07
06月08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

07/31

墓掃除

Category : 街角
墓へ行く道 亀の墓
城山に国学者「山崎弘泰」の墓があります。
毎年町内のお年寄りが掃除に行くのですが、我が家の墓の前を通ります。

今までは、時期に合わせて父が道の草刈りから墓掃除までやっていました。
昨年から受け継いで掃除に行きます

近くなると母のコールが続きます。
年寄りは老い先短いので、思い立ったら待てないのだと発見しました。(^_^;)
先の日曜日に行くとよかったのですが、主人がその気にならず明日と言っていたら月曜日は1日雨でした。
それで、午前中私が行くことになりました。掃除が終わらなければ、主人が戻ってきたら後を追いかけるからと。

掃除道具と水を持って、坂を上っていきました。
墓へ行く道はきれいに草が刈ってありました。きっと町内の人が刈っていたのでしょうね。
先を越されました。

墓へついてしこしこと掃除をしていたら、下の畑のおばあちゃんが、
「これ、きゅうりいらんかな。」といって新鮮キュウリをいただきました。
「みんな年とったで、畑も草が生えてくるで。なかなかここまで来れんで」
「あんたさんは、どこの人やね。」
「○○です。」
「そうかな、じいちゃんは元気かね。」
「墓へはいっています。」 等々・・世間話を楽しみました。

しばらくすると、そのお隣の畑の方がみえました。
「これ、○○の人が上におるよ」
その方は母の友達でした。
「えらいなあ、あんた。これ持って行きないよ。」と
なすとササゲをいただきました。

カボチャ
かわいいカボチャです。

母が気にしているコケもきれいにしましたよ。
がんばったねえと自分を褒めてました。

主人はいつもより遅くかえってきました。
「きれいだったか。」おいおい、わざとでしょ。

「できた嫁さんだとアピールしてきたよ。だんなさん幸せだね。」
幸せを押しつけてあげました。
ほんとにできた嫁さんです。


今月はブログ更新がんばりました。28です。 
 
07/29

南風園夏祭り

Category : 行事
「ちょけらまいか」へ行く前に、特別養護老人ホームの南風園の夏祭りに行ってきました。
あいにくの雨で参加者は建物の中で見物となりました。
高校生 南風園
オープニングは飛騨高山高校の太鼓です。
一生懸命やってて、涙がでそうになるくらい、感動しました。
今時の高校生はちゃらちゃらしていて敬遠したいと思っていましたが、さわやかな高校生もいるのですね。

冬は高齢者に厳しい季節です。
夏の夜はおもいっきり楽しんでほしいですね。



 
07/28

ちょけらまいか

Category : 行事
ちょけらまいか2 ちょけらまいか1
突然の雨で心配でしたが、今年もちょけらまいかで高山は盛り上がりました。
参加者のパワーはすごいものです。どうしてこうはじけられるのか不思議です。
短い夏ですから、思いっきり楽しむのでしょうね。

毎年、はやりの出し物がでます。
「じぇじぇじぇ」の「あまちゃん」、右側は「浦島女(うらしまじょ)」です。
朝ドラマおもしろいです。

ちょけらまいか3
一輪車の女の子、途中くるくるくるっと激しく回って、とっても上手です。
丹生川小学校には輪技団があります。

ちょけらまいかの日は「茅の輪くぐり」の日です。

 
07/28

いい感じのおにいさん

Category : 日記
ガスの点検に来てくれた「平和プロパンガス」のおにいさん。
礼儀正しくて、純朴な感じの若者で、飛騨人の代表みたいです。

こちらの家のガスコンロは年代物なので、
「大切に使ってみえますね」と・・。
料理をしないことがばれてしまいました。
点検をしながら、料理のこと、彼の両親のことなどを話してくれました。

軽いのりではなくて、あくまでも丁寧でそれでいてきさくな感じです。
おまけに息子にそっくりの外見。だからというわけではありませんよ。
息子は家ではわがままですけど、外ではこんな雰囲気だといいなと思うし、実際純朴なのは確かだと思うのです。

