03
02月04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

03/28

結婚記念日には

Category : 日記
3月27日は30年目の結婚記念日でした。
記念日、記念日と喜んで・・・
「外食しようか」となりました。

ようしと張り切って、母と三人でお好み焼きを食べに行きました。
「あんと」というお店です。

丹生川焼き あんと焼き 明太子焼きそば
左が丹生川焼き、丹生川はトマトの産地です。
トマトとチーズがおいしくてピザみたいなお好み焼きです。
真ん中はあんと焼き。お店の名前からきてますね。
メレンゲの生地でふわふわです。
上からとろろをのっけてふわとろでした。
三つめは明太子焼きそば。
スパゲティみたいな、やきそばみたいな・・。

結婚した頃もよくお好み焼きを食べに行きました。
そのお店はなくなりましたけど・・・。
お好み焼きを食べていて産気づいたことも思い出しました。

一番楽しみにしていたのは、子ども達からの電話だったのですけど、
忙しいみたいで、待ちぼうけになりました。
今朝、娘からメールが来てました。
「これからも仲良くね」とありました。
30年もったのは親のお陰と子はかすがいですから。

31年目のスタートにあたって、4月に新婚旅行リプレイです。
今、旅行を計画中です。♪♪

まったく関係ないですが・・・
 
03/26

ねさまのパソコンルーム

Category : 日記
主人の退職を機に、事務所に使っていた部屋から
旦那さんを追い出してしまって・・・ワルッ 
「ねさまのパソコンルーム」が誕生しました。

パソコン2 パソコン1

居間にあったときは通路や着替え部屋状態だったし、
家族もくつろげなかったのですが、
これからは主人は居間でくつろげるし、
私は集中して・・何をするのでしょう。
それにしてもパソコンの本のたくさんあること。

父が横になって見ていた小さなテレビも、
もう使わないからと母の留守中に形見分けと称してもらってきました。
事後承諾です。 ・・・ワルッ  

主人も事務所時代のなごりがあって「ねさまの部屋」の居心地がいいみたいです。
いつもの癖が残っていて、部屋から出るときに、電気のスイッチを切ってしまいます。
日曜日も私がいるのに二度も切られました。
主人の部屋がなくなってさびしいのでしょうね。
 
03/23

娘のお雛様

Category : 季節
ひな様
ようやくお雛様をお迎えしました。
今年はゆったり過ごしていただけます。(^O^)
パソコンを引っ越して居間が広々したからです。

わが家のひな様が一番です。
娘がいっぱいいっぱい幸せになりますように。
わが家の雛様

 
03/23

お雛様

Category : 季節
杏花園のひな様
毎年「お雛様、お雛様」と浮かれてしまう時期ですが、
今年は父のことがあり、4月3日はもうすぐです。

この写真のお雛様は、三十五日の法要の引き出物に使うお菓子を買うお店にありました。
「もうすぐひな祭りですよ」と言われたみたいです。
武藤杏花園の印譜落雁は素朴で上品なお菓子です。
父も好きでした。
前のお客様が終わるまで、お雛様を眺めていました。

今日はお雛様を飾ります。
わが家の娘としてのひな祭りは今年が最後になりますので、
特に思い入れがあります。


 
03/20

永代経お紐解き

Category : 行事
19日が父の三十五日で、17日に法要を行いました。
今日は永代経のお紐解きに行ってきました。
秋のお彼岸から春のお彼岸までに、新しく物故者となった方の法名が、
阿弥陀様の掛け軸の両側にある掛け軸に付け加わっての法要です。

お紐解きはご本尊(阿弥陀如来さま)のお軸の紐を解いて、
お仏壇にお懸けするところからきているそうです。

父は何でもきちんとしたい人だったので、
亡くなってからの行事も順序よく過ぎていったように思います。
寒い二月だったにも関わらず、お通夜とお葬式には晴れて暖かかったです。
たくさんの方にお参りいただいて、供花も斎場いっぱいにあげていただきました。
それだけ父が人とのお付き合いを大切にしてきたからだと思います。

父が亡くなったのが2月14日で、主人の退職の前日でした。
24歳のときから家を支えてきて、何かバトンタッチをして逝ったように思えます。
三十五日の翌日のお紐解きも順序よくです。

ただ、葬儀も法要も失敗や失礼をしたこともあって、
きっと父はもどかしく思ったかもしれません。

葬式は仏様が人々が縁を確かめるために設けてくださった場でもあると
お寺様が話してくださいました。
人はたくさんの人と関わって生きているということを改めて感じました。

今日で忌明けとなりました。
まだまだしなければいけないこともありますが、
ブログ更新もぼちぼち取り組みます。


 
  • « new
  • Home
  • old »