10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

10/31

10月も終わりですね

Category : 季節
忙しい、忙しいと言っていて、もう10月が終わります。
パソコンにむかっていると運動不足になるので、それなりに散歩も行って、写真もとっていたのですけどね。
アップができませんでした。
今日は少しだけ区切りがついたので、一気にアップしましょう。

カモ 10月13日
宮川にたくさんのカモがいました。
追いかけて写真を撮ろうとするのですが、結構早く泳ぐので、ぶれてしまいます。
数えてみたら30羽以上いました。
最近、鳩を見なくなりました。カモにとってかわられたのでしょうか。

チョコバナナ 10月19日
まだまだ忙しい真っ最中で外出はできず、「福祉フェスティバル」に出かける主人にチョコバナナをお願いしました。そばにあるのは図書館から借りた本でホームページ作成資料です。
頭の中をhtmlやcssでおかしくなりかけていたのですが、これでにっこりです。

コーラス 10月20日
おじさんが所属するコーラスの発表会があるのでとチケットをいただきました。
みなさん活き活きしていらっしゃいます。いいですねえ。
いつものブラボーおじさんが出現、つづいてブラボーおばさんも・・・。
主人もブラボーおじさんになりそうでした。
こういうのは主人には控えていただきたいのです。

中橋工事中 中橋工事中 10月22日
高山の観光スポット赤い中橋が改修のため通行止めになりました。
来年のお祭り近くまで通れません。
橋の近くにあった大きな柳の木は倒壊の恐れがあるそうで切り倒されました。
柳の木、好きだったのに残念です。
NTT電波塔 10月22日
こちらはNTTの電波塔で、古い町並みの景観にふさわしくないということで撤去されることになりました。
町の様子が少しかわりますよ。

落花生 落花生 10月27日
主人がもらってきた落花生、収穫時期できるかなあ、どうかなあと思いながら掘り出しました。
可愛い可愛い実がなっていました。

イチョウ 10月27日
図書館のイチョウが色づき始めました。主人の予約本の受け取り、父が読む本を借りました。
実家へ寄って返す本を受け取り、またまた図書館へ。いいお散歩コースです。

クエ 日曜×芸人 10月28日深夜
こちらはお仕事も半分まじり。
日曜×芸人でクエ鍋が紹介されました。芸人さんが食べたい方に票をあげ、多い方を食べるという番組です。
おかげで寝不足になりました。

10月25日は誕生日でした。
子ども達から電話がかかってきました。うれしいですね。
主人からはもちろん「おめでとう」です。強制的にかも・・・。
 
10/19

お仕事が

Category : 仕事
寒くなりました。
前回のブログでは暑い暑いと書いていたのにね。
高山祭りからもう10日にもなろうとしています。

ミルク
夜の仕事を辞めたので、コーヒーでも飲んでゆったりと・・・。
といきたいのですが、そうも行きません。

職場の方からお別れにいただいた、牛乳の泡立て器です。
クリーミーに泡立ち、最高に幸せです。
こういうのは自分で買えないのでうれしいですね。
泡立てたのにカフェバリスタでコーヒーを注ぎます。

コーヒーを机の上に置いて、仕事、仕事、
気づくとすっかり冷めちゃっていることもあります。

追われているのは、
おせちの商品ページづくりです。
デパートとかはとっくにおせちの売り出ししていますしね。
この仕事は時間さえかければ何とかなるのではなく、センスがないといけません。
これが一番困る点で、追われるはめになるのです。

他に
頼まれたホームページづくり(これも、大変)
パソコン教室の宣伝(生徒が減っております)

兄や知り合いからのパソコンSOS
デイトレおじちゃんのSOSがこのところ頻繁に入ってきて・・・

部屋にこもりっぱなしではいけません。
お昼ご飯のときに、お顔の筋肉が勝手に痙攣して美しいお顔がゆがんでおりました。
以前はまぶたがひくひくしたことがよくあって、このところなかったのに・・・。
精神的ストレスは恐ろしいです。
あと2,3日のがんばりで解消しそうなので、そうしたらゆっくりコーヒーを楽しみます。
 
10/10

秋の高山祭り

Category : 行事
金鳳台 鳳凰台
台風が去って祭り日和に・・・ちょいと暑いですが。
秋のお祭りを追いかけすることはないですが、歩数不足なので散歩がてら見物となりました。

父のところへ本を届けに行くと、母が病院へ行きたいというのでまず送って、それから図書館へ返しに寄ってと、遠回りやら寄り道をしたので、3時に過ぎになり、そこいらに屋台はいませんでした。