20代の若者と接するのは、甥、姪、子どもしかないので、とっても新鮮でどうしてもブログに書きたくなりました。
彼にも、息子にもいいお嫁さんがきてくれるといいですね。

おっと、母のようになっていました。
母は近所から芸能界から皇室、イギリス王室まで、結婚、出産について一手に引き受けて心配していますから。

年代物コンロ




 
07/27

東京みやげ

Category : 日記
「3日間留守にするから、家に顔出しして」と兄から頼まれました。
そうでなくても義姉がいやがるんじゃないかと思うぐらい顔出ししてますけど・・・。

父母が高齢なので、丸々3日あけるのは心配なようです。

1日目、母から電話がありました。
車の車検のことだったらしいのですが、話している途中から電話の向こうで父母がもめ始めました。 
「おーい、どうしたの-」
無視されました。

しこしこと実家へでかけ、収まったことを確認。
互いに心配しあうのに、もめることも多いかな。
我が家の母はけんかをしたくてもできません。

2日目、車で実家へ着いたら、父母が買い物に出るところでした。
父はあちこち回るのが面倒です。年ですからいやなのは当然です。母にはそれがわかりません。
グッドタイミングで母を乗っけて、食料を買ってきました。

3日目、顔出しだけしてきました。父は畑に行っていました。

翌日、兄から
「東京さの土産取りにこいよ」と電話がありました。
「なんかちょっと顔見せただけみたいやな」

「ちゃんと買い物も行ったしー、ちゃんと顔出ししたよー」 

「年寄りは昨日のことしか覚えとらんで、ははは」

東京ばななドーナツ
お土産は「東京ばなな」のドーナツとワッフルみたいなの。
東京ばななよりしっかりバナナ味で、おいしかった。 

なんだかんだ言いながら、父母はふたり揃っていて介護もうけていないので、
兄も出張できるのですよね。


 
07/26

版画

Category :
母が断捨離を行っています。
昨日2階のお布団類をあれもいらない、これも捨てましょうとバッサバッサと切り捨てました。

飛騨の系譜表紙
蔵の中にも父が残した本があり、母が整理し始めたのですが、
蔵の前で読書をしております。

そんな中で出てきた本が「飛騨の系譜」です。
著者:桑谷正道 出版社:日本放送出版協会
この本の表紙の版画は主人が中学のときの作品です。

三之町での高山祭り人足を描いています。

飛騨の匠といって祭り屋台の細工や一位一刀彫りなど伝統があります。
そんなわけで高山の小中学校では木版画の授業が必ずあります。
普通は白黒ですが、白いところが赤くなっています。
いい感じで、なくなった父が自慢していました。

でもね、名前の漢字も学校名も間違ってたので、がっかりです。
後から出たのは直されていたそうです。

今度文化協会で木版画講座があるので、参加するみたいですよ。
応援します。

「飛騨の系譜」中身はこれから読みます。
 
07/25

ラジオ体操

Category : 行事
夏休みラジオ体操が始まっています。
体操
写真には子どもが写っていますが、大人の方が多いです。
子どもがめっきり減っていますね。
中学生は子供会のリーダーですが、部活の朝練に行くみたいでほとんど参加しません。

そういえば娘は中3のときも何を思ったか一人ラジオ体操を皆勤してましたよ。

私は家の前で朝顔を眺めたり、掃き掃除をしたりしながら、ときどき体操をします。
相変わらず体がぼきぼきなり、ほとんど曲がりません。
ジャンプもどすどすといった感じですね。

今ラジオ体操が見直されて、本もでています。
きっちりやったら効果があるのでしょうが、子ども達も私もだらだらやっております。
 
07/24

散歩

Category : 街角
木漏れ日 木々
主人はウォーキングを頑張っています。
頑張りすぎて膝が痛くなっていますが、本で調べてゆっくり歩けば大丈夫のようです。

私はというと夜の仕事でたくさん歩くので少々さぼり気味です。
これではいけないと気を取り直し、散歩に出かけました。
日中の散歩は暑いので、城山まで車で行って木立の中を歩きました。
ほどよい木漏れ日でさわやかな中、たくさんの人が歩いています。

