09
08月10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

09/27

寒いです

Category : 季節
一気に寒くなりました。今部屋の中で16℃です。
いっぱい着込んでいるのに手も耳も冷たくて、スカーフを巻き、ルームソックスのあったかいのを履きました。
夜の仕事はまだまだ汗がぽたぽた垂れるほど暑いので、温度差に体がついていきません。
お布団の中が心地よく今朝も寝坊で、主人が仕事に出かけるときに起こしてくれました。
今からこんな状態では寒い寒い冬になったらどうしましょう。

9月も終わりで、今年も残り4分の1ですよ。

全く関係ないですが、片付けをしていて見つけました。
フォークダンスの会に参加した父です。
父はマニュアル人間でしたから、踊り方の説明書を見たり、先生の説明をメモして分からないところを調べたりして練習していました。
楽しむというより努力して身につけたという感じでしたが、写真で見ると楽しそうで、よかったなと思います。
新聞の切り抜き

食卓の父の席に今主人が座っています。
ますます父にそっくりになってきたと思います。
 
09/24

焼き肉に

Category :
実家の母が市民時報のプレゼントに応募して、「焼き肉用飛騨牛1万円分」が当たりました。
連休に甥(実家の内孫1号)と息子(外孫1号)が帰るのでご馳走していただけることになりました。

夏にBBQをして我々夫婦はおよばれしたので招待されず、主人はがっかりしておりました。
息子曰く、「おいしいけど、上等すぎるのは口にあわない」とのこと。
あ~あ、おしいこと。
息子を迎えに行ってにおいだけ嗅いできました。

写真はないので、前回のBBQの写真にします。
記事にするつもりでしたが、時期をのがしていたのでね。
バーベキュー  バーベキュー
 
09/23

お彼岸

Category : 季節
取り込み中を現在も引きずっていてよろしくありませんが、
日々はそれなりに過ぎていきます。

今日はお彼岸で墓参りに行ってきました。
墓へ行く途中に家の方を見ると、いつも先祖が見守ってくださると思います。
城山から
中央のこんもりした木の向こう側が我が家です。

もうすっかり秋の気配ですね。
朝晩涼しくなり、日中汗をかくこともなくなりました。

散歩の途中で彼岸花を見つけました。
彼岸花 彼岸花
彼岸花も花が咲くまで何の花かわからないねえと思いながら歩いていて、花が咲くまでの途中を発見。
なんだかうれしくなりました。
葉が後から出るのですから、もっと前はどうなのでしょうね。
蕾ができる前を知りたいです。

少し歩いてピンクも発見。
白や黄色もあるみたいです。
 
09/12

ちょいと主人のこと

Category : 日記
主人のことと言ってもよくブログには登場してますが、今日のブログの主役です。
最近、主人はとっても忙しいです。
コンサートや講演会、講座などに積極的に参加しているからです。
参加するとその場に置いてあるパンフレットを持ち帰るので次ぎの予定がはいります。

チケット
左が事務所にあるボードで、病院の予約、チケット、講座申し込みハガキが貼ってあり、右は今にあるボードにちらしが並べられています。
仕事の合間をぬって、各種催し物参加と通院、ウォーキング。
講座は、版画、詩吟、祝い歌、太極拳、市民健康講座・・・。
生活のペースが違うので二人一緒にということはありませんが。
先の日曜日には二人で飛騨市のランチタイムコンサートに行ってトロンボーンの演奏をきいてきました。
お昼は久しぶりの外食でした。

「このコンサートは行きたいけど高いしー。版画のローラーが欲しいし-。」
など悩んでいるのを見るのも愉快ですが、主人がいきいきしているのはうれしいです。

そんな主人ですが、心臓の血管拡張をすることになりました。
先日の検査では、血管が多少細いところがあるが問題なしという所見で喜んでいました。
数日して病院から電話があり、結果を再検討し血管が細くなっていることが分かり今月末に治療していただきます。
異常なしで過ぎて心筋梗塞になるのではなく、後からでも治療の必要がわかり対処できることでよかったです。
倒れたら、いろんな活動に参加できないですものね。
 
09/11

取り込み中で

Category : 日記
日中過ごしやすくなってきたのに、この2日参っています。
昨日、父から借りた車をぶつけられてしまいました。

ぶつけた相手の人の奥さんが透析に出かけなくちゃいけないと慌てていて、すぐ警察に連絡しなかったのがよくなかったのです。

地図 130909genba_20130911165511576.jpg
国道へ入る交差点で前に2台止まっていたので、後ろへつきました。
そこへ左の駐車場から車がバックしてきて私の車の左横っ腹へドンとぶつかりました。
右の写真はあとから国道側から撮った物です。青い車が父の車で白い車がぶつかった車です。
130609kizu.jpg
助手席のドアがへこんでしまいました。