神様がお帰りになる御巡幸に出会いました。
今年修理を終えた金鳳台と八幡祭りの中で一番豪華な鳳凰台は見ました。
この2台は御巡幸をお迎えしていたみたいです。

矢付き 獅子舞 祭り人足
行列に、かわいい矢付きさんと太刀持ちさんがいて追いかけてしまいました。
八幡様の前の通りでは家の一軒一軒で獅子舞をしていましたよ、ありがたいですね。
人足さんはバイトの人も多く、この暑さの中大変そうでした。傘をもっている若者の大あくび、ばっちり撮りました。大きな旗を持っていた子はバテバテで二人でやっとで支えていました。

八幡神社 御輿
神様の御輿はお帰りになるのに階段を楽々上がっていきました。かついでいる人は大変ですが。
連打した鉦の中、神様が社に入られました。
秋のお祭りも終わりました。

あさってからはまた寒くなるようです。
このところ仕事がたまっていて、夜更かししています。
祭りの日にブログ更新できましたが、仕事の方がー。
 
10/09

リボン刺繍

Category : 日記
秋の高山祭りですが、あいにくの雨です。
10月10日は東京オリンピックの開会式が行われた日で体育の日でもあり、晴れの特異日なのにね。
遠くからいらした人には残念なことです。
明日晴れることを祈ります。

夜の仕事を辞めてから、自由な時間ができました。
さっそく南社教婦人部主催の「リボン刺繍講座」に参加しました。
リボン刺繍
あらかじめ下絵が描いてあるところへリボンを使ってバラの花をさします。
手芸は大好きなのですが、いかんせん手元が見づらくて苦労しました。
私は周りの人に教えていただくのが苦手で、作成手順やステッチの方法が書いてある説明書を見て自分でしこしこ作る方が楽しいです。
講座に参加する意味がないですね。

できあがりは↓↓↓
リボン刺繍

作品は・・・。
 
10/04

一足のわらじ

Category : 日記
退職の記念品 花
今日で三足のわらじのうちの一足を脱ぎました。
夜のお仕事で、5年間つとめました。
という訳で、心が軽くなりましたがお財布も軽くなりました。
昨日のブログが続くとなっているのは、家計のやりくりを何とかということが続くです。

夜のお仕事の職場では、入ったときから最年長でしたが、若い方も仲よくしてくださって恵まれていました。
今までも好きなことはやってきましたが、ゆったりやりたいことを楽しんでもいいかなあと思いました。

やっぱり無駄遣い。

 
10/03

入院費にびっくり

Category : 日記
病院から電話がかかってきました。
「請求書を作成していますが高額なため、市役所で高額医療費の申請の手続きをしてください」と言われました。
すぐ手続きして支払いました。
高額医療費のおかげですが、それでも支払った額は一か月の収入の3分の1になります。

これはこれは、家計費管理を見直さないといけません。
図書館のリサイクルでゲットしてきた本「節約生活の真実」を読んで、これはまだ頑張れそうと思いました。
母はちらしを見てどこそこのスーパーが安いとか言ってあちこちへ行きますが。私はこれができません。
まずは、主人の小遣いカットからですね。 (^_^)/

私、化粧品代はいらないし、体型はあまり変わらないので昔の洋服と娘のお下がりですし、なあんてね。
パソコンの本やパソコンが無駄遣いです。主人にこれを言われると「おっしゃるとおりです」となります。

いつ節約するか、今でしょ。

明日へ続く。
 
10/02

主人の入院

Category : 日記
入院
カテーテル治療のために3日間の入院でした。
入院の日は私が午後から仕事だったので、
「入院の準備は自分でしてね」と言ったのですが、
テレビのカードどこだっけ?
ラジオどこだっけ?
バスタオルは柔らかい方がいい・・・などなど。
楽しんでいますね-。

翌日は朝から三度も電話がありました。
治療のあとは動けなくて寝たまま水を飲まなくてはいけません。
それに使うストローが長いとか短いとか、水痘の方がいいとかね。
目薬、時計、湿布などあれこれ持って、今だけ優しい奥さんです。

前回は検査で20分ぐらいでしたが、今回は1時間ぐらいかかりました。
結果の説明を待っていましたが仕事に行く時間になったので、母にバトンタッチをしました。
夜仕事から帰って母に結果を聞くのですが、朝飲む水がないことばかりの説明で、いろいろ話した後無事ステントが無事入ったことを聞きました。

退院の朝は来なくていいと言っていて、電話がかかったら迎えにいこうと思っていました。
電話がかかってきました。
「奥さんが来てくれないから、一人寂しく歩いて帰ります。見捨てられた可愛そうな俺」ですって。


待っている間に百田尚樹の「永遠の0」を読みました。
 
  • « new
  • Home
  • old »