おへそを意識して引き上げて歩くといいそうで、実践したら疲れました。
お腹が少しはへこんだかな。というよりお腹がぺこぺこになりました。

コースは↓の通り。赤いラインの車進入禁止の間を下から上までを往復しました。
約300歩。
コース きのこ

途中気になる蕾を写真にとったのですが、ぼけてたので??です。
それから「きのこ」だれかが切り株においていったのですね。
名前は??です。
 
07/23

お見事

Category : 日記
朝顔
私の朝顔がんばっています。
前回の記事のとき12個、次の日22個、翌日33個。
見事にカーテンになっています。
母の朝顔は来年は植えないので、プランターをこちらへ持ってきて数を増やします。
日が当たらなくてもカーテンになる植物を探すのもいいかもしれません。

朝顔の隣に植えているフウセンカヅラはいまいちです。
 
07/22

ギャー!!

Category : 日記
「お風呂は極楽」が私の口癖です。
暑い日もお風呂にはいってさっぱりすれば、気持ちよく眠れます。

いつものように湯船につかって、ふと洗い場をみると、何やら黒い物体が動いています。
目が悪くてよく見えません。

??カマドウマ??
ぴょーんと飛ぶし、足がばらばらになるからいやなのね。

よくよく見るとどうもカマドウマではないみたい。
クモーーーー!! 
それにしてもでかい。

「だんなさーーん、助けてえ、クモ何とかしてえ」
「俺こういうの苦手なんだよな」
「でも、何とかして」

火ばさみを持ってきて恐る恐るつまみ上げ外へだしてくれました。

恐ろしかったです。私的にはハリーポッターに出てくる「アラゴグ」でした。
蜘蛛 実物を撮る余裕はありませんでした。

少し前、ブログお友達のMK様の記事に虫は苦手とコメントしました。
MK様の回し者だと思うのです。


調べてみたら
 
07/21

新宮園夏越祭り

Category : 行事
新宮園 新宮園
特別養護老人ホーム「新宮園」の夏越え祭りに行ってきました。
6時半ぐらいにつきました。7時に終わるのでボランティアの出し物は見られず、最後の郡上踊りの川崎と春駒を見ただけです。
入所されている方のための会ですから早く終わります。

夏越祭り
車いすの方やベッドに寝たままの方もいらっしゃいました。
家族、地域の方、われわれのように一般人も参加できます。
暑い夏を乗り越えたいですね。
 
07/20

母の朝顔

Category : 季節
朝顔
裏の家の朝顔が咲きました。
三つだけですけどね。
見事に茂っているみたいに見えますが下の方は葉がすかすかで、グリーンカーテンとはいえません。
近所と比べてしょぼすぎるので母の悩みの種でしたからよかったです。

わたしの朝顔は順調です。今朝は12個咲きました。
朝、まず朝顔を見て、次の日咲きそうな蕾の数を数えて楽しんでいます。
 
07/19

グリーンファン

Category : 季節
暑い日が続きますね。
事務所ではウインドファンを使っていますが、古くて音がうるさくてかないません。
そこで買ったのが人気のバルミューダ製「グリーンファン2」です。
去年がっちりマンデー!!でもやっていて、いいなあと思っていたのです。
グリーンファン2

とっても優しい風で静かです。
以前の扇風機だと首振りで回ってきたときだけ直接ぶわーっと風が当たりましたが、ふわんと包まれる感じの自然な風がきます。
それなりに高いですが、値段以上にいいですよ。

実家の父は扇風機の直接くる風がきらいでというか体調が悪くなるので、暑い日も父に風があたらないように扇風機をかけていました。
これならいやがらないと思います。

省エネということらしいですが、その辺は疎いのでちょっと分かりません。
今、ウインドファンは止めてグリーンファンだけでいますが快適です。
 
07/18

お邪魔虫

Category : 街角
「今度の土曜日泊まるから」と娘から連絡。
わくわくしながら待っていました。
翌日はキャンプに行き、そのまま帰るそうです。
我が家ではキャンプなるものはしたことがありません。
「亭主の好きな赤烏帽子」ということで旦那さんがアウトドアすきの人なので娘も張り切っています。

