04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

04/30

九州旅行3

Category : 旅行
3日目のお宿は「阿蘇が一望できる」が売りのお宿で、
今回の旅では一番奮発したところでした。
お部屋は広かったのですが、少しばかり古くて、う~ん。
しなびたホテルと思わず口にして、「ひなびた」との言い間違いに気づきました。
温泉がぬるいことは口コミでわかっていましたが、
その通りぬるかったです。

次ぎの旅行は景色や温泉が売りのところはやめようねとなりました。
富士山へ行ったときは「富士が一望できるお部屋」だったけど、
深い霧で全く見えなかったこともありました。

ちょっと前の団体さん向けのホテルみたいで、
夕食もどこでも食べられるような感じ。
給仕してくださるお兄さんが、たのしんごみたいな話し方のかわいい方でした。
若い方が一生懸命働いている姿はいいですね。

でもでも、素敵なことがありました。
朝日がーーー。
カーテンを半開きでねていて、はっと気づいたら丁度お日様が上がるところでした。
阿蘇日の出
見て見て!!と主人をたたき起こしてお日様を眺めました。
いいことがありそうな気がしました。

最終日は、やまなみハイウエイでおもいっきりドライブを楽しみました。
30年前に泊まったレイクサイドホテルは廃業していて、
湖の周りをまわったけれど、さびれていました。
夢のつり橋と太宰府もよかったです。

主人が結婚前住んでいた博多のあたりを車でまわりましたが、
すっかり変わっていて懐かしいとは感じなかったみたいです。
 
04/29

九州旅行2

Category :
熊本城でたっぷり時間をとったので、
その日の宿、高千穂峡の「千木」へ向います。
カーナビが示したルートは通りたくなくて、
阿蘇のカルデラ内を通りました。
カーナビを変更したかったのですが、思うように操作できません。
最終日に気づいたのは、動いているときは変更できないということでした。

夜は高千穂神社で神楽を見物しました。
写真はうまく撮れなくて残念でした。
11月から2月に各地域の神社で33番の神楽を夜通し奉納するそうです。
伝統を守っていくことは大変なことですね。
お宿には30cmぐらいのかわいい置物がありました。
これの3cmぐらいのがあったら欲しかったです。
神楽
宿を出るときに主人が小さなおにぎりをくださいました。
あったかい気持ちになりました。

翌日は第一目的のボートに乗ろうと楽しみに出かけました。
が~~ん
落石や崖崩れがないかの安全点検の日でボートはお休みでした。
残念でしたが仕方ありません。
「ボートはまた次ぎ来たときだね。」となり、
高千穂峡を散策して景色を楽しみました。

高千穂は神々の里の通り神秘的なところばかりでした。
高千穂神社では夫婦杉の周りを夫婦で手をつないで3回まわりました。
これからも夫婦円満でいくでしょう。おそらく
後からきたご夫婦も楽しそうに回っていましたよ。

高千穂峡でも国見峠でも天岩戸神社でも
同じご夫婦と出合って、言葉はかわしませんでしたが、
笑顔だけで挨拶しました。

高千穂とお別れし、阿蘇山へ。
菜の花がとてもきれいでしたよ。
阿蘇山と菜の花 阿蘇火口
有毒ガスが発生していて火口近くは立ち入り禁止になっていました。
またもや残念かと諦めかけました。
それでもとぐじぐじしていたら、解除になり火口を覗くことができました。
薄緑色の綺麗な湯だまりから蒸気がもくもくでていました。

阿蘇は外輪山が素晴らしいです。
大観峰まであがってお山を見渡しました。
黄砂のためけむっていてこちらも残念。
やまなみハイウエイの一部とミルクロードを通って次のお宿に到着です。
ミルクロードは牧場の間を走る農道のことです。
牛や馬がのどかに草を食んでいて、田舎の匂いがしました。
 