ぶつけたときは相手はひたすら謝っていたのです。
ところが今日になって、「止まっているところへ私の車がいきおいよく突っ込んできた」といいだし、現在まだ取り込み中です。

今日はお友達のところへも訪問できませんでしたし、疲れました。




 
09/08

雨の行事

Category : 行事
上二之町 五平餅

よく降りますね。
7日は市内4小学校の運動会がありました。
土日は、本町で味祭り、上二之町で市、まちなみコンサートもあります。
本町では氷菓ファン必見の神山高校文化祭もあります。
氷菓文化祭

お昼頃から雨が降り出し、時折激しい降りになりました。
小やみになったのを見て出かけてきました。

味祭りでは私の定番、五平餅と飛騨牛コロッケを買ってきました。

上二市は初めて開催でしたが、雨が降って人出も少なくとても残念です。
夜はコンサートもあり出かける予定にしていましたが、激しい雨のため取りやめました。
三之町の一本東の通りで、二木酒造や平田酒造があり、落ち着いた雰囲気があります。
こだまーれ ジオラマ
旧図書館では子ども達の体験広場になっていました。
市内の子は運動会ですし、どうっだったでしょうか。
こだま~れ」は「誰もが身近に感じ、誰もが参加・行動する文化芸術祭」らしいです。
でも、何でもかんでもありといった感じでよくわかりません。
ジオラマの展示もありました。

蔵
コンサートの予定の蔵です。素敵な雰囲気でしたよ。

運動会はどうなったでしょうかねえ。
半分ぐらいは進んでいたみたいなので、続きを行うのでしょうか。
 
09/05

城山で発見

Category : 街角
土日はヘルシーウォーキングの歩数が少なくなるので城山へ散歩に行きました。
いつもは山王峠から二の丸公園まで行きますが、今回はその逆コースにしました。
途中、実家へ行こうと思い立ちコースを考えました。
実家は江名子の端で、春日町と接しています。

コースの途中に春日平とあったので、そちらへ向かったら行き止まりでした。
そこには「彫祖の碑」がありました。
彫祖とは誰のことなのでしょうね。
検索してみましたがよく分かりません。一位一刀彫りの祖みたいですが。
毎年彫祖供養もあるみたいです。
彫祖碑

そこから江名子へは下りられなかったので大隆寺方面へ向かいました。
ここは住職さんが亡くなって廃寺になっています。
春日町側からの上がり口にでました。

三猿の石象がありました。
三猿と言えば左甚五郎ですが、城山にもあるのですね。
こちらの道はひっそりとしていて、「千と千尋の神隠し」のトンネルの入り口みたいな不思議な雰囲気でした。
三猿

三猿についても調べてみました。
世界中にあるのですね。
wikipediaには
「天台宗は比叡山の鎮護社の日吉大社と密接な関係にあり、日吉大社を本尊とし、猿を神使とする山王信仰が、庚申信仰と習合した結果ともいう。」
とありました。
山王信仰からきているのでしたら、城山にあるのも納得です。

小さい小さい城山ですが、いろいろな発見があります。

今回のコースは↓
散歩コース
右上の江名子川の近くが実家。城山を挟んで左側が我が家。
主人は言います。
「山から下りて嫁に来た。」
わたしは猿ではありません。
 
09/04

昔懐かしい

Category : 街角
9月ですね。
高山もまだまだ暑いです。
観光の方々はまだまだ多くて賑わっています。
以前の記事にコメントをいただいた方のブログへ訪問しましたら、懐かしい薬局が紹介されていました。

ミノワ薬店 冨山の薬
ミノワ薬店です。
このお店の前は時々通りますが、紹介されるまで気づきませんでした。
あまりにも身近すぎてよさに気づかないのですね。
冨山の薬のパッケージがあって、今も売られているようです。
ハイアースの看板は水原ひろしさんですし、写真にはありませんがオロナイン軟膏の看板は浪花千栄子さんですよ。

萬金反
こちらも子どものころよく言っていました。
「鼻くそ丸めて萬金反」
こういう字をかくのですね。
うしろに写っている黄色い風呂桶は「テルマエロマエ」に出てきたケロリンの桶です。
子どもの頃使っていたように思います。

高山をもう一度見直さないといけません。
 
  • « new
  • Home
  • old »