10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

10/31

図書館のイチョウ

Category : 季節
今年も残り二か月となります。
年をとってくると一年があっという間に過ぎていくというのが
わかるようになりました。
明日から11月、何かにせかされるようなきがします。

日曜日は身近な紅葉を楽しもうと散歩にでかけました。
柳橋のイチョウ イチョウ
柳橋の端のイチョウです。
高山では赤い橋の中橋が有名ですが、柳橋は緑色です。
柳の新芽の色が好きですが、こちらは夏の濃い緑です。
その橋のたもとにあって、とても高いです。
毎年見事な黄色になります。

右は東山にあったイチョウです。


図書館のイチョウ 銀杏横丁
図書館のイチョウは何本もあって、並木とは言えませんが見事です。
葉とぎんなんがたくさん落ちていました。
右の写真はぎんなん横丁の看板です。奥に図書館があります。

ぎんなん横丁に住んでいた友達は元気でしょうか。
図書館の近くにいた友達はみな高山を離れています。

図書館といえば「読書の秋」ですね。

 
10/29

黄色の絨毯

Category : 季節
黄色の絨毯
一本杉神社の公園です。
黄色い絨毯が一面に広がっていました。

一本杉神社
一本杉の正面。
こちらのイチョウはぎんなんがなるので、
よくおばあちゃんたちが拾っています。
ぎんなん、食べるのはすきだけど、この時期の匂いは遠慮したいです。
 
10/25

誕生日

Category : 日記
10月25日 誕生日。 
いくつになってもうれしいです。

朝、お布団の中で「老前整理」を読んでいました。

主人:おはよう。もう年だねえ

ねさま:その前に言うことがあるでしょ。

そんな会話の後、起床。

台所に、大きな紙を発見 
「お誕生日おめでとう。これからもよろしく!元気でね。」
と書いてありました。

「元気でね」の前に頑張ってねと書こうとしたみたいで、となってました。
「で」は「べ」に見えました。
主人らしくて・・うれしいお手紙です。

 
10/24

秋真っ直中2

Category : 季節
紅葉

休日は行事がめじろ押しです。
母はこういった行事が大好きなので、主人が
「清見の紅葉まつりへ行くかい?」とさそっていました。
それを聞いた父が「せせらぎへ行くのか?」と聞いてきました。
父は紅葉見物にでかけたいみたいです。

というわけで、
母をもみじ祭りの会場でシルバーカーと共に降ろして、
父と我ら3人でせせらぎ街道へと向かいました。

東海北陸自動車道ができて、せせらぎ街道は車が少なくなりましたが、
紅葉の季節は違います。
きれい、きれいを連発して紅葉を満喫してきました。
紅葉 紅葉 

父は紅葉を母は芸能とお買い物をおしゃべりを楽しんで
みんな満足して帰りました。
 
10/23

秋真っ直中

Category : 季節
松茸
ほうら、松茸ですよ。
丹生川の朝採りマーケットで買ってきました。
実家の父が一週間ほど入院してたので、
退院のお祝いに母が奮発しました。
私は香りと写真のみ、松茸ご飯にしたようです。

実家の庭も秋です。
りんどう カエル
りんどうがかわいいですね。
カエルは冬眠前に日向ぼっこを楽しんでいます。
「もっと大きいのがいるんだよ。」と母が蓮の池を棒で混ぜていました。
カエルさんも迷惑ですね。

季節外れなのが、サツキです。
?さつき
「秋にも咲くのがだんだん増えてきたんだよ。うれしいね。」
「ぼけてきたんじゃないの。」

元気回復。
 
10/21

さぼっています

Category : 日記
お祭りの後、さぼっています。

気温が下がる頃は、いっしょに気分もさがってしまいます。
農業祭りもあったし、お散歩もしたし、ネタはあったけど、
どうも元気がでません。

趣味に熱中しすぎ、昨日から久しぶりの肩こりとあって、
ますます気分が下がってます。

この記事でブログをつないで、
気分をアップしないとね。
 
10/10

秋の高山祭り 宵祭り

Category : 行事
神楽 鳳凰台

夕飯の後片付けが終わると、またそわそわしてきました。
「夜祭り見に行く」と宣言。
主人はテレビの前でみの虫になっていました。

大変な人出でした。
先頭の神楽台と鳳凰台です。
まだ曳き別れは始まっていませんでした。
並んでいるところだけ見て帰りました。
やっぱ春の祭りの方が力が入ります。

娘に電話をした後、祭りの写真整理をしていたら、
甥が来ました。
 
10/10

秋の高山祭り

Category : 行事
布袋台

絶好の祭り日和です。
秋の高山祭りは、氏子ではないので見なくてもいいかと
思うのですが、こうもお天気がよいとうずうずしてきます。
「祭り見に行ってくる」と宣言して出かけます。

またまた主人は渋りがちなのですが、
「一緒に行きたいなあ」と誘って婦唱夫随となりました。
八幡神社前は大混雑です。
主人の服の袖をつかんで離れないようにしました。
これがまた楽しいのですよ。
小さな子どもは押しつぶされそうだったし、
ベビーカーを押してるお母さんはとっても大変そうでした。

春の祭りは震災の後で、人出がなく寂しい祭りでしたが、
秋のお祭りは盛大になりました。
写真はからくり奉納の布袋台です。
からくり奉納の時間まで待つのはしんどくて
またのお楽しみにすることにしました。

帰りはどうする?
 
10/06

寒い寒い

Category : 季節
寒くて寒くてもう冬眠したいです。
パソコンで作業をしていると、手がどんどん冷たくなります。
襟巻きをして、肩掛けと膝掛けをしています。

主人: みの虫 みたい なんだかうれしい表現。

母から電話がありました。
寒くなったので、靴下を買いに行くのにつきあって。
あんた、寒い寒いと言ってるので何か上着を買ったら。
ひな様 みたいだよ。
ひな様みたいに美しく品があるって・・・いいえ。
いつも同じ着物を着ているということです。
でもね、またまた娘のお古を発見したのですよ。 
着替えて黒いひな様になります。

「みの虫」も「ひな様」もわたしにぴったりです。

北海道の初雪も早かったみたいですね。
夏の節電よりも冬の節電がむずかしいです。
あんまり寒い寒いというものですから、
主人が石油ストーブと電気ストーブを設置してくれました。
節電のためには冬眠が一番と思います。

おまけ:昨晩から地震が三回ありました。
おすがい、おすがい。
 
  • « new
  • Home
  • old »