07
06月08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

07/31

雀と蝉

Category : 日記
大林さんの後、飛騨市に住む母の友達の家へ行きました。
いつも喫茶店でコーヒーをご馳走してくださるのですが、
毎回なので辞退し、車でまっていました。
ぼーっとしていたら、バックミラーに何か二つはらはらっと映りました。
何かしらと思っていたら、後方を歩いてきた観光客の二人が立ち止まって何かを見ています。

座席から身を乗り出して見たら、
雀が蝉をつっついて咥えようとしています。
でも蝉が大きくて咥えられません。
人がせまっているのであわてたのでしょうか。
なんとか咥えましたが、車の右側に落としていってしまいました。
屋根の上から雀がみていましたが、人がひっきりなしにくるものだから
あきらめたようです。
セミ
下の白いのがわが車です。
しばらく動いていました。
このままでは車にひかれてつぶれてしまいます。
といっても手ではつまめません。
バッグの中から封筒を取り出して、なんとかつぶれないようなところの
移動させました。

雀はもっと小さい虫を食べるのかと思っていたのでおどろきでした。
 
07/31

やっちゃいました

Category : 日記
連日の暑さにまいっております。
いつものようにパソコンに関わっていて、
お~お、暑いのでどこからともなく焦げ臭いにおい・・・・。
はっと気づきました。
麦茶をつくっていたのだったあ
見事に香ばしく焦げておりました。

主人が隣の部屋で休んでおりますが、
扇風機をまわしているので気づきません。
が、やがて気づくでしょう。

失敗、失敗。
自分の失敗には甘いです。はい。

しょうもない記事のアップですが、
月のアップ数を更新しようという狙いです。
 
07/30

瓢箪

Category : 出来事
桃の季節がやってきます。
実家では国府の大林果樹園さんの桃を楽しみにしています。
父はこの暑さにまいり気味で、母を乗っけて国府まで出かけました。
出荷はまだでしたが、予約がいっぱいでお断りをしているそうです。
美味しいことを誰もがしっているのですね。
桃 桃2

大林さんは大きな果樹園をやっていらっしゃいますが、
それより何より日本一大きい瓢箪を作られたことで有名です。
瓢箪2 瓢箪
大林さんの倉庫にはたくさんの瓢箪がおいてありました。
外では小さな実がなっていました。

奥さんのお話では、桃も瓢箪も他の植物も何を植えても大きく実るそうです。
先祖から受け継いできたおかげですとも話されていました。
ご夫婦の協力で見事な瓢箪になるのですね。
日本一の瓢箪は愛瓢会の名誉総裁の秋篠宮様に贈られたそうです。

スモークツリー
こちらはスモークツリーです。
まさに煙っていますね。
お隣の家と一緒に植えたものですが、大林さんちのが大きく育ったそうです。
 
07/28

ことしも熱~い!ちょけらまいか

Category : 行事
オリンピック ひだしん
ちょっ ちょっ ちょっける!ちょっける!
ちょっけらまいか、ちょっけらまいか・・。

「ちょけらまいか」が始まる1時間ぐらい前に激しい雨がふりました。
小降りになったので、やってるかなあと思って会場に行きました。
やってます、やってます。

毎年、その年の出来事が仮装になるので、今年はやっぱりオリンピックですね。
右の写真は「ひだしん」さんです。
新しくマスコットキャラができたので、名前を連呼していました。
さるぼぼ風のマスコットで
「しんちゃん」と「くみちゃん」です。
これはちょいと実家に関わりある名前なのです。

いつも銀行さん達は大量出演して、がんばっています。

蜂

いつも応援している「江名子ばんどり」チームは今回は??でした。
今回のお気に入りはミツバチハッチかな??
小さい可愛い蜂たちでした。

最後は「ひだやんさ」で締めくくり。
楽しかった。

飛騨人は・・・。
 
07/26

トマトが赤くなりました

Category : 季節
「トマトが赤くなると医者が青くなる」
トマトが健康ブームではやっていますね。
食べなきゃ健康にはならないでしょうけど。
わが家のトマトが赤くなりました。
トマト
鉢植えではむりなのでしょうか、あまり大きくなりません。
小さな毛がはえています。
かわいいですね。いつ収穫しようかしら。
完熟してから収穫します。

朝市ではトマトがお安くなっています。
わが家のトマトは貴重品です。
 
07/25

ラジオ体操

Category : 季節
体操
6時半に窓の外から子どもたちの声とラジオの音が聞こえてきました。
夏休みなのですね。
一日目は音聞いて目が覚めたので参加せず。
二日目に参加。というか家の前で一緒に体操をしました。
今、肩こりやダイエットにと再びラジオ体操が流行りですね。

第一体操から腕を回すと身体がベキバキ!
前屈・・身体が棒みたい。
無理のないように動かして、少しは肩こり解消かな?

