12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

12/31

今年も終わりますね

Category : 日記
神様がおいでになるときと、婿殿がいらっしゃるときは
我が家がきれいになります。
主人に絶対ものを床に置かないでねとか
服はハンガーにかけてーとか
やたらと指図して慌ただしくなります。

29日、娘夫婦が結婚式や新婚旅行のアルバムやデータをお土産に帰ってきて、
今日は息子が帰ってきます。

今年はいろいろな出来事がありました。

2月14日に父がなくなりました。
翌日、主人が退職。
葬儀や三十五日であっという間に日がたちました。

主人が資格取得にチャレンジ。
4月は主人の再就職と結婚30年記念の旅行。

5月にパソコン教室開設。

10月に娘の結婚。

悲しいこともうれしいことも、一つ一つ過ぎてきました。
来年はどんな年になるでしょうか。

皆様、よいお年をお迎えください。
 
12/20

凸凹

Category : 日記
昨日から凹へ向かいつつありました。

毎朝チェックしているめざましTVの蠍座は1位だったのですよ。
なのになのに  グスン 

年末に娘夫婦がやってきます。
昨年末、婚約者が泊まったとき、
彼にはふかふかのお布団、娘には普通のお布団を出したら
布団のかさが大きく違って、娘がむくれていました。 
それを思い出して、今年は娘にもふかふか布団をだそうと決心しました。
(決心するほどのもんではないですが)

結婚したときにもってきたお布団をこちらの家から母の家へ運んでいたときです。
1回目順調、順調。
2回目、階段を踏み外して骨盤と肘をしこたまぶつけてしまいました。
いったーい   

気持ちが凹
大きいおしりがさらに凸

凹凹その2
ほそぼそとやっておりますパソコン教室
夏は、車庫の柱にちらしをおいていました
よく減っているので、興味がある人がいるんだねと喜んでいました。
近所の人から、
「おたくのちらし破られたりクシャクシャにされたりしてうちの自転車とかに捨ててあるよ」
と教えていただきました。
それでは困るので、教室入り口横へ移動しました。

教室でパソコンに向かっていると、
何やら黒い人影が・・・ちらしを手にしている様子

何か気になって外へ出てみたら、
全身黒ずくめの男(名探偵コナンの悪党)がきょろきょろしながら歩いていて
ちらしをポストの中に入れたような感じでした。

声をかけようかと思ったのですが、
相手が気づいたみたいでさらに挙動不審になりました。
戸を開けっ放しで外へ出たし、履き物がしっかりしてなかったので
追いかけるのはあきらめました。
男はすこしはまずいと思ったでしょうか。

人をむやみに疑ってはいけませんが、はんちくたいです。
夜の仕事の凹も人を疑ってはいけないけれど・・・出来事です。

あ~あ、肘が痛~い。おしりが痛~い。
 
12/14

クリスマスツリー

Category : 季節
ツリー
寒くなって忙しくなると、
なぜかいろいろ手むずり(手でもてあそぶ)をしたくなります。
そんなこんなで、ツリーを作ってみました。
ビーズをつなげたり、ポンポンにリボンをビーズやリボンをつけたりするだけの
手むずりです。

「はんど&はあと」という手芸雑誌のキットです。
作っていたら、主人が
「奥さんいいなあ、やることいっぱいあって」ですって。
雑誌を2年とっていて、材料がたまっています。
「無駄だ、贅沢だ」と言われ続けたのでとるのをやめました。
なんと言われてもめげないですけどね。

写真をとったら背景がよろしくなくて、ちょっと手をくわえました。
さらによろしくなくなったのですが、まあいいかということでアップです。


高山は
 
12/10

この冬初の雪またじ

Category : 季節
中橋
よく降りました。 
こんな朝は寒くても早起きして雪またじ。

我が家は間口が広いのと裏の家の分があり、
さらに向かいの家がないので道路全部の雪をかかないといけないので
意を決して取りかかります。

まず隣との境を30cmぐらい余分によけます。
それから自分の家がわの雪を側溝の中へいれます。
次に道路の中央から反対側もよけます。
よける場所がない家では家の横に積んでおきます。

そんなこんなで1時間半取り組みましたが、
終わりませんでした。
後は主人におまかせして、用事に出かけました。

降ったばかりの雪はきれいです。

御旅所 州さき
中橋近くの日枝神社御旅所で巫女さんが雪をよけていました。
上着と赤い袴がいいですね。
会席料理の料亭「州さき」

角正 図書館
精進料理の「角正」
そして「図書館」です。
冬の高山は素敵ですよ。


 
12/09

神様仏様

Category : 行事
「9日には神様が来るで、掃除しときないよ」
神様は掃除の確認のためにやってきます。・・はは?

神主さんがおふだをもっていらして、
神棚のおふだと入れ替え、お祓いをします。 

今年は我が家が先でした。
主人と二人でお祓いをしていただきました。
近所を順に回って裏の母の家へもいらっしゃいます。

裏の家で、神様がいらっしゃる前に
毎朝のおつとめをしましょうとなり、
お経をあげていました。 
終わり頃に、神主さんがやってまいりました。
こちらの家の神棚の前でまたまたお祓いをしていただきました。

もう、きれいさっぱりですよ。

神主さんが出られるときに、母が
「今日はえんばと雪降りで大変ですねえ」

???
聞いたことはあります。
円鳩?鳩の一種?
主人は初めて聞いたそうですが、意味は??

「あいにく」「折り悪く」です。

雪が降り時間がたつのが分からない一日でした。
冬、年末の気分になりますね。



 
12/07

トランブルーのシュトーレン

Category :
トランブルー トランブルー
トランブルーといえば全国的に有名ですね。
シェフの成瀬正さんはパンの世界大会で日本代表チームで参加し
3位になった日本一の方です。
NHKのプロフェッショナルでも紹介されました。
トランブルーの前は連日行列ができております。

近いですが、なかなかパンを買いにはいけません。
クリスマスまでに食べるケーキ「シュトーレン」の予約があったので、
申し込みをしました。
受取日が今日だったので、チャリをこいでしこしこと行ってまいりました。

トランブルー トランブルー
まだお店が開いたばかりだったのでラッキーでした。
お菓子を受け取ってから、せっかくなのでパンも買いました。
写真も撮らせていただきました。
フランスパンやクロワッサンが有名ですが、
まだ焼き上がってはいませんでした。
お店の奥にはこれから並べられるパンがありました。
パンを選んでいたら、観光客らしきお客様が次々と入ってきました。


さてさて、シュトーレンとは・・・。
シュトーレン シュトーレン

シュトーレン

素敵な箱入り。
中にはラップにくるまれた白い物体。
  はじめはねタオルを絞ってまいてあるみたいと・・。
粉さとうにくるまれたケーキ。
1cmぐらいにスライスして、クリスマスまで楽しむのですよ。
中にはナッツやフルーツがつまっていました。
ちょっと歯ごたえがあって、美味しかったですよ。
このケーキには紅茶があいますね。

とってもとってもリッチな気持ちになりました。


パンも・・。
 
12/05

ふんわり雪

Category : 季節
雪
昨晩から雪が降り、今朝は雪景色です。
こちらはご近所の植木。雪釣りが素敵ですね。

我が家は窓から外が見えません。
先に起きた主人が少し窓を開けて外の様子を見ます。
お布団の中で「どお?」と聞いて、
それからしばらくもぞもぞしたり寝直ししたりして
ようやく起き出します。幸せ・・

出勤していたころは雪の状態で一気に起きないといけませんでした。
今日の雪はふんわり雪景色なので
道路に積雪はなし、ゆっくり起きても大丈夫です。
今年は主人が出勤するので、積雪となると
雪またじは私の仕事になりそうです。
 
12/02

映画な日々

Category : 日記
小雪がちらついて一日寒い日。 
朝は居間が1℃、台所が7℃でした。
寒くなると体がどんどん冷たくなって、
昨晩はずうっと足が冷たくて眠れませんでした。
だんなさんに冷たい手や足を押しつけてあっためます。

母の家の居間も寒いので、断熱シート(プチプチ)を買ってきました。
今年1月、あまりの寒さにホームセンターへ買いにいったときは
品切れでした。
そんなことにならないように買ってきたのはいいですが、
貼るのは私の仕事です。
こういう仕事は父の係でした。
主人は「奥さーん、○○しようよ」と言うのですが
「誰がやるの?」と聞くと
「俺手伝う」とのたまいます。
「あんたやんね」(あなたがやりなさい)
手足だけでなく、主人にも冷たい

さてさて。
先週の日曜日は息子と 「踊る大捜査線」 
今週は主人と 「天地明察」 を映画鑑賞。

「踊る・・・」はCMにやられたような感じがしました。
確かに面白かったですが、おすすめするほどでもないかしら。
最後の解決部分が今いちでした。

他にCMで宣伝しすぎと思ったのが 「あなたへ」 です。 
これは高山でロケがあったこともあり、期待してたのです。
高倉健の過去を引きずったような雰囲気だけで作ったような感じがします。

「天地明察」は主人は原作を読んでいて、私は未読です。
「改暦」だけに絞って作られていたようですね。
CMはほとんど見ていないので、すんなり感激しました。
子どものころ父がよく算数の問題を出したこともあり、
算木や算額に興味深かったです。
高山の日枝神社にも算額があって見たことがあります。
古川の気多若宮神社や一之宮の水無神社にもあるそうです。

宮崎あおいは可愛いですね。うちの娘の方が可愛いですけど・・・ははは。
脱線、脱線。

算哲とえんとが話している途中で
えんの声が男の声に変わってヒューン
切れてしまいました。
何のアナウンスもなく、約10分中断してしまいました。
最近にないハプニング 

映画のあと母をお葬式に送っていく予定があったので、
終わってすぐ映画館をでて、
エンディングがみられませんでした。
 
  • « new
  • Home
  • old »