06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

06/30

朝顔

Category : 季節
朝顔
早いですね。今年ももう半年が過ぎます。
5月に植えた朝顔が一輪咲きました。
芯をつんでわき芽を伸ばしてやるとたくさん咲くとのことで、
今年は順調です。

毎年、猿かに合戦のように咲かないとちょん切るぞと
わめいておりましたが、今年は母がカニさんになっております。
裏に植えた苗が成長も悪くわき芽も出てきません。
私は朝顔に向かってわめいておりましたが、
母は私に向かって言うので、朝顔さんの気持ちになって悲しんでおります。
裏の朝顔は赤い花です。ちゃんと大きくなあれ。
 
06/29

お目々が・・。

Category : 日記
パソコンに向かって仕事をしていましたら、
あれれ、何か黒いものが・・。
目薬をさしても、なくなりません。
左目を閉じるとありません。
ははあん、これが飛蚊症ですね-。
割と冷静に構えていました。

お昼の準備をしているときです。
何かぴかっと光り、
そして目の前にぐじゃぐじゃと糸状のものが
大量に現れて気持ちが悪くなりました。
ひええーっ、こんなに大量じゃあ困るとなりました。

しばらくしてそれは少なくなって薄いのが少しあるだけになりました。
翌日目医者さんに行きました。

後部硝子体剥離だそうで「老化現象です。」「年です。」「治りません。」
はいはい、分かっていますけど何度も言われて、
あ~あやっぱり年なんだと自覚したわけです。

それでも網膜剥離ということもあるそうで、
2週間したらもう一度検査しましょうといわれました。


 
06/26

パソコン教室始めました

少しばかり忙しくしていたので、
ブログ更新が滞っていました。

前々からやりたいと思っていたパソコン教室をひらきました。
小さな小さな個人指導のパソコン教室、
「ねさまのパソコンルーム」です。
パソコン生活を楽しむお手伝いをしたいと思っています。

高山市の情報紙にも載せていただきました。
雑誌で紹介 magajin.jpg

地域のひだっちブログにも
「ねさまのパソコンルーム」で参加しました。

そんなこんなで楽しく忙しくしておりました。


 
06/17

PC復活

Category : 日記
先週の日曜日に兄のPCを引き受けてきてから、
毎日PC復活に取り組んできました。 

もともと不安定だったのでリカバリーすることにしました。
今はWindowsがプレインストールでリカバリーのプログラムもハードディスク内にあるので、
ディスクがありません。 

ネットで「起動しない」を検索して、
Windows PEの起動ディスクから起動することはできたのですが、
コマンドプロンプトはわかりません。
ここで、ギブアップ。でも勉強にはなりました。
 
さらにネットで調べ、ようやくリカバリーができました。
こちらの方が簡単でした。
破棄しようと思ったのでラッキーでした。
すっきりしたので、フリーズすることもなくなりました。
 

実家へ持って行きました。
ねさま:「リカバリーディスクは作っておかんといかんよ。
     説明書にも書いてあるにー。」

兄:「いやあ、普通の人は説明書は読まん。ついでに作ってくれ」

仕方がないので、新しく買ったPCの分もリカバリーディスクを作ってあげました。
アンチウィスルスソフトやオフィスを入れて、ネットに繋いでの設定もしました。

兄:「いやあ、感心感心。パソコンの勉強してよかったろー。
   助かるわー。DVDが6枚もいるのかあ。
   よし、全財産を払うわ。」

全財産2750円也をもらって、お昼ご飯に椎茸入りのチャーハンをおごってもらいました。

設定している途中で、母が言いました。
母:「こういうのがあると、勉強になるねえ。」

どこかで聞いたような・・。
「これが使えるようなったら、お前の勉強になる」

やっぱり兄は母の息子です。
私は父似です。
主人が「目が垂れてきてお父さんにそっくりだ」と言います。

ちなみに今日は父の日です。

何にもできませんでした。
兄と私のやりとりを笑いながら聞いていました。

 
06/13

テレビが故障しました

Category : 日記
最近、物がこわれます。
まずは洗濯機の風呂水ポンプ。
風呂の残り湯を吸い上げなくなりました。

日曜日にテレビが映らなくなりました。
「母さん、テレビが変。」
機械物の扱いは私に回ってきます。
そういえば息子は「叩けばなおる」などと言っていました。
叩くな、叩くな。
コンセントをはずしてしばらくしたら復活しましたが、
けさ再び映らなくなりました。
テレビ
まずは説明書を読みます。
ふむふむ、電鍵ランプが点滅しているときはサービスセンターに連絡・・です。
ネットで調べると、基盤の交換に時間がかかるようです。
えーっ、それは困ります。
アニメ「氷菓」の録画ができません。
まだ保証期間だったので、お店に連絡しました。