最近またまた目眩に襲われつつあるので、
パソコンを控えなきゃ・・。
 
07/24

土用の丑の日はうなぎ

Category : お店
「帰りはうなぎなっ!」
名古屋へ送り迎えをしてくれる兄から母へのひと言!
母も私もうなぎは特に食べたいとも思いません。
でも運転手さんだから・・・とうなぎを食べに。

高山へ帰ってきてから、「つや本」へ行きました。
「松、三っつ」と威勢良く兄が注文しましたが、
いえいえそんなには食べられません。
兄は松3000円也、母と私は梅1600円也のうな丼を頼みました。

うな丼 つや本
写真は梅の方です。
どうせ撮るなら松を撮ればよかったのですが、
カメラを出したときは既に兄が食べ始めていました。(^o^)
美味しかったあ。満足、満足。
食わず嫌いなのですよね。
今年は鰻が高いです。私は食べ納めですよ。

ふと思いました。
うな重とうな丼はただ単に入っている器がちがうだけかなと。
お値段一緒だったし、たれも同じところからかけてたみたいだし・・。
土用の丑の日に鰻を食べるのは平賀源内さんの発案だそうで、
昔から宣伝のうまさがものをいうのだなと。
で今年の土用の丑の日はいつでしょう。

もちろん母のおごりです。(^_^;)
父は一人さびしくお留守番でうなぎにはありつけませんでした。
親孝行な兄妹です。ははは・・。
 
07/23

ちょこっと名古屋へ

Category : 日記
待ちに待った名古屋へ行ってきました。
髪が伸びてもう我慢の限界でした。
お天気は曇り、気温も高くなくてよかったです。
もっとも最近の高山は名古屋や岐阜より気温が高くなることも多いです。

染めてもらってカットしました。
髪はくせ毛なのでパーマはなしです。
半分以上切ってもらって頭が軽くなり、
熱もこもりませんよ。
肩をマッサージしてもらっているとき、
「すごくこっていますねえ」と言われました。
頭が重かったからかしら・・・ではなくて、
ちょいとパソコンのやり過ぎで、用心しないといけません。

名古屋の栄えはこんな感じです。
名古屋
緑がこんもり茂っていました。

母がパーマをかけている間、
姪のマンションへ行って、
パソコンの無線接続設定をしてきました。

ほんとは本屋さんへいきたかったのですが、
今回はなしです。
本屋さんで見るのはパソコンの本ですよ。
パソコン教室は順調です。
 
07/19

連鎖反応

Category : 季節
このところの暑さにはまいってしまいますね。

お友達のMK様ブログに節電にはテレビを消すのがよいとあって、
その気になりました。
BGMにテレビをつけていたのをやめて、ラジオに切り替えようとしました。
ところがわが家のラジカセはFMが選局できません。
買った当時はよいものだったのですよ。
オートなんとかで選局するのがどうやってもできません。

それでCDを聞くことにしました。
引っ張り出してきたのが「琉球的哀歌」です。
うんうん、夏向けの曲です。

曲を聴いていたら、エレクトーンを弾きたくなりました。
南の島から

「風になりたい」、「さとうきび畑」「花」など
四苦八苦して弾いてみました。
あ~あ、もう一度エレクトーンやピアノを習いに行きたいです。

こんな感じで節電のまねごとをしているのです。
夕方になると西日がはいるのでいつもの居場所が暑くなります。
でも、掃除をしてもらったウィンドファンは使いません。

そうしたら、お目々がピカピカしてきました。
しばらくして手がしびれてきました。
これはいけないと思い、医者へ行こうかなと思っていたら、
おさまりました。

無理はいけませんね。
水分をとって、必要なときは冷房もかけないといけません。
 
07/18

開店祝い

お花
美しいでしょう。
お隣の奥様から「パソコンルーム」の開設のお祝いをいただきました。
教室を開いたとはいえつましい開店で、お祝いをいただくなんて
考えてもいませんでした。
うれしいうれしいプレゼントです。

お花はサマーナイトドリーム”サチ”です。
清楚でまるで私のようで・・・
おっとっと・・かけ離れております。
下の葉はシュガーパインです。

大事に育てないといけません。
ネットで調べます。
 
07/17

十三墓峠

Category : 街角
日曜日にまたまた奥飛騨トレーニングルームのプールへ行ってきました。
日曜日でも人は少なく、二人で独占の時間もありました。
とっても贅沢な気分です。

