03
02月04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

03/31

初エプロン

Category : 季節
義母が入院して二か月が過ぎ、まだまだ長引きそうです。

私は家事にあたふたしております。

今は義父と主人と私の三人の生活ですが、食事時間がバラバラです。
朝はそれぞれで準備をして食べています。
昼は主人と私の二人。
義父は朝が遅いので、昼は適当な時間。(いつ食べてるかは??)
夕飯は私が5時に食べて仕事に出ます。
主人と義父は主人の仕事が終わった後食べているみたいです。(いつ食べているかは??)

お昼の支度をしたと思ったら、すぐ夕飯の準備です。
ありがたいことに、義父は野菜を蒸したものがあればOKです。
義母の入院で一番我慢している人です。

野菜の一つに里芋がかかせません。
土の付いた里芋を洗うときに気がつきました。
お腹のあたりに里芋の皮がびっしりついています。

エプロンがいるーと思った次第です。
いままで義母がエプロンをしなさいよと言われても
「嫌いだから-。面倒だから-。」と言って拒否していた私。
タンスから引っ張り出したのが結婚のときいただいたエプロンです。

主人:ええっ、どうしたのー。エプロンなんかしてえ。
義父:おうおう、赤いやわいしたなあ。
   (※やわう:支度する 準備する 装う)
反応大です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

主人がうれしがって記念写真です。
 
03/30

アンパンマン

Category :
陽射しが明るいとそれだけで元気がでそうです。
被災された方々にも明るい陽射しが届きますように。

動物パン
タニコシパン屋さんの動物パンです。
アンパンマンだけ買おうと思っていてつい、全部買ってしまいました(^_^;)

アンパンマンの主題歌は元気がでますよ。
ブログで親しくさせていただいているMK様が紹介されていました。
子どもと一緒にいっぱい歌いましたが、今こうして聞いてみるとやさしい歌です。

それぞれ、違う味です。
うさぎはクリーム、パンダはチョコ、かめは甲羅がメロンパンで中はメロンクリーム。
では、アンパンマンは・・・。
もちろんあんこ・・・と思いきや「チョコ」でしたー。
元気が出ました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村




 
03/29

伝承館のお雛様その2

Category : 行事
伝承館には今年新しくお雛様が飾られていました。
下呂市萩原の商家に伝わったお雛様だそうです。
萩原には子ども達が「雛様みせとくれー」といって家々を回ってお菓子をいただく
「がんどうち」という行事が今も残っています。
日本版ハロウィンみたいですね。

伝承館雛4 伝承館雛3

享保雛です。
以前は昔のお雛様は表情がなくて暗いところではこわいかもと思っていました。
ずうっとお雛様を追っかけていると、よくなってくるのですよね。
とっても高貴な后様です。

そしてこちらも后様。
神功皇后
神功皇后という方だそうです。
??です。
勇ましいお雛様ですね。左側の方、名前をきいたのですが忘れました。
応仁天皇らしい赤ちゃんを抱えています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村
 
03/28

雛まつり スタンプラリー

Category : 行事
雛まつりパンフ
「飛騨高山雛まつり」でスタンプラリーが行われています。
ひな祭り会場でスタンプをおしてきて、数によって商品がもらえます。
一位の箸とさるぼぼマスコットです。
抽選で繭雛があたります。
景品に興味はないのですが、どれだけ回れるかに挑戦しています。

日曜日は、土日祝日しか見学できない宮地家と松本家へ行ってきました。

松本家雛様 松本家茶室
まずは松本家。国の重要文化財になっている商家です。
お雛様は土雛です。
女ばかり五人姉妹のいとこの家には土雛があり、
子どものころうらやましかったことを思いだしました。

松本家のお気に入りは茶室です。
「利休よ。狭くねえ?」というCMがよぎって笑えてきました。
年をとったらもう一度お茶のお稽古に行きたいなあと思っていますが、まだまだです。
年はとりましたが、時間がありません。

こちらは宮地家の御殿作りお雛様。
宮地家雛様
いくつかありました。
主人に車で送ってもらって、外で待っていてくれたので、
お雛様だけ見せてもらいました。

飛騨高山雛まつりではスタンプラリーですが、
「ちょこっと高山」ではキリ番ではなく指定番を行います
ずっと前にだしましたが、早すぎて(^_^;)
指定番  「39390」  です。
40000ではどうもかっこ悪く、「サンキュー、サンキュー、オー」です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村


さてさて、3月27日は?回目の結婚記念日でした。
 
03/26

文化伝承館のお雛様その1

Category : 行事
今朝も雪景色です。
昨年の暑い夏のときはいつまで続くのでしょうと思っていましたが、
この寒さはいつまで続くのでしょうね。
季節は移り変わりますが、放射能の不安はいつまで続くのでしょうか。
早くおさまって欲しいと願うばかりです。

会いたかったお雛様その2は、またしても官女です。
おかめ母と一緒に城山の文化伝承館へいってきました。

伝承館官女
首のかしげ方、腰のひねり方、きどっていてとっても色っぽいです。
お雛様としては大好きなのですよ。

ねさま:こういった人が周囲にいたら、ちょっと苦手かもー。
おかめ母:お雛様の前で言ったら失礼でしょう。


伝承館雛2 伝承館雛1
こちらが後ろに控えていらっしゃる后様。
なんだかやつれていらっしゃるようで・・・。

ねさま:貧相だよね。苦労しているって感じ。
おかめ母:これこれ、お雛様に悪いわよ。家へ帰ってからいいなさいよ。
ねさま:でもね-、毎年見ているとよくなるのよね。


衣裳もとても豪華なのですよ。
じっくり味がでてくる后様です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村


いろいろなお雛様を見ていると、外から「火事だよ-」
 
03/24

平田記念館お雛様

Category : 行事
昨日も今日も雪が降り寒い日々です。
夜も冷えて、震災に見舞われた方々がおもいやられます。

お雛様でうかれていてはいけないのでしょうね。
                  平田記念館后
前回は官女にばかり気持ちがいっていたのですが、今年のお目当てのもう一つは平田記念館のお后様。
とても魅力的です。お顔より大きい天冠の見事なこと。
やさしいお顔もすてきