04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

04/30

名古屋で

MOS試験で名古屋へ行ってきました。
試験は3科目とも合格。娘には負けたけど、1000点満点で900点は超えたのでよしです。

今回の名古屋行きではハプニングがあってちょいと刺激的でした。

その1
今まで同じ学校で受けていたので、今日もそのつもりでピルへ行くと、試験会場がありません。
え~っ、どうしたの、どうしたの。

学校へ連絡しなくちゃと申し込み書を出したのですが、電話番号が書いてありません。携帯で調べる甲斐性がありません。地下街で電話も今まで意識していないから、分かりません。幸いすぐ見つかって電話して場所を聞きましたが、住所を教えてもらっても地下街の名前を教えてもらっても、とんと分かりません。ビルが取り壊しになるので、移転したそうです。

近いので悪いかなあと思いながらもタクシーに乗りました。
タクシーの運転手さんに住所とビルの名前を告げました。運転手さんがカーナビに入れて出発してくれました。
でもねカーナビの地図が左を示してるのに、音声が右って言うのですよ。運転手さんも困ってたみたいです。カーナビ、しっかりしろー。
およそ近くで降ろしてもらって、近くのスタンドの兄さんに聞きました。

初めの兄さんは分からなくて、次の兄さんがスマホで調べてくれました。
「スマホ持っていないのですか」はい持っていないのです。
しゃあないなあと言う顔をしながらも地図を出して、左へ行って大きい道を渡ってと説明してくれました。それでも迷子になる自信があって、しつこく左で渡って右ですねと粘っていたら、「間違っていた、地図が反対だった」とのこと。
粘ってよかったー。無事試験会場に着くことができ、間に合いました。余裕をもって行動したのが正解ですが、申し込みの受付メールに住所が移転したことは書いてあったそうで、最後まで確認しなかったのがいけません。生徒さんにもWebページは最後までしっかり確かめましょうと言うのにね。
タクシーの運転手さんにもスタンドの兄さんにも感謝です。スマホを欲しいと思いました。

その2
バスに乗るのに早起きして鏡を見たら左目が充血してました。また結膜炎?前もらった目薬をさして出かけました。午前の試験が終わって次になるまで、地下にある休憩場所で「阪急電車」を読んでいたら今度は右目がころころします。まつげでも入ったかなと引っ張って目に入りそうなまつげを取り除きました。でもまだころころします。 
洗面所で鏡を見てびっくり。右目の下がぷっくりふくれて何やら白い物があります。
きゅっと押したらキランキランの脂肪の塊が取れました。まだ少し腫れてるけどころころ感はなくなりました。もう脂気はないはずですけど。

その3
いつもは携帯にあまり電話がかかることはないのに、親戚のおじちゃんやら社長やら生徒さんやらから電話がかかってきましたね。電話に出られないときによくかかってくるのです。

その4
帰りのバスを待っているとホームレスらしき二人連れのおじさんが前を通ったときにチャリーンと音がしてお金が落ちました。そのおじさん達は話をしていたので気づかなかったみたいです。私と近くにいたお姉さんが気づいて、どうしようどうしようと思いながらおじさんの行方を見てました。おじさん達が近くに座ったので、言葉には出さなかったのですが、ねえさんと顔を見合わせてからお金を拾って渡して来ました。お姉さんと二人の無言の会話が楽しかったです。 

そんなこんなで疲れて、今日は東急ハンズも本屋さんも高島屋もパスしました。お土産に「赤福」を買いました。
 
04/29

買い物

Category : 日記
A3ノビが印刷できるプリンターを買いました。
主人に「プリンター買う」というと、「そんなもん、いらん」と言います。
それでもしつこく言い続け、ついに買いました。

ジャーン!
プリンター

主人が靴が欲しいとかバッグが欲しいと言うときは、反対せず「買いないよ」と太っ腹な奥さんなのです。
ウォーキング用靴、雨降りの散歩用靴など、いくつか買ったのですよ。今度は山歩きの靴が欲しいといっているのにね。

今朝のことです。母はいろいろ気楽に買い物をします。
ねさま:「お母さんっていろいろ買って金持ちだねえ。」

主人:「奥さんの方が金持ちだよ。ぽいぽい、ぽいぽい買って」

ねさま:「ぽいぽい、ぽいぽいってプリンター一つしか買ってないよ。ようし、あと3つ買おうっと。ブログネタにしてやるー」
ぽいぽいの残り3つ、欲しい物があるのです。そうしたら主人の皮肉も皮肉ではなく現実になります。

洋服は娘のお古でや昔のが着られるので間に合ってるし、化粧品もかからないのにねー。

主人のきつーいお言葉。
「ねさまのパソコンルーム」は「ねさまが趣味でやっているパソコンルーム」だそうです。
そして息子も言います。
「母さんは趣味でやっているんでしょ。」
8割ぐらい本当なので、言い返せません。娘だけがたよりです。
 