いつもは158号線経由で往復するのですが、
帰りは十三墓峠を通って帰りました。

なんだか夏向けの名前ですね。
カーナビでは「大坂峠」になっていました。
ふつうには十三墓峠とよんでいます。
気になって調べてみました。

こちらからの引用です。

  戦国時代、飛騨国は南から勢力を伸ばす三木自綱と北飛騨・神岡の江馬輝盛という二大勢力に分かれて争っていました。
 天正10年(1582)三木氏の後ろ盾だった織田信長が本能寺の変で倒れると、これを機会に江馬氏の軍勢三千騎が大坂峠を越えて南進します。迎え撃つ三木氏・小島氏・牛丸氏の連合軍は手勢も少なく苦戦しますが、飛騨の合戦で初めて用いられた鉄砲の威力によって江馬輝盛は戦死し、江馬勢は総崩れになりました。

 三木自綱による飛騨統一が決定的になった戦いを「八日町合戦」といいます。
 このとき、主君を追って江馬氏の家臣13名が大坂峠で自害し、地元の人の手によって葬られました。それ以降、大坂峠は十三墓峠とも呼ばれるようになりました。

最近はこの街道を「さわやか街道」と名付けられています。
十三墓ではイメージが悪いからでしょうか。
私は歴史のある名前の方がいいと思うのですが。

峠の途中に石仏様がありました。
石仏 石仏看板

正面から見るとそれほどでもないですが、横から見ると納得です。
近くにあるいくつかの岩が奇石群として高山の名勝になっていました。
でも草が生い茂っていてあまりわかりませんでした。
無理矢理設置しているようにも思いました。

このあたり本郷は農民一揆「大原騒動」の指導者、本郷村善九郎が育った地です。
息子が中学の夏休みの研究で「大原騒動」を調べたので、
小割堤や本覚寺を巡ったことを思い出しました。
 
07/16

やっとで咲きました

Category : 季節
朝顔
やっとで咲きました。
古い街並みでも盛んに植えられているヘブンリーブルーです。
昼過ぎまで、秋まで咲くという種類です。
これが、なかなか咲かなくてやきもきしていたのですよ。
大きくなった蕾はこれ一つで後が続かないようで、
またまた悩みの種になっております。

裏の家に植えた赤い色の朝顔はまだまだ咲きません。
蕾もできません。
どうしてでしょうね。
母と二人でカニさん
「咲かないとちょんぎるぞー」
になりそうです。
 
07/13

わが母の記

Category : 日記
母と主人が名古屋の病院へ検診へ行きました。

「今度の10日はあいてるからね」
と実家へ連絡していたので、映画に行くことになりました。

映画は午後からでしたので、
八時から先ず丹生川の朝とれ市で野菜とお花を
「なかちょう」で人気のあんパンを
たんまり買い込んできました。

一旦家へ帰り、お花の世話、銀行巡りをしました。

お昼は外へ食べに行くことにしていたのですが、
父は外で食べることがきらいです。
で、スーパーでお寿司を買って再び実家へ。
ご飯を食べていたら、主人から電話がありました。
早くに終わったから今列車に乗ったとのこと、
三時少し過ぎには高山へ着くそうです。
もっとゆっくりしてくればいいのにね。

始めは父も映画に行く予定でしたが、
畑の方がよいらしく、母と二人で行くことになりました。

「わが母の記」です。
映画館は私のような母子ふたり連れが二組、ほかに女性が二人でした。
自分も老化はとっくに始まっていて物忘れも多いです。
映画を見ている間は自分のことは棚にあげて、
亡くなった祖母、隣で観ている母、主人の叔母さん、今年亡くなった父のことを
思いながら観ていました。
映画の中の出来事と似たようなこともあります。
私はまだ介護というほどのことはしておりませんが、
映画は美しく作られている部分もあるような気がします。

家へ帰ると二人は帰宅していました。
主人が免許証を紛失したとバタバタしていました。
車の中から発見しましたが、主人の方が心配と思ってしまいました。

そして、私。
プリンターの部品を片付けすぎて、どこをさがしてもありません。
人のことより我が身がいけません。
今日は眼科へ検査に行ってきました。
異常はなく老化ですので慣れてくださいと言われました。
最近芸能人の名前も出てきませんし、
「あれ、あれ。それ、それ。」
の会話も多くなりましたしね。
確実に老化は進んでおります。
 
07/12

頭が爆発

Category : 日記
久しぶりに本格的雨になりました。
夜の仕事場は大変暑くてまだエアコンもはいりません。
汗と湿気で髪がくりんくりんになります。
ベティちゃんみたい・・・と思っております。
髪の毛だけですよ。
しばらくして、やっぱ
オダギリジョーのやっている林家ペーみたいとも思えてきました。