04/28

九州旅行 1

Category : 旅行
楽しかったあ。
結婚30年を記念して、3泊4日で九州を旅してきました。
高千穂ボート つり橋
今回新たに加えたのが高千穂峡でボートに乗ることと九重夢のつり橋です。
九重やまなみハイウエイを運転したいというのが昔も今も変わらずです。
長者原

小牧空港から福岡まで飛行機でそこからはレンタカーです。
天気予報で雨になりそうだったので30年前とは逆コースで計画しました。

昔は飛行機時間にぎりぎりで、その二の舞はしたくなくて
余裕で行けました。
空港の荷物検査のとき、主人が携帯を忘れたことが発覚。
「きゃあ、二人は離ればなれになれないのね。」
と喜んだのでした。
飛行機が飛び立つときはまだ小雨でした。
翼の下に虹が見えたのですよ。
感激です。

1日目 長崎
龍馬関係と原爆関係は今回はパスです。
グラバー園や出島を見学しました。
歩いた、歩いた。疲れた。

社会見学の中学生のグループがタクシーで回っていて、
運転手さんが説明をしていました。
大勢でぞろぞろ見学するより分散して回る方がいいですね。
そばへ寄っては説明も聞いてきました。

夜は稲佐山で夜景を見てきました。
夜景は写真がうまく撮れないので残念です。
ロープウェーから見た長崎はほんとに坂ばかりで、
足腰が鍛えられそうです。
家を建てるといっても工事の車が入りそうもないし、
消防車もはいらないのではないかと心配しました。

2日目 雲仙から熊本城
熊本城は本丸御殿が復元されたということで楽しみでした。
石垣が見事で立派なお城です。
本丸御殿も天守閣もよかったですが、感激したのは宇土櫓です。
宇土櫓
加藤清正が築いた当時のものが現存しています。
敵の侵入に対して守ったり責めたりするためのしくみが素晴らしいです。

最近はお城になんとか武将隊があって、
熊本城にもみえました。
「よう参られた」など、熊本弁らしきもので声をかけたり、
一緒に写真に収まったりしていました。
子どもには受けてたようですが、ちょっとうっとおしい感じでした。
 
04/28

桜・さくら

Category : 季節
宮川 図書館
桜が満開になりました。
高山といえばお決まりの宮川と中橋の眺め、
図書館の桜もきれいです。
母はお花見に城山へ行きます。

ゴールデンウィークの始まりですね。
中橋や古い街並みも人であふれています。
お天気がよくて絶好の行楽日和、
洗濯日和でもあります。

わが家のゴールデンウィークは終わりましたよ。
息子も娘も帰ってはきません。
「新婚旅行ふたたび」の九州旅行へ行ってきたので、
今週は仕事もあり、普段の日常の生活です。

旅行日記はおいおいアップしますね。
 
04/21

春ですけど・・

Category : 街角
宮川
絵はがきになる位置からです。
今日は暖かで、名古屋より気温が高くなってるみたいです。
でも、中橋沿いの桜はまだ咲いていません。
柳の新芽があざやかです。
桜もいいけど、柳の緑は爽やかで大好きです。

そんな中一本だけ咲いていました。
観光客の人が話してしました。
「若い桜はせっかちなのよね。」
そうなんですか、はい。
桜
古い街並みも大変な賑わいです。今夜から雨ですよ。

今日のお出かけの目的はメンチカツです。
日本一かどうかはわからないですけど、
お店の名前も??なのですけど・・。
とっても繁盛していました。
メンチカツ
「和牛処 助春」でした。

そのお店の反対側にある神楽台の藏では屋台の後片付けが行われていました。
町内の人が集まって部品とか片付けるのでしょうね。
神楽台

私は明日から旅行です。
予報は大荒れということで、う~ん、心掛けが悪いようで。
 
04/19

春ですよ春

Category : 季節
杉葉 白山
暖かくなり、墓掃除に行ってきました。
春のお彼岸のころはまだ雪で埋まっているので、
陽気を見計らってです。
お墓は写真のように杉葉で埋まっていました。
掃除をしていると、ウグイスが気持ちよく鳴いていました。
「上手ねえ」と褒めたら、何度も何度も鳴いてくれました。
山からは遠くに雪をかぶった白山が見えました。

