04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

04/28

お疲れ2

Category : 日記
世の中、ゴールデンウィークですね。 
高山はたくさんの観光客で混雑しているみたいです。

明日は夜の仕事があるので、いつものお休みです。

息子が洗濯物をお土産に帰ってきました。

「母さん、靴下、大量に穴があいている」
靴下は穴があいて片方使えなくなってもいいように、
同じものを何足か買っています。

子どもは変なところが親に似て、足の親指が上に反っています。
ですから親指のところに穴があきます。
左右を替えて履くと二カ所に穴があいて、
つま先に目があるみたいになります。

もったいないので繕いました。
母さんは夜なべをして・・・
これでもかというほどあり、疲れましたあ。
そばで息子はネクサス7でネットサーフィンをしています。

 「ネットでさあ、みんなの元気とか見るとおもしろいよ」

 「何それ」

 「生活相談みたいなの」

 「靴下の穴のあかない方法とか、繕い方とか聞いてよ」

 「そんなのないよ-。」

 「指に何かまけばいいんだよ。」

 「確かに」・・・納得。

洗濯物を持ってきても息子が帰ってくるのはうれしいものです。
 「うちは親子の仲がいいよな。」
 
04/24

お疲れ

Category : 日記
ほんとは「ねさまのパソコンルーム」にアップしようと思ったのですが・・。

「パソコンの設定してほしい」という親戚のおっちゃんからのオファーがありました。
叔父はパソコンがほとんど使えないのに、ネットを使ってあること(悪いことではありませんよ)を始めました。
そのための設定をして欲しいというとです。
ソフトやツールをネット購入してもダウンロードもしていない状態です。 

そのために、今まで何回か叔父の家へ出かけて設定をしてきました。
自分で調べて設定するのなら納得しながらできるのですが、よく分かっていないおじちゃんから聞きながら必要なメールや説明を探し、それから設定していくので大変です。

家で生徒さんに使い方を練習していただくのとは大違いで、おじちゃんだから引き受けましたが、割の合わない仕事です。
今日は3時間かかって、疲れました。

もっとパソコンを使えるようになってから始めてよ-。
「おうじょうこいた-」
これが今の気持ちにぴったりです。

午後は一人生徒さんがいらして、その後は明日の生徒さんの準備です。

夜の仕事をしていると、二足目のわらじのネットショップからの指令。
家に帰ったら取りかかりましょうと思っていました。

雨降りだったので、主人が迎えに来てくれました。
車にのると、
「さっきおじちゃんから電話があったよー。電話してくれって」
はーー。 

電話をすると、「また動かなくなった、何とかして」
自分で何とかして欲しい・・・。

ネットショップの仕事も終えて、久しぶりのアップです。
疲れました。
 
04/19

桜 さくら サクラ

Category : 季節
図書館と桜
図書館と桜です。
氷菓ファンにはお勧めですよ。

昨日は暑いくらいだったのに、今日は寒いです。
実家から「花見にいこうよ。」と電話があり、
「行きまーす」とよいお返事。
国府町の桜野へ行くか、一之宮の臥龍桜を見に行くか迷いました。
母が足が悪いこともあり、車を止めてすぐ桜を見られる桜野にしました。

桜野の桜は散り始めていました。
風が強く、寒くて寒くて、そこそこに退散しました。
花見をしていたのは1グループだけでした。
老人ホームの車が止まっていて、車いすで来ていた人もありました。
寒くて気の毒でした。
両親は高齢ですが、こうして一緒に花見ができることは幸せです。
桜野の桜 桜

車の中なら暖かいので、北山へ回って桜を見ることにしました。
しだれ桜が見事でした。
しだれ桜

高山の最高気温が10℃で3月下旬の気温だそうです。
やっぱり寒いわ。

今夜は飛騨市古川町で起こし太鼓があります。
生で見たことはありません。
 
04/18

桜が満開

Category : 季節
桜 桜
中橋付近の桜はお祭りのときが七分咲きぐらいでしたが、
昨日で満開になりました。
気温もあがってきたので、これは逃してはいけないと
カメラ女子になりました。
絵はがきによくある中橋付近です。
車が通らないときを待ってシャッターを押しました。
人は大勢いるので仕方がないです。