キャンプ地は平湯です。
旦那さんが娘のことを思って決めてくれたようです。

林 キャンプ
平湯は奥飛騨温泉郷のお隣です。
プールへ行った帰りに寄ってカレー食べてこようかとなり、キャンプ場へ行きました。
キャンプ場ではたくさんの人がテントを張って、テーブルを据えて楽しんでいました。
雨が時折ふったので、林の中はさわやかです。
彼らの車を見つけたのですが、さすがにお邪魔虫、子離れしないと自覚しているので、なかなか声をかけられません。
が、やっぱり声をかけました。
娘はこれからカレーを作るそうです。
何もかも旦那さんに聞いてるみたいで、なかなか微笑ましいです。
以前は着ることのなかったピンク色のブレーカーなんぞを羽織ちゃって。

早々に引き揚げてきましたよ。
夜雨が時々激しく降ったので心配でした。
徹底して子離れしていません。

 
07/17

奥飛騨トレーニングルーム

Category : 街角
プール
国保に加入している人がプールを無料で利用できる券を市役所でいただいてきて、今年初のプールへ行ってきました。
奥飛騨温泉トレーニングルームは高山市とはいえ車で一時間かかる遠いところです。
市民プールやB&Gのプールはそれほど時間がかからなくて行けますが、屋外(市民プール)では困るし、水が冷たいのも(B&G)も困るのです。
その点こちらは温泉で水温が32度あります。
市街地から遠いということもあって利用する人は地元の人がほとんどですいています。
一時、主人と二人だけの貸切状態になりました。

泳げるといいのですが、今年もやっぱりウォーキングです。

隣のコースでは水泳教室を行っていました。
泳いだ方が全身運動になりますよね。
隣を見てうらやましいなと感じながら、ひたすら歩きました。
もう泳げるようになることは断念していますが、生まれ変わったら運動が人並みにできるようになりたいと思いました。
体育はいつも5段階評価で2。音楽や図工、体育といったら「1」の評価はほとんどつかないので、いつもコンプレックスでした。
子供たちは無理やりでもスイミングスクールに入れてよかったとも思いました。
うちの息子はかっこよく泳ぐのですよ。

プールの中ほどは深くて首までつかってしまいます。
今回も進めず、「動けん、歩けん。」と騒いでしまいました。
水圧でおなかが凹になるのはいいですね。

プールを出たあと普通のプールでいう洗体槽は温泉なのです。
そこにゆっくり浸るとつい眠くなります。幸せですよ。
シャワーも温泉。さっぱりします。


近くにプールがあるといいのにね。
 
07/16

ビラコチャ

Category :
丹生川で買ったネギを実家と半分こにするのを忘れていたので、
届けに行きました。
「前みのがしたので梅花藻を見に行く」と言ったら、
母も行くというので一緒に出かけました。

花はもう終わったのか水がまだ多いのか見られず残念でした。

出かけたときから、母はどこかでお茶をしたくてたまりません。
光記念館 シフォンケーキ
久しぶりに光記念館にあるピラコチャへ行きました。
ここは静かで窓からの眺めもよくて、シフォンケーキがおいしいところです。
ダイエットをしてるのにケーキを食べちゃあ困るのです。
母と二人でアイスクリームと抹茶シフォンケーキを半分こして食べました。

もちろん母のおごりね。ごちそう様でした。


 
07/15

朝採れ市場

Category : 日記
野菜
猛暑が続いたので、丹生川の朝採れ市場に今度は野菜が入荷していると思い出かけることにしました。
母二人を連れて行くと二人とも気を遣うので、実家の母だけに連絡していました。
「お義母さん、丹生川へ行きますが、いる物ありますか」と聞いたら、
義母の顔が輝きました。
「いっしょに行きますか?」となりました。
できの悪い嫁ですが、徹底して悪い嫁にはなれません。 

