06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

06/30

古い町並みで

Category : 街角
朝、古い町並みは人通りがなく絶好の散歩コースとなっています。
あちこちきょろきょろしながら歩いて、おもしろ看板発見。
看板
時代劇みたいでしょう。
子どものころ、駄菓子屋さんやお店に入るとき「ごーめん」と言っていたのを思い出して楽しくなりました。
「御免」のことです。今の子は言わなくなりましたよね。

朝顔が咲いたのも発見。
飛騨高山高校からヘブンリーブルーの苗が贈られましたと新聞で紹介されていました。
古い町並みの夏の風物詩になっています。
朝顔
秋まで、昼過ぎまで咲くというので、抵抗があって私は育てませんけど。

このところ、毎朝の散歩をは目標を上回る日がつづいて順調です。黒マルは1万歩を越えたとき、白丸は8千歩を越えた日です。健康診断で血糖値と悪玉コレステロールが少しひっかかったので、食事や散歩で体調を整えないといけません。
ウォーキング

 
06/29

アジサイの季節

Category : 季節
元気はほどほどに回復です。

ようやく梅雨らしくなってきました。散歩の途中で見るあじさいは曇りや雨の日にはしっとりした雰囲気でいいですね。
赤い色のあじさいが好きですが、今お気に入りはこちらです。↓↓

アジサイ
 
06/28

元気凹

Category : 日記
昨日から肩こりにやられています。
昨日は一日中ぼーっと過ごしました。身体を動かさなくてはいけないと、あちこち掃除をしまくり、新聞や段ボールの片付けも頑張りました。

玄関前は落ち葉が入ってくるので、毎日掃き掃除をします。
下ばかり向いていてはいけないと身体を伸ばしたら、蜘蛛の巣が目に入りました。
「上を向いて歩かなきゃね。」と蜘蛛の巣を払った先に今度は蜂と蜂の巣を発見。

蜂撃退スプレーを持ってきて、えいやーと退治しました。ほっとして見るとその横にもあるではありませんか。
こちらもえいやーと退治。
車庫

我が家の車庫は波形屋根になっていて、そのくぼみが蜂さんにはうってつけなのでしょう。
上を向いてあちこち確認したら、6個も巣がありました。蜂退治した後の写真となりました。
全部スプレーで撃退しました。8m先へ噴射できるとは言え、やはり薬品はよくなく、肩こりの私にはきつかったです。
ちょいと気持ちが悪くなりました。

パソコンをやっていると肩というか腕の付け根がこるのです。肩たたき機と湿布でなんとか少し回復しつつあります。
パソコンはきょうもお休みしないといけません。
これから、図書館とお買い物に出かけます。



 
06/23

朴の葉

Category :
早くに目がさめたので、散歩の距離をのばしました。
いつものコースから少し外れて図書館、別院と通って江名子川へと出ます。
映芳寺のところに朴の木があり、ひょいと見上げたら虫食いだらけです。今年は朴の葉がやられているとは聞いていましたがこれほどとは思いませんでした。
朴葉

朴葉といえばこちらでは「朴葉味噌」や「朴葉寿司」です。
朝市の方や業者さんが困っています。
ニュースで出たとたん母が朴葉寿司を作りたくなり、なんとしても手に入れましたが、小さい葉しかありませんでした。母が作った朴葉寿司はおいしかったです。

朴葉寿司
写真は岐阜ポートフォリオさんからお借りしました
 
06/22

カルガモの親子

Category : 季節
いつもの散歩コースを歩いていると、とんびとカラスが空中戦をしていました。(たぶん)
とんびの方が強いよねと思っていたら、とんびが飛び去ってカラスが優雅に地上に降りて歩いていました。カラスの勝ちかな。(たぶん)

その後、川の方へ目をやると、カルガモさんの親子をみつけました。
昨年は忠孝苑で見たのですが、今年は見かけませんでした。
江名子川にいたよーと聞いたのですが、散歩で江名子川の方までいくのはちょいと遠回りになります。
カルガモ カルガモ 
雛はだいぶ大きくなっていて、お母さんの後ろを一列で泳いでいました。かわいいですね。

カルガモ 鯉

江名子川を下ってきて宮川に来たのでしょう。写真の水が流れ落ちている方が江名子川です。
ここを上っていくのは無理でしょうか、私や子ども達も見ていたのでどちらへ行くか悩んでいたみたいです。
反対側には鯉のたまり場があります。大きくなったとはいえ鯉は雛をぱくりと食べてしまうこともあるので、心配です。
この後鯉のたまり場を抜けて、宮川上流へ向かっていきました。カルガモ母さん、がんばれ。