私が好きなのは↓↓↓
桜
蛇行している宮川と桜と柳が素敵です。
中橋の少し上で撮りました。

 
04/15

春の高山祭り'13 その4

Category : 行事
この2日、暖かくなったので桜が満開のところもあります。
桜にお祭り、春ですね。
今年は主人が警固に出るので、いいカメラを持って追っかけをしました。
桜 桜と行列 行列

神様の行列は街を練り歩いて、日枝神社へ帰ります。
日枝神社は氷菓の荒楠神社のモデルです。
祭りは終盤なので、ここまで見に来る人は少ないです。

整列 神様
警固の人が整列し、鉦と獅子が両側に並ぶ中、
白い幕に囲まれて神様が神殿へ上がられます。

こうして祭りは終わりです。
来年は神様が出発されるの見たいです。

もう一つの終わり。
神社から帰ってきたら、青龍台と大国台がお疲れ様をしていました。
昨日できなかったので、今日やったのでしょうか。
それとも毎回おこなうのでしょうか。
儀式
今年は青龍台が宮本で来年は大国台です。
役になるととても大変なのです。
お祭りが無事にできて、ほんとにお疲れ様でした。
 
04/15

春の高山祭り'13 その3

Category : 行事
夜は雨でしたが、今日も晴れました。
絶好の祭り日和です。
アニメ氷菓の折木奉太郎の家の前にある一本杉白山神社の行列が通ります。
こちらの神社は氏子が少ないのに立派な行列です。
各家々で獅子が舞ってくれます。
我が家にも玄関の中まで入って、お口でぱかぱかやってくれました。
ありがたいですね。
獅子

次に天満様がやってきます。
行列の楽しみは巫女さんと頭鶏楽です。
かわいいんですよ。
巫女 頭鶏楽
頭鶏楽の衣装が今年から新しくなりました。
以前のも可愛かったけど、こちらも可愛いです。

家のあっち側で天満様、こっち側で白山様がカンカコカンカコと賑やかでした。
 
04/15

春の高山祭り'13 その2

Category : 行事
提灯
お天気が心配されていたので、
夜祭りは繰り上げて始まりました。
今年は陣屋前で曳き別れでした。

提灯をつけて屋台を曳き回した後、
宮本のところで押印し、お酒をいただいて各屋台蔵へ帰ります。
その時に歌うのが「高い山から」です。

高い山から谷底見れば
うりやなすびの花盛り

青龍台
宮本の青龍台です。
青龍台と大国台は最後まで笛や太鼓の演奏をしっかりします。
曳き分かれの後、2台が地区へ帰ってお疲れ様の儀式をします。
帰る途中、雨がぽつぽつ降ってきて屋台は大急ぎで帰って行きました。
屋台は雨に弱いのです。
いつもはしずしず移動しますが、ほんとは早く動けるのです。

しっかり夜祭りができてよかったです。
 
04/14

春の高山祭り'13 その1

Category : 行事
娘の旦那様が初めての高山祭り見物ということで、
祭りをいっぱい楽しんでもらいます。

まず、朝は早起きして提灯たてです。
紐の縛り方が悪いとかなんとか騒ぐのですよ。
提灯
お昼頃から風が強くなり、近所の提灯の傘がとばされたり、ゆがんだりしたので、
その修正も手伝ってもらいました。

今年は川原町に屋台が曳きそろえられ、近いので動いている屋台の見物。
三番叟 唐子
からくりは毎年撮影していますので、今年はほどほどに、
三番叟が失敗しないようにと願いながら見てました。
成功、成功。
以前は鈴を持っては舞い、扇を持っては舞いだったのですが、
今年は鈴も扇も翁に変身も一度で終わってしまいました。

龍神台のからくりは見やすい場所を観光客の人に譲ったので少しだけ見ました。
これが一番華やかですね。

今年のテーマは屋台のパーツです。
大黒様 唐子彫刻
まずは屋台に乗っているお人形。
屋台にはからくりの人形のほかにも人形がのっています。
崑崗台の唐子、恵比寿台の恵比寿様、大国台の大黒様です。
大黒様のお口がかわいいでしょ。