主人に「車使えよ」(私の車ですからね)と言われて、それもそうねと私の車で家を出ました。
あー、ガソリンのところのランプがついています。
引き返そうと思いましたが行けそうな気もします。
実家へ着く頃にやっぱり心配になったので、父に
「お父さん、車貸して」とお願いしました。

父には車を借りているので、??と思ったのでしょうね。
説明をして借りることになりました。
京都の帰りのガソリン騒動を話していたので、またまた主人の評価が下がります。

後ろに母二人を乗せて出発です。
兄に
「きんさん、ぎんさんを乗っけていくのか、八つ墓村の双子ばあさんか。」
と言われました。

またまた二人の無理している会話を聞きながら運転しました。

朝採れ市場では、義母の買い物かごを持って歩きます。
母は自分でもって買い物です。
これでなかなか気を遣うのですよ。

前よりは野菜がありました。
キュウリ、トマト、お花、しいたけを買ってきました。

実家で車を乗り換えて家へ帰り、主人に「ガソリンランプついてたのにー。」と抗議。
「まんだ乗れるのにー」と反論。
さっそくガソリンを入れてきました。
 
07/14

白い朝顔

Category : 季節
咲きましたよ。白い朝顔 

朝顔
名前はミルキーウェイ。
ただ白いのではなく、中に青い模様が入っていて涼しげです。
かわいいです、
主人にも昨日帰ってきた娘も呼んで報告しましたよ。

朝顔 朝顔
こちらはお隣の見事に咲いたヘブンリーブルーです。
グリーンカーテンになってますね。
つぼみがいっぱいあってますます豪華になりそうです。
母が「うちのは・・・」って騒ぐのがわかります。

右側は側溝のふたの隙間から芽をだした朝顔です。
しっかり咲いています。がんばれー。

落花生
こちら主人が枝豆と呼ぶ「落花生」の花です。
子房柄が伸びて地中に潜り込み、子房の部分が膨らんで実がなるそうですがどうなることやら。



 
07/14

視界がさっぱり

Category : 日記
眼鏡
長年使っている眼鏡が傷ついた上に合わなくなったので、眼鏡を替えました。
パソコンに向かっているので、ブルーライトカットの中近用と日常使いの遠近用です。

とってもお気に入りでうれしいのですが、ちょっと後ろめたいところがあります。
主人が眼鏡を作り直した時は、遠近と近近の二つを処方してもらったのに、結局遠近しか買いませんでした。
最近眼鏡が合わないと言いながら買い換えないのに、一気に2本でいいのかなと思うのです。
遠近はまだ前のを使っていて、なかなか主人に見せられません。

お葬式
さてさて、新しい眼鏡をかけて読んだ本が↑「あなたのお葬式」。
人がなくなった後、遺族は儀式や手続きで大変です。
自分が死んだ後、子どもや主人(どっちが先かはわかりません)にあまり迷惑をかけないようにしないとねと思いました。
 
07/13

親孝行?

Category : 日記
朝採れ市場

「お母さん、丹生川(朝採り市場)へ行く?」
「お義母さん、丹生川へ野菜買いに行きませんか?」
嫁に来て長くなりますが、ちょいと言葉遣いは違います。

いつも実家の母と行きますが、それでは義母も実家ばかり行ってと思うでしょうからと二人を誘いました。
二人を車の後ろの席に乗っけると、さっそく母同士の会話が始まります。

母はいつもより立て続けに話をします。
ダイエットをしている主人のことを「このごろ体が引き締まってきたみたいでいいですね。」って。
いやあ、まだ引き締まっているとは言えませんよと思うのですけどね。
娘の姑ですから、必死で持ち上げているのが丸わかりです。

義母はいつもよりお上品に話します。
二人とも足下がおぼつかないですが、義母の買い物籠をもって優先させます。

欲しいのはささげ、トマト、キュウリ、お花・・ですが、朝激しく雨がふったので入荷が少なくお目当てのものはありませんでした。
「それじゃ清見へ行きますか?」
義母は清見の出です。
丹生川と清見は旧高山を挟んで反対側にあります。
二人を乗っけてまたまた会話が続きます。

二人とも無理してるのが分かるので、おもしろかったです。
悪い嫁であり娘であります。

(7月7日の日記です)
 
