですね。世の中は新年度が始まって周りのすべてが活き活きと活動しているみたいです。
我が家は全く新しい雰囲気はなく、いつもと同じ毎日です。
最近の散歩では川鵜をよく見かけます。アオサギを見かけなくなったのは、川鵜に追いやられたのではと心配しています。
暖かいので、カワウさんは水に入っては翼を広げてポーズを取りながら日を浴びているようです。
(羽に油分が少なくて羽を乾かす習性があるそうです)

群れを作るようですが、二羽いるのを一度だけ見たことはありますが、最近は一羽だけしか見ません。どこかにいるのでしょうか。


高山では明日がひな祭りです。母の家の玄関には蔵の中から出てきた古いお雛様がありました。髪がほつれてやつれたように見えます。
雛様



 
  • « new
  • Home
  • old »