 
06/21

宮川散歩

Category : 街角
宮川 コスモス
このところ、えいやっと早起きして散歩に出ます。
コースは宮川北向かいです。
城山は毛虫がごにょごにょいるので敬遠して、最近はもっぱらこちらで、鳥がいたり、鯉をみたり、川の様子をみたり、楽しいです。

梅雨というのに雨があまり降らず、宮川の水量は減っています。石をぴょんぴょん跳んだら向こう岸へ行けるような気がして、どこをどう行こうか考えながら歩きます。でもね、自分の足の長さでは無理ですね。子どものころ川で滑って転んで、10センチぐらいの深さのところでもおぼれそうになったことがありますしね。

もう、コスモスが咲いていました。ひまわりや朝顔にお目にかかっていないのにね。

時間が決まってくると同じ人にもよく会います。犬を連れて散歩する人が多く、何にもなしだと変な感じがします。
橋のたもとでラジオ体操をするおじさん、朝市のおばちゃん、お店を開けるおねえさん、古い町並みで掃き掃除するお母さん、西高校へ通う学生さん、親しみを感じます。

早起きして45分ぐらいの散歩をしているので、ウォーキングの目標はだいたい達成です。
おかげで夜は早く眠くなり、健康的な生活のはずです。
 
06/15

父の日

Category : 日記
娘から電話がありました。
「父の日のプレゼント送ったからー」

母の日のときはアロマが欲しいと決めていたのですが、主人には問い合わせがありませんでした。
「お父さんには聞かないの?」
「いいの、お父さんには食べ物と決めてあるから」

電話があったことは内緒にして、
「父の日のプレゼントとどいてるよ-。」
主人を喜ばせてあげました。

主人のうれしそうなこと。
父の日 父の日
目尻が下がりっぱなしですよ。
「奥さんにはあげないもんね。」はいはい、いいですよ。独り占めしたら、メタボに逆戻りしますよ。

うれしそうに娘に電話をしていました。
「元気でやってるか?昼間は何してる?・・・」
聞くことは前日私が娘に聞いていたこととほぼ同じで笑えてきました。
娘はしっかり答えていました。やさしいです。父の日ですからね。

というのも、息子は主人が私と同じことを聞くと、
「母さんに言ったから、もう答えん。」という目にあうのです。
お父さんはさびしいものです。

浄土の父へと、娘からのプレゼントをお仏壇に供えて正信偈を唱えました。
 
06/14

九輪草

Category : 季節
九輪草 九輪草

今年もニュースや新聞に九輪草が紹介されました。
見た-いと思っていましたが、お天気の様子がおかしくて迷っていました。
朝の散歩のときも小雨がふりましたから、今日も無理かなと思いました。

実家の母を外へ連れだそうと電話をしました。最近調子が悪く歩くのは無理かなと思い、
「丹生川の朝採れ市場へ行く?」と聞いたら、「九輪草をみたい」とのことだったので、よっしゃーと国府行きへ決定です。
道中は雨がふっていましたので、行っても降っていたら丹生川へと予定を立てました。

20日ぐらいまでが見頃とありましたが、少し盛りはすぎていたようです。
今年も美しく可愛く咲いていました。
母が上の方まで行くのが大変で下の方だけ見ましたが、満足です。

 
06/12

世界の果ての通学路

Category : 日記
「世界の果ての通学路」
予告編や新聞の記事にあったので、行きたいなあと思っていました。
午後はフリーだからとふと思い立って見てきました。
観客は私を含めて3人でしたよ。
世界の果ての通学路
過酷な通学なのに、子ども達の目がきらきらして未来を見つめていることに感動しました。
 
06/08

マイマイガ

Category : 街角
昨年飛騨地方はマイマイガが大量発生して、あちこちでたくさんの卵が産み付けられました。
ペットボトルを切ったので卵を処分しましたが、それでも処分を免れたのはたくさんあったのでしょう。
今年は幼虫が大発生しています。
城山を散歩していると、目の前にブラーンと糸でぶら下がった幼虫に出くわします。
私は飛蚊症なので、んん?どっちだと思うのです。
幼虫が出始めた頃は真っ黒い糸のような感じで洗濯物にくっついていて、ガムテープでペチペチつけて退治しました。
最近はかなり大きくなってきて、ぶら下がったままうにょうにょ動いています。くっつかないようにひょいとよけて歩いています。
実家の楓にもたくさんいて気味が悪いです。これだけたくさんの幼虫が成虫になったらまたまたひどいことになるでしょう。