07/12

朝顔が咲きました。

Category : 季節
朝顔
二つ咲きました。
順調、順調、満足です。
人気のヘブンリーブルーもいいですが、私は赤いのが好きです。
西洋朝顔で白いのと赤いのを植えています。
白いのが咲くのも楽しみです。

一日いいことがありそうな気がします。
明日は娘が帰ってきます。
 
07/10

ばっさり!さっぱり☆

Category : 日記
東海地方も梅雨が明けました。 
でもね、高山はどちらかというと北陸の方なのですよ。
ですから明けたかどうかはよくわかりません。

今日は強い日差しで暑いです。(9日)
パソコン教室に使っている部屋は西日が当たる上に平屋なので屋根の熱が直接部屋に伝わってきます。
主人は長年この部屋で暑かったのね。 

「おくさ~ん、その頭なんとかしろー」

髪が伸びて、湿気が多いと勝手にくりくりになり手に負えません。
日中は家にいるのでまだいいですが、夜の職場が最悪です。
冷房がなく風も通らないので、髪が爆発したようになります。
汗もぽたぽたたれ、首筋から頭までハンカチでふくのでぐちゃぐちゃです。

例によって美容院コールが始まります。
「ほらベティちゃんみたいで、いいんじゃない。ナイスバディもね。」と応戦してますがね。

名古屋の姪が休日で実家へ帰っていたので、カットをお願いしました。 
「ばっさりやって」とお願いしたところ、見事にばっさりやってくれました。
切った髪を集めたらあることあること、やっぱりこれが頭にあったら暑いよね。

さっぱりしました。  
主人:「思い切って切ったなあー。もう少し女らしくしてもらえばよかったのに」
ねさま:「きゃー、女だと認めているんだ。うふっ」
まあこんなもんです。

*********************************

気持ちがさっぱり
市の乳がん検診で精密検査を・・・という通知がきてたので、検査してきました。
マンモグラフィー、超音波、触診でも異常なし。安心しました。 

他の検診の血液検査や心電図検査の検診結果もOK。

まだまだ元気で頑張れますよ。

 
07/09

見つかっちゃった

Category : 日記
本
図書館で本を借りてきました。
じっくり読むのはつかれてしまうので、ちゃちゃっと読めるのばかりです。
「なつかしの理科室」ほんとに懐かしかったです。

「手取りが減った人のためのお金のルール」
その中に、「妻の小遣いが家計費の中に入っている」とありました。
その通りなのです。
主人が買ってくる仕事関係の雑誌やお菓子はすべて主人の小遣いとして家計簿にあげます。
私が買う本は教養娯楽費に、仕事帰りに買うガリガリ君を食費に入れてしまうのですよ。
妻は小遣いがないように見えますが、自由に使っているということです。

これはいけないと反省。
「料理の本」を買ったのを妻小遣いとしてあげました。
無駄遣いしているなと思ったので、主人の目につかないところに置いていました。

仕事から帰ると、
「奥さーん、これ買ったんだ。」
見つかってしまいました。
「美味しい物を作ってくれるんだ。うれしいなあ。」
なんて、とっても嫌みです。
料理の本は実践されるのではなく、読書で終わることが分かっているからです。
「だんなさんの好きなものを作ってあげるよ。」と反撃しましたが、やはり後ろめたいですね。

 
07/08

朝顔

Category : 季節
朝顔 朝顔
今年の朝顔は順調です。(^o^)
左が6月18日、右が7月5日です。
去年までネットのどこかに隙間があり、とてもグリーンカーテンとは言えない状態でしたが、今年はばっちりで隙間がありません。
楽しみです。

今年は3カ所に植えました。
駐車場(写真)と母の家の裏口と実家です。
調子がいいのはここだけで、裏の家と実家は日当たりが悪いのでしょぼいです。
母からは毎日育ちが悪いと聞かされ、おまけに毎年葉が何かの幼虫に食べられてしまいます。
さらに、隣近所にある立派な朝顔と比べて「お隣はもうつぼみがいっぱいついている」とか聞かされるのですよ。
思ったとおりの悩みです。
夏はこれから!
朝顔が咲くのが楽しみです。
 