04/28

まだまだ桜が

Category : 季節
お天気がよくて、お勉強にも飽きてきて、夕方から散歩に。どっちへ行こうかなと思いながら、城山へ向かいました。山王峠を通って、藤の木平へ、お花見をしている人もいましました。
高山はまだまだ桜も咲いています。ウグイスが近くで鳴いて、春ですねえと思いました。
忠孝苑の桜は散っていて水面の上が花びらで埋まっていました。

城山の桜 忠孝苑のお堀

大隆寺の境内を通るのは初めてです。今は廃寺となっています。モクレンが美しく咲いていました。
近くにある立派な建物はというと、トイレでした。遊歩道とお墓参りの方のためにあるのでしょう。
いいカメラを持ってくるんだったと少し後悔です。

大隆寺のモクレン

おまけは24日に撮った北山のしだれ桜です。
北山の桜
うまくできなかったのですが、全面に電線があったのをフォトショップで処理して消してみました。


 
04/27

勉強中

Category : 日記
世の中、ゴールデンウイークですが、我が家には関係ありません。
主人は普通に仕事があります。
で、私はというと30日に名古屋へMOS試験を受けに行くので、勉強中です。 

今回受けるのはExcelとWordのエキスパートとアクセスです。
この資格はあまり役にたつものではありませんが、パソコン教室をやっているので自分の進歩のためです。
娘も挑戦していて「1問間違えたくらいで合格したよ-。」とメールが来ると、頑張らなくちゃと思うのです。

しかーし、何とかしなくてはと思いつつ、つい教室の整理整頓を始めてしまって勉強をあと回し、ブログを書こうとして後回し、写真を加工していて後回しになってしまいます。

で、この辺で勉強に戻ります。頑張るぞ、オー! 
名古屋へ行くのはちょっと楽しみ


 
04/22

臥龍桜

Category : 季節
臥龍桜

実家の両親を誘って一之宮の臥龍桜を見てきました。大阪や岐阜といった遠方からの見物の人もいました。
高山は広いので地域によって桜の時期が違い、市街地では満開ですが、こちらは8分ぐらいでしょうか。
何回見て見事に美しいです。

母は足が痛むので手押し車も持って行きました。父が母のことを心配するのですが、母は父の言うことを聞かなくて、私だとなんとか素直です。私は憎まれ口をたたくのですがね。
両親が喜んでいたのでうれしいです。季節もよくなったので、あちこち連れ出そうかと思います。

桜
こちらは機能に引き続いて中橋の桜です。今日もたくさんの人がいました。
実家から戻って今度は用事に一回りしました。

「せっかくいいカメラを持っているのにもったいない」と主人に言われるので、デジイチを持ってお出かけです。
腕がないのと構図がいまいち分からなくてうまく写せません。練習あるのみです。

梅 梅
こちらは近所の庭に咲いていた梅です。
1本の木なのに赤と白の花が咲いていました。若い頃は梅のよさが分からなかったのですが、最近可愛いと思うようになりました。
 
04/21

桜が満開

Category : 季節
お祭りのときにようやく咲き始めた桜が満開になりました。
見頃は3日ほど前でしたが、なかなか桜見物に出ることができず、ようやく見物に出かけました。
おきまりのコースですが、花冷えのする雨の中、桜はいいものです。

桜 桜 桜
まずは中橋、月曜日にも関わらずたくさんの観光客や車で溢れていました。
人も車もいないところを撮るのは難しかったです。やったねと思いました。
中の写真は図書館、右側は忠孝苑です。
図書館で父の本を借りて、実家へ行くまでの道筋です。

もう一つの桜はこちら。
携帯桜
何年も使っている携帯で、買ったころに桜のシールを貼っていましたが、持ち歩いているうちに散ってしまいました。買い換えるからいいわとそのままにしていました。でも、なかなか買えそうもないので再びシールで飾りました。ついでに、バッグをテーブルに掛ける道具(名前は何でしょう)もピンク一色で味気なかったので、シールでデコレーションしました。春ですからね。
 
04/15

お天気に恵まれた高山祭り

Category : 季節
15日は気温があがり、日差しも強くなりました。
中橋の桜も枡形橋の桜も咲き始めました。

今年は子ども達のがんばりが可愛くて、娘と二人で「可愛い」を連発しました。
子ども達
こちらは天満様の行列です。御輿を引っ張る子どもたち、まだ笛はふけないので持って歩く子どもたち。
がんばれーと拍手で応援しました。

待ちぼうけ?