車につけてもってきてしまいました。ウインドウのところでうにょうにょしていました。
マイマイガ
 
06/07

朝顔の季節

Category : 季節
午前中、久しぶりの肩こりに見舞われて、パソコン拒否です。

ご近所のヘブンリーブルーが芽をだして、ネットを設置されました。
昨年は母が苗をいただいて,裏庭にうえました。
ヨトウガに葉をやられ、花がなかなかさかずと母の小言に疲れ、片付けるときにもう今年は植えませんと宣言しました。そんなこともあり、ヘブンリーブルーは植えません。なんとも悪い嫁です。
母は花が咲いているうちだけ水をあげたり世話をしますが、花が終わりかけると放置します。
ビオラも放ってあったのを手入れして長持ちさせていますから、花の管理人は私です。

我が家の方は赤いスカーレット・オハラとピンキーショット、白いミルキーウエイの苗を植えました。
相変わらず気まぐれです。そろそろツルが伸びてきたので、ネットをはりました。
フウセンカズラも芽を出して楽しみです。
朝顔とフウセンカヅラ
花の世話をしていたら、肩こりは少し解消しました。
ほんとパソコンは身体によくないです。
 
06/06

うしぼぼ

Category : 街角
東海地方も北陸地方も梅雨になって天気予報では雨のはずが、大外れです。
岐阜県は東海地方ですが、飛騨は北陸の天気予報の方が近いです。
飛騨地方の天気予報は、北部と南部にわかれてでるのですが、旧高山市はいったいどっちなの?と悩みます。
北部は飛騨市神岡町あたりだと思うし、南部は下呂市金山町か下呂町だと思うと、旧高山市は飛騨地方の真ん中で??です。

お天気にあれこれ書きましたが、このところ暑い日が続いていましたので、散歩は朝起きてすぐにでかけます。
古い町並みも人通りがなく、さわやかです。
坂口屋さんで、うしぼぼさんを見つけました。
普段は意識していないのですが、以前の記事にコメントをいただきましたので、あららと思った次第です。
「さるぼぼ?うしぼぼ?」
このときのうしぼぼさんは大きな大きな牛さんでした。今はどうしているでしょうか。
うしぼぼ
こちらはサッカーボールぐらいの大きさです。

人通りがないので古い町並みもじっくり観察しながら歩きます。飛騨牛の○○の多いこと多いこと・・・ちょいと食あたり気味です。普段食べられないので、ひがみですかね。
 
06/05

オフィスマスター

娘から「MOS2010Access満点で合格したよー」と連絡がありました。
若いし頭も柔軟だし当たり前だわと思いつつ負けん気の私は悔しいです。私は3問ぐらい間違えたかな。

MOS試験を6教科制覇すると、オフィスマスターになります。認定書がきました。
オフィスマスター
認定書には点数が出るわけではないので、まあよしです。
オフィスマスターになってもどうってことはないですが、いろいろ変わっていくのに対応し勉強するための一つです。
ExcelやWordをつかっていると、計算ができなくなるし、漢字が書けなくなるしでよろしくないので、ちがった方向でちょいと頭を使わないとね。

 
06/05

Category : 季節
冑
旧歴の端午の節句です。今年も5月の終わりに慌てて兜を出しました。
息子は5月に転勤して、新しい地で頑張っています。
毎朝、お仏壇に息子の健康をお祈りしています。

毎年同じことを書いていますが、こういった行事は大切にしたいです。
 
06/04

今年もおいしい「まな娘」

Category : 季節
真夏日が続いています。飛騨地方には火災警報が出されていて、空気が乾燥しているので蒸し暑くなく日陰にいればさわやかです。今日ぐらいから雨になりそうです。
それにしても北海道が暑いというのが、驚きです。

今年も、娘の嫁ぎ先から群馬県薮塚のブランドスイカ「まなむすめ」をいただきました。
まあそのおいしいことおいしいこと3年は長生きできそうです。
包丁を入れるとぽんという感じで割れるぐらい実がしっかりつまっていて、皮が薄くみずみずしいです。

スイカまなむすめ スイカまなむすめ
独り占めしたいおいしさですが、実家とお隣さんへもお裾分けしてみんなが笑顔になりました。
お仏壇にお供えしてご先祖様にも季節を感じてもらいました。

ご馳走様でした-。
 
06/04

ゴーゴー企画

Category : 出来事
ブログを初めて9年になります。
ほそぼそと続けておりますが、5万を超え、あと少しで55555になります。
そこで、久々にぞろ目番号イベントを行います。

55555をゲットされた方メールにてご連絡ください。ささやかですが、プレゼントをお届けします。
キリ番
こんな感じでカウンターと最近の記事部分の画像で送ってくださいませ。

※失礼しました。メールフォームからは画像が添付できませんね。
 一度ご連絡ください。返信させていただきますので、その後確認のメールをお送りください。

ブログのカウンターは同じ番号が表示されることがあります。
申し訳ありませんが、最初に連絡をいただいた方に限らせていただきます。
 
  • « new
  • Home
  • old »