お墓の近くで同じ町内の方が畑仕事をされていました。
「この辺はカモシカが出て困るさ」と話されていました。
そうです。主人が見たカモシカですよね。

畑のそばの梅が満開でした。
三本あって、紅梅、白梅、真ん中がピンク色でした。
野の花もかわいいですね。
梅 オオイヌノフグリとチゴオドリコソウ

世の中はあちこちから桜のたよりが聞こえ、
福島の桜も中継されています。
桜見物の人がいないのは淋しいです。

こちらは宮川沿いの桜です。
まだ咲いていません。
桜2 桜
ピンク色が濃くなって、もうすぐですね。
春です春。
 
04/15

からくり 三番叟

Category : 行事
からくり屋台
今日は曇りですが、それほど寒くなく、祭見物には最適となりました。
2時からのからくり奉納には多くの人だかりができていました。
屋台の後方が陣屋です。

今年は三番叟が新しくなりましたので、
こちらだけ見たいと思いました。
三番叟1 三番叟2 三番叟3
奉納が始まった直後。
無事扇と鈴を持ちました。
最後翁のお面もつけることができました。よしよし。
一昨年は鈴も扇も持てず変身もできなくて、
昨年は有終の美だったのでしょうか、成功しました。

お顔も衣裳も前の方がかわいかったのですけどね。
ずいぶんお年寄りになっていたみたいです。
新しくなったのは初代のを参考にしたそうです。
街の博物館にある初代(多分)はとてもこわい顔をしていました。

こちらは昔の龍神と唐子です。
龍神と唐子
いつもは遠くで見るので間近でみると龍神様のお顔は愉快です。
お酒を飲んで暴れるので赤いお顔なのです。
 
04/14

曳き別れ

Category : 行事
屋台
夕方から雨があがって、夜祭りが行われました。
そうなるとじっとしてはいられません。
上着を二枚着て、その上に主人のウインドブレーカーを着て
襟巻きと毛糸の帽子、手袋をして、準備万端で出かけました。

大勢の人が見物をしていて、
「ええわー。」「綺麗ねえ」と話しているのを聞くと
うれしくなります。

夜祭りはずらっと並んで進んでいくのもよいのですが、
宮本と挨拶をしてからの曳き別れがいいのです。
獅子 宮本
まずは獅子組が宮本の前で獅子舞を披露します。
その後、屋台が一台ずつ止まって判をおしてお酒をいただいて
屋台蔵へ帰っていきます。
この段階で観光客はずいぶん減るはずでしたが
今年はたくさんの人がまだ見物していました。
大国台は宮本の前で「めでた」を出しました。
高山の人はみんなが唱和できます。

挨拶の後「高い山から」を歌って曳いていきます。

高い山から谷底見れば
瓜やなすびの花盛り
あれもよい よいよいよい
これもよい よいよいよい

大国台と青龍台が判を押したあとは、
毎年最後のご挨拶まで追いかけます。

三台の屋台 琴高台と大国台挨拶

琴高台大国台青龍台が中橋の上で止まってなかなか動きません。
どうしたのかなあと思っていたら、琴高台と大国台で挨拶を交わしていました。
今までなかったと思うのですが・・。
ここまでで夜9時半近くになっていました。

中橋から川原町まで二台が並んで帰って、
ここでまたご挨拶です。
大国台 青龍台

青龍台と大国台挨拶
お酒が振る舞われて、「千秋楽」をうたいます。
歌詞はよくわかりませんでした。
最後に「めでた」をうたって別れました。
人と人が繋がっているということを感じます。