次に彫刻。
恵比寿台の喜怒哀楽の龍と手長足長の彫刻です。
子供のころはこの手長足長が怖かったです。
谷口与鹿の作です。
竜彫刻 手長足長
こちらも谷口与鹿作
麒麟台の「籠の中の鶏」で
一枚のケヤキの板をくりぬいているそうです。
社会の副読本「飛騨高山」の表紙にはこの写真が使われていました。
彫刻

娘の旦那さんにご巡幸もしっかり見ていただきたく、
順路で待機していました。
カンカコカンの音がするけど、ちっとも来ません。
外人さんが「クリック、クリック」と言っていました。
やはりそう聞こえているのですか。

ようやくカンカコカンの音が大きくなって、やってきました。
あれ?15人ぐらいの一団でした。
観光客が「これで終わり?なあんだ。」と帰りそうになったので、
「これから本体がやってきます。」と引き留めました。
「そうでしょ、これで終わりだったら観光協会に文句を言おうと思ったよ。」とのこと。
よかったよかった。

さてさて、今夜の夜祭りはどうでしょうか。
風も出て雲行きも怪しくなってきたので、心配です。
 
04/11

久々の凹

Category : 日記
寒い日です。
お天気が悪いと気分が凹になります。 

夜のお仕事でいろいろありしんどくなって、主人に
「仕事やめたい」とぐちぐち・・・・。

「奥さん、やめたらやめたで大変だよ。」
「料理はできないし、掃除は苦手だし、・・・
 誕生日まではやるんでしょ」
いっぱい大変なことを並べてくれました。

たしかにその通りだし、自分からこの仕事についたことだし、
分かってるけど・・・凹凹です。 

昨年末までと思っていたのが、3月末までと思って、
それが過ぎたので、こんどは誕生日までとなっていたのです。
少し早くてもいいかなと思ったのにね。

仕事を辞めたら、
スカートをはきます。
ピアノを習いに行きます。

料理もちょっとは勉強しようかな。
「たかじんのそこまで言って委員会」で田嶋さんが言ってたけど、
料理は女がやるもんじゃないのですよ。
だいだい主人は好き嫌いが多すぎ、おかずに文句が多すぎです。

主人に抗議しても、このところはぐらかされてしまうのでね、
ちょいとここに書いたら、元気が出てきました。
 
04/09

Category : 季節
梅
陣屋前広場の梅、満開??です。

新聞やニュースで桜が咲いたとあったので、
中橋へ観察に行きました。
桜 桜
左が中橋爪の桜は少しだけ、もう少し下流のところではかなり咲いていました。
祭りに満開になるみたいです。
お祭りの天気が心配です。
今年は主人が祭りの警固に出仕です。
裃の着付けがやっぱりできないんですよね。
娘が久しぶりにお祭りを見に帰ってきます。
 
04/04

生きびな祭り

Category : 季節
暖かい日です。
ようやく梅が咲き始めました。
カメラを持ってでかけなくては。
せっかくいいカメラを買ったのですから。

昨日は雨の冷たい日でした。
今日と入れ替わりだったらよかったのにね。
飛騨一之宮で生きびな祭りがありました。
今年は昨年放映されたアニメ「氷菓」とコラボしていたので
たくさんの氷菓ファンが訪れたようです。
今年の后様はヒロインのイメージがあるからとても大変でしたでしょうね。
私は毎年書いていますが、生きびな様ではお内裏様や右大臣、左大臣が好きです。
残念なことに行列は中止になりました。
雨降りということもあって私は行きませんでした。

生きびな祭り

甥っ子が氷菓のファンで、先日帰ってきたときも生きびな祭りの話で盛り上がりました。
声優さんも来てイベントがあるので行きたいといっておりましたが、仕事です。
上のポスターを甥っ子のためにゲットしました。
甥っ子にプレゼントします。

氷菓ファンの人を図書館や一本杉白山神社で見かけましたよ。


 
  • « new
  • Home
  • old »