主人は警固で出仕です。
宮本から、御巡幸が来たらここで別れて町内の方へ回るようにと言われました。
初めは立っていました。「立たされ坊主だー」
家から椅子を持っていってあげました。
お賽銭(?)を受け取る籠をもたされていました。 「物乞いしているみたい」
裃の着付けを教えてもらって母と一緒に着付けましたが、襟元がゆるんでしまうので、安全ピンでとめました。
行列の最後まで、きちんとしていましたよ。よかったよかった。

そんなことを言いつつ今年も主人の追っかけをしました。

主人の先導で、獅子が我が家の前にもやってきました。
獅子

今年は一本杉神社と天満神社の獅子が舞ってくれました。
お賽銭の額によって獅子の舞方がちがうのですが、天満様は玄関の中まで清めていってくれました。山王様はいつもは通らないので通るだけでよしです。

毎年、神様が神社へお入りになるところを見るのが楽しみなのですが、見に行かなくちゃと思ったときは時間が過ぎていました。残念です。


 
04/15

高山祭り

Category : 行事
三番叟 和合橋

2日間お天気に恵まれよいお祭りとなりました。
今年は30年ぶりの和合橋を屋台が通りました。
夜祭りの出発のために提灯をつけて上川原町に並びます。
娘と屋台の名前や特徴を話しながら、写真を撮っていました。
近くにもたくさん写真を撮っていらっしゃる方がいました。

12台の屋台のうち8台が橋をわたりました。
その中に琴高台(きんこうたい)というのがあります。
「あれは幕に鯛がついているんだよ、ほら提灯の影でちょっと見えんけど」
「あれは鯛ではなくて鯉ですよ。」
そうです、そうです。
このところ鯛茶漬けを扱っていて鯉のつもりが鯛と言っておりました。
まだまだ祭りの勉強をしないといけません。
琴高台前オブジェ
琴高台の屋台蔵の前にはチョイ可愛いオブジェがあります。

夜祭りの出発は家の近くです。
神楽台
前回のブログで書いたように、先頭を行くのは神楽台で、神楽の前を行くのは獅子です。
出発前に獅子頭をもった人がうろうろしていました。
近くで後ろ足の人が座って寝ていました。頭の人が見つけて抱き合っていました。 (^o^)
昼間の行列でつかれていたのでしょうね。
獅子は足と頭が別々では困りますよね。
小さい子どもの獅子もいます。あちこちで舞って歩くので大変です。曳き分かれまでくるとふらふらになっていて可愛いですよ。

曳き分かれも終盤になって、麒麟台、青龍台、大国台が中橋の上に並びました。
毎年この後の儀式が楽しみです。
麒麟台と青龍台とがめでたを交わしてお疲れ様でしたをします。
夜も10時を回りました。寒くて寒くて、最後まで見るのはあきらめました。
家でお風呂に入っていたら青龍台と大国台のお囃子の音が聞こえてきました。



 
04/13

お祭りの先頭を行く獅子

Category : 行事
パソコン教室に来てくださる生徒さんから、お祭りのことを教えていただきました。

森下町がお祭りの先頭を行く獅子とお囃子を受け持っているそうです。
獅子は神様が進んで行かれる道を清めるために先頭を行くそうです。
獅子

その方は笛を吹く子ども達に衣装の着付けをして、途中トイレ休憩のときも着付けをするので、毎年笛を吹きながら一緒に行列をされます。ご家族全員が祭りに関わっていらっしゃいます。
ご本人は、「祭りばかなんですよ」と笑っていらっしゃいました。
祭り追っかけをして、見かけたら声をかけます。
楽しみが増えました。

屋台が曳き回される順番は年によって変わりますが、神楽台はいつも先頭を行きます。
神楽台に乗って太鼓をたたいたり笛を吹いたりするのが森下町の役割なのだそうです。
昔は屋台組の人はお囃子の人達を屋台に乗せてやるという思いがあるし、森下町では神楽で演奏してやっているという気持ちがあって、仲が悪かったそうです。それではいけないということで、今は協力しているとのことです。
神楽もその町内でやっていると思っていたので、興味あるお話でした。

屋台

神楽台のある上一之町には3台も屋台があることを今年初めて知りました。
上一之町には、神楽台、三番叟、麒麟台とがあります。
三番叟はカラクリを奉納します。麒麟台は春祭りの屋台の中で一番絢爛豪華な屋台です。
これを維持していくのは、とても大変でしょう。文化遺産に登録されるといいです。

 
04/13

桜はお祭りに

Category : 季節
テレビで宮川沿いの桜が咲き始めましたと言ったので、どれどれと確かめにいきました。
中橋近くで一番早く咲く木は分かっています。
中橋はたくさんの観光客がいました。
目的の木は、まだ咲いていないようで・・・。

中橋 桜

ようく見ると、電柱にくっついた枝だけ咲いていました。
きっと電柱がお日様で暖められて、その枝だけ早く咲いたのでしょう。
フライングですよー。
明日からお祭りですが、間に合いませんよ。