帰ったのが10時近くでした。
夜祭りができてよかったです。

 
04/14

雨の高山祭

Category : 行事
「また写真とらんとあかんねえ。」
お向かいの人に言われてしまいました。
祭だあというと飛び出していくものですから
周知されています。

今朝は天気予報の通りあいにくの雨。
町内の家々の前には提灯が揚げられています。
雨の中の提灯もいいものです。
夜火がともるとまた風情があります。
祭提灯

宮本のお使いが伝令をもって通って行きました。
右の人が持っている青竹の先に連絡がはさんであります。
これを各屋台組に持ってまわって連絡します。
今日のような完全な雨降りだと、わかりやすいです。
宮本

昨年は震災の後で訪れる人も少なかったですが、
今年は土日となり期待されていたのに、
観光客の人には残念です。
 
04/12

ようやく

Category : 季節
梅
暖かい一日でした。
買い物帰りにちらっと天満様を見たら、
梅が咲き始めていました。
ママチャリとばして、写真をとってきました。
かわいいですね。春です春。
桜も桃もこれからです。
白梅 天満様
あさっては春の高山祭です。
日枝神社も天満神社も一本杉神社も全部をまとめて
高山祭です。
お天気がいいといいです。
 
04/12

中華そば M

Category : お店
ル・ミディM
本町に新しくできたお店です。
できたら行こうねと主人と話していて、4月1日に行ったのです。
でもね、ほら入口のところに張り紙がしてあるでしょう。
繁盛しすぎて麺切れをおこしたそうです。

で、別の日に実家の父母と一緒に行ってきました。
最近、高山の味で高山ラーメンが話題になっています。
こちらは、わざわざ高山ラーメンではありませんと表示してあります。
頼んだのは「中華そば」の醤油です。
見た感じこってりしてそうでしたが、さっぱりしていてお年寄りにも向いています。
お昼時はおにぎりのサービスもありました。
そんなには食べられないので、1個だけいただきました。
お得な気分ですね。
おにぎりは入らないけど、デザートは別腹。
宿儺かぼちゃのプリンをいただきました。
おしゃれじゃなくて瓶のままでてきましたけど、
素朴な味で、おいしかったです。

ラーメン
このお店は、ル・ミディというフランス料理のお店の系列で、本町2丁目に3店舗あります。
本町が賑やかになってほしいですね。

 
04/11

城山に出現

Category : 出来事
カモシカ2 カモシカ
暖かくなってきたので、主人が子ども達からプレゼントされた自転車で出かけるようになりました。
そこで発見したのが・・何かわかりますか?

城山は市民の憩いの場で、ちょっとした山です。
わが家のお墓に行く途中のところです。
左の写真も右下に自転車が見えますが、道路のすぐ真上、
おまけに上には家がみえますね、そこに現れたのは、
「カモシカ」の夫婦(だと思うのですけど)です。

そういえば昨年もカモシカが現れたという話がありました。
ほんとにいるのですね。
驚きました。
右の写真なんかお互いに心配しているみたいで
いいですねえ。

このがけの反対あたりが実家ですが、
実家にも現れましたね。→突然の訪問者
カモシカは檜の新芽を食べてしまうので害獣になっています。
城山は鳥獣保護区なので生き延びていられるのでしょうか。
 
04/10

春よこい

Category : 季節
神奈川桜
高山では桜が・・・と言えません。
こちらは娘が送ってきてくれた神奈川の写真。
「桜がきれいだよ-。」って。
桜はまだまだですね。
ちょうど娘から音沙汰がないねと話していたところにメールでした。
聞こえたのでしょうか。

高山では4月になっても雪が降り、
朝もストーブをつけないことにはお布団から抜け出せません。

今朝は交通安全指導に行ってきました。
中学一年生は靴がぴかぴかに白いのですぐ分かります。
6年生のときはいっちょまえの上級生だったのに、
おぼこくなっているのが可愛いです。

ところで今週末、14日・15日は春の高山祭です。
お天気だといいです。
 
  • « new
  • Home
  • old »