サービスセンターから連絡があり、今日きてくださるとのこと。
朝連絡してお昼に修理にきてくださって、20分ぐらいで基盤を替えて直りました。
テレビの中を見ることはないので、写真を撮りました。
見た目は至ってシンプルなのですね。
故障したら基盤を取り替えるだけでOKみたいです。

よかったです。SONYさんありがとうございました。

風呂水ポンプは通販で買って、今日届きました。
今は何でも速いですね。
でも、これが当たり前だと思ってはいけないと思います。
注文してすぐ届くのは夜中に運んでいる人がいるからです。

で、もう一つ壊したやっかいな物。

 
06/12

お山から

Category : 日記
お墓から
先の日曜日、父のお骨をお墓に納めました。
こちらの地方では忌明けすぐではなくて、1年ぐらい家においておくことも多いようです。
わが家のお墓は城山にあり家を見下ろせるので、お盆前に納めることになりました。
弟も息子も帰ってきてくれました。
これからはお山から父が見守ってくれます。
写真はお墓から見た景色です。
右側の木の向こうが家です。

息子は足の悪い母に付き添ってお墓まで行ってくれました。
いつもはわがままですが、やっぱりいい息子です。
なんだかんだ言っても父が一番可愛がっていた孫だと分かっているみたいです。
娘は遠いので帰れなくて残念でした。

 
06/07

芍薬

Category : 季節
シャクヤク シャクヤク
新聞に丹生川の正宗寺の芍薬が見事ですとあって、
母を誘ってさっそく愛でに行きました。
咲いたばかりの花はそれはそれは気品があって美しいです。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」とありますよね。
芍薬と牡丹の違いがよく分からなかったのですが、
芍薬は草、牡丹は木だそうですね。

丹生川は母が教員をしていた地で、懐かしいところです。
正宗寺には母に歌を勧めてくれた大埜間先生の歌碑があり、
母は懐かしく思い出していたようです。

正宗寺 歌碑
 
06/06

健康診断のあとに

Category : 日記
健康診断があったので、昨夜から今朝にかけて食べ物をとってはいけませんでした。

朝は主人の朝食パンのよい匂いがしました。

毎日のお経をあげに裏に行ったら、母が
「何も食べられんで、お腹がすくねえ」
と言っていたのに、お経が終わったら
「何か食べないとお腹がすくよ」ですって。

朝抜きはそんなに応えていないのに、
周りからお腹がすいていることにさせられました。

健康診断は文化会館であったので出かけていくと、
大勢の人がいて、時間がかかるかしらと思ったのですが、
これは勘違い。
健康診断は待たずに無事済みました。

大勢の人は「綾小路きみまろ」のチケット購入待ちの列でした。
ここで、悩みが発生。
母が観たいと言っていたからです。
ようやくお腹がすいてきたので、このまま帰っちゃおかと・・・。
いやいや母の楽しみだから・・・。

母に電話して列に並ぶことにしました。
高山の人は待つのはきらいだと思っていましたが、
10時販売開始で7時から並んだ人がいました。
行列があると並びたくなるというのも信じていませんでした。
行列を見て並んだのは今回で二回目です。
1時間近く並んでいたら、主人から電話がありました。

「朝ご飯を食べとらんで、ぶっ倒れてるかもしれん」
「何か食べ物もっていかんと」
と母が心配してうろうろしていたそうです。
母にとってご飯を食べられないことは一大事なのです。

主人がきてくれたときは無事チケットをゲットした後でした。
ぶっ倒れもしませんでした。 (^O^)
一食抜いても体重はかわりませんでした。

 
06/02

夏を前に

Category : 季節
クリーン中
今年も暑い夏なのでしょうか。
夏を前に長年気になっていた、エアコンのクリーニングをやっていただきました。
ベンリーさんのお兄さんが頑張ってくれました。

それはそれは古い型なので、まずカバーを外すのに苦労をしていましたね。
「このタイプの古いのは初めてです。買い換えた方が電気代も節約できますよ-。」
と言われました。
2台を買い換えるにはそれなりにお金がかかりますしね。
昨年の夏は,暑いにもかかわらず、1回しかつかいませんでしたし、
和室の方は息子が帰ってきたときだけなので、
今のを大切に使っていくことになりました。

さすがにプロですね。
エアコン全体をカバーで被って薬品と機械を使って綺麗にしていきます。
エアコン 汚れ
洗浄液をためたバケツに真っ黒な汚れが落ちてきました。

エアコン2台のクリーニングとウインドファンの分解汚れ落としをしていただいて、
気持ちよくなりました。
これで暑い夏が来ても、ほこりアレルギーの息子にとっても、安心です。

ベンリーさんはスリッパ持参、風呂場でカバーを洗うときの履物も持参でした。
最近何とかのCMで靴下を履き替えとかやってますけど、
今はこういったところでも配慮が行き届いているのですね。

私がお気にいったのは、脚立です。
軍手を履いていました。とってもgoodです。
脚立

 
  • « new
  • Home
  • old »