髪が伸びてうっとおしいのですが、美容院へは来週の日曜日に行きます。
あと10日あります。それまで、我慢です。
と呑気なことを言っておりますが・・

九州の被害には心が痛みます。
今テレビでやっておりますが、
4月に訪れた熊本のあの場所も・・・です。
地球の気候変動が大きくかわってきているそうです。
 
07/10

駅前交番

Category : 街角
母が名古屋の病院へ検査にいくので、
駅へ切符を買いにいきました。
雨の駅前はアジサイがきれいでした。
駅前
ぐるりと見渡して、発見。
今まで何度も駅へ来ているのに、
交番があることも知っていたのに。
交番
「アルピニスト交番」というのです。
高山駅は登山者の出発点でもあったのですね。
以前は大きなリュックをしょって、むさい格好の山男達をよく見かけました。
最近はあまり見かけなくなったような気がします。
今は関東方面からならバスで直接登山口まで行けますものね。

アルピニストという言葉が新鮮でうれしくなりました。
 
07/09

氷菓2

Category : 季節
氷菓
氷菓のアニメが始まって録画しては見ています。
息子に話したら、「古典部シリーズ」を四冊買ったそうで、
「今度帰るときもってきてえ」とお願いしました。
ビデをと合わせて読んでいて、今はまっています。

生き雛祭や神岡といった地元が舞台だから面白いのかもしれませんね。

そして「古典部シリーズ 五巻」も先日持ってきました。
ここに出てくる鏑矢中学のモデルが母校の日枝中学とあっては
もう、はまりっぱなしになります。

五巻に出てくるマラソン大会も懐かしいです。
女子は8kmでした。
当時、高山高校へ行こうか斐太高校へ行こうか迷っていたとき
斐太高校の方がマラソン距離が短いと聞いて、
志望校を決めたことを思い出しました。




 
07/08

トマトの実

Category : 季節
トマトなのに桃太郎エイトという名前がいつも気になります。
おいしいですよ。

主人が仕事先から苗をいただいてきました。
トマトは病気になりやすいし、畑もないので、
「いらない」と冷たかったのです。
「折角もらったのですから植えてくれ」となり、
漬物桶に植えました。

今のところ元気で育っております。
実もついて大きくなってきました。
こうなるとうれしくて、赤くなるのが楽しみです。
トマト

以前、丹生川でトマトを育てたことがあります。
晴れの日はペットボトルに水を半分とか
曇りの日は4分の1とか、しんどかったです。
今はテキトーにやっています。
母がトマト好きなので少しでも収穫できたらいいです。

丹生川はサラダの里と称し、トマトの出荷が盛んです。
朝とれ市場へトマトを買いにいきたいです。
 
07/07

10年ぶりにプール

Category : 街角
温水プール
主人が定年退して、いろんなことに目覚め挑戦しています。
そんな中の一つです。

市が水中でできる健康講座の募集をしていたので、
申し込みました。
講座といっても、指導を受けるのではなく、
市のプールを20回無料で利用できるということです。

さっそく奥飛騨トレーニングセンターへ行ってきました。
行ったときは誰も利用者がいなくて、貸し切り状態。
後から一般の人が二人と栃尾小学校の児童が来ましたが、
利用コースが別れているので、歩行コースは3人で利用しました。

私、自慢ですが泳げません。 (^O^)
水泳教室へいったこともありますが、
バタ足でバックするといったスゴ技の持ち主です。

歩くくらいならできるだろうと思っていたら、
これがまた一苦労。進めません。
中央の深いところになると首ぐらいまでのつかるので、
とたんに浸かっているだけになります。
「進めん、進めん」とわめいても、そこは貸し切り状態。
楽しめました。

今回は歩くだけで合格にしました。

水の中にいるときはさほど運動したとは感じません。
帰りの車の中で、寝てしまいました。
今朝は起きられませんでした。
日頃の運動不足を実感です。

奥飛騨
奥飛騨トレーニングセンターは高山市とはいえ
車で1時間かかります。
温水プールなので水温は30度あり、
「冷たーい」という感覚がなくてグッドです。
建物は老朽化していて今年で廃止になるそうです。

水着は・・
 
07/06

タイトルなしで・・

Category : 日記
タイトルなし、記事なしでアップしていましたよ。
つしまひのき様を驚かせてしまいました。

勝手に忙しがっておりますが、
やりたいことがいっぱいで、毎日充実しております。
 
  • « new
  • Home
  • old »