07/07

飛騨メロン

Category :
お散歩に出かけました。
今回の行き先は決まっております。
ニュースで「林農園」の「飛騨メロン」が宮川朝市で販売とあったので、メロンが目的です。
メロン 朝市
右側の写真は宮川朝市を反対の岸から撮ったものです。
一段低いところが散歩コースです。
メロンは娘の嫁ぎ先への贈り物で、5月にスイカをいただいて、高山といえば絶対「飛騨メロン」と思っていたので、待ち遠しかったです。

林さんと話をしていると、外人さん(どこの国でしょうか。分からない言葉です)が二つ買っていきました。
どこで食べるのかしらなどとお節介なことを考えました。

かぼちゃ かぼちゃ
朝市のいいところは、お店の人とお話ができることです。
母のように上手にはは話せませんけどね。
母は朝市の人と仲良しでおまけをいっぱいゲットしてきます。
林さんがマクワウリを袋にいれておまけにと言われたのですが、
どうしても気になるものがありました。
「飾りかぼちゃ」です。

マクワウリをお断りしてカボチャをいただいてきました。
黄色いのと緑なのは食べられるそうですよ。
教室に飾りました。
 
07/04

散歩

Category : 街角
花菖蒲 コスモス
雨の合間をぬって散歩に出ました。
どちらへ行こうかしらと考えて、主人が行くと言っていたので、
今日は宮川の上の方へ行くことにしました。

花菖蒲がきれいでした。
「いずれがアヤメかカキツバタ」といいますが、区別がつきません。
調べたところ花の中心が黄色いので花菖蒲です。
花菖蒲も雨が似合う花ですね。

ええっ、コスモス・・なの?
もう咲いていました。
まだまだこれから暑くなるというのに。
コスモスは青空が似合います。

堰堤のところで引き返してくると、ピンクのダンベルを持って黙々と歩いてくるおっさんがいます。
お顔が見えませんが、主人はむかっとしています。
「どこのおばはんや。勝手にカメラ向けて。」と思い文句を言おうと思ったのですって。
私だと気づかなかったのです。

小学生が襲われた事件がありましたが、子どもが寝ていた人にカメラを向けたそうで、腹が立ったようです。むやみにカメラを向けてはいけませんね。

散歩
主人はこのところのがんばりで7kg体重を落としました。
よく頑張っています。
リバウンドしないようにしないとね。
 
07/02

ちょっと違います

Category : 日記
親の言葉で??があります。

首ずし     首寿司?  →  首筋
ひとつぼ    一壺?   →  一粒
オードソックス 黄土色の靴下? → オーソドックス
ビザ      旅券?   →  ピザ

親は高齢なので、まあいいです。
笑って聞いていますが、最近主人が仲間入り。

シャルウェッセン  シャルウィーダンス?
ひっかえとっかえ  ひっくりかえってる
ビデオトープ    ホタルをビデオで見るの?

枝豆 確かにおつまみにもなるのですけどあんたがもらってきたのは「落花生」
ぜんぜん違います

そして私も 「ブルーレイカットの眼鏡」
ブルーライトとくると横浜と続けたくなるのですよね。

以下はわざとのだじゃれです。
一之宮へ梅花藻(バイカモ)を見に行きました。
見たのは倍鴨(バイカモ)でした。
梅花藻 カモ
花は見られませんでした。途中道路を横断して鴨が田へ入っていきました。
 
07/01

あ~あ疲れた

Category : 日記
学生時代に下宿していたところを歩いていました。 
方向音痴なので道に迷ってしまい、ひたすら歩きました。
開けたところに出たら、海が見えました。
ここじゃないと引き返したら、「三宮」と表示されていました。??

車のドアを開ける音がして、そこで目が覚めました。
これでもかと歩いたので疲れました。
万歩計を見たら15歩。

主人が仕事にでかけるところで、慌てて飛び起きたとたん万歩計を落としたからです。
今日は一日疲れています。

 
  • « new
  • Home
  • old »