桜はまだまだですが、他のお花は一斉にさいていますよ。
レンギョウ 木蓮
レンギョウにモクレン、きょろきょろして歩くので危ないです。
 
04/13

祭りやわい

Category : 行事
いつものコースを散歩に出ました。
天満様から鉦の音が聞こえます。
どれどれと寄ってみると、子ども達が鉦(カンカコ)の練習をしていました。
昔は男の子だけでしたが、女の子もいます。
太鼓を中心にぐるぐる回って一生懸命やっていて可愛いです。
鉦打ち練習 梅
天満様では梅と牛が子ども達を見守っていました。

こちらは宮本の上川原町です。
松本家の格子を外して、大黒様が飾られていました。
祭り当日は屋台(大国台)の上に飾られます。
宮本祭りやわい 大黒様

狭い通りにたくさんの人が集まるので側溝にふたをしていました。
あとはお天気がよいことを願います。

祭りになると行列や屋台を追いかけていますが、こんなところを発見したことがうれしいです。
 
04/10

カタクリ

Category : 季節
お友達のブログにカタクリの記事がありました。
花を見るためには調べていかないとね。
ところが、ところがです。
我が家の駐車場に車を入れようとして見つけました。
冬の間、雪をつんでいるので道路近くに車を入れます。
暖かくなって奥まで入れたら、裏隣のおうちの庭に咲いていました。
とってもうれしくて花盗人になりました。もちろんカメラでですよ。
フェンス越しにしか撮れないので、これが精一杯です。

カタクリ
可愛いですね。
 
04/09

祭りやわい

Category : 季節
大国台 上川原町

ようやく洗濯物を外へ干せるようになりました。
我が家は半年以上洗濯物は部屋干しです。
やたらと主人がくしゃみをしたので、花粉症だったらまだ外へ干せないのかもしれません。

午前中うれしいお出かけ(これはまたいつか)をして帰り道、上川原町を通りました。
ここは大国台の屋台組で今年の祭りをしきる宮本をつとめます。
祭りの日、日中は14日が神明町、15日が安川通りに曳きそろえられます。
夜祭りは宮本のところに並んで曳き分かれとなります。

そのやわい(準備)がしてありました。
屋台名
屋台の並ぶ位置が側溝のところに示してありました。
こういった目立たない準備も全部宮本が行うのですね。
来年は私の住んでいる町内が宮本となります。屋台はないですが。
上川原町よりさらに狭い通りを夜祭りの屋台が通り、我が家の二階からも屋台見物ができます。
この2年間は物入りで、特別徴収もあります。
高齢化が進んでいて、町内の人全部が何かしら祭りに関わっていくこととなります。

今年は娘がまつり見物に帰ってきます。楽しみです。


 
04/08

散歩

Category : 季節
お日様が明るくなってきたので、本格的に散歩しました。
宮川沿いに上流へ向かって歩きます。
風が少しあっても気持ちよかったです。

福寿草もきれいに咲いていたし、小さいチューリップも可愛く咲いていました。
福寿草 チューリップ
お日様の当たるところはいいですね。
私の鉢花はまだまだ部屋の中です。去年早くに出し過ぎて寒さにやられちゃったものね。

鴨
川の反対側へ行くと、カモの夫婦が必死で上流に向かっていました。
流れが結構速くて泳いでいるのに進んでいかないので、思わず頑張れえと応援しました。
宮川の下の方にはカモがたくさんいますが、こちらへお二人で向かっているのはどうしてでしょう。
村八分になったのかしら、駆け落ちしたのかしら。
なあんてね。

ちょいと引きこもり状態になっていたので、散歩で気分転換ができました。
 
04/06

新しくなった中橋

Category : 街角
昨日今日と雪がちらつき、春かと思うと冬に逆戻りです。
散歩の途中にツバメも見て、クロッカスも咲いたけれど、中橋そばの桜の蕾はまだまだ固いです。

高山の観光の中心、赤い中橋の補強工事が一端終わり新しくなりました。
擬宝珠が新しくなり、欄干の色も高さも変わりました。

中橋 制御盤
何でも欄干の色は市民の意見を聞いたそうです。
でもね、今の欄干の色はちょいと気に入りません。
前のは朱色でした。今度は少しピンクがかった赤色です。
好みですし、そのうち見慣れてくるでしょうけどね。

中橋が新しくなって、もう一つ話題がでてきました。
凍結防止の制御盤が御旅所の真ん前にできて、景観が悪くなったということです。
ここはカラクリが奉納される広場で公衆電話があっただけでも見にくかったのに、制御盤ができてますます見にくくなりました。
雫宮まつりもこの広場に御輿が並んで出発するところです。
ここしか設置する場所がなかったのでしょうか。
よく分かりません。
 
  • « new
  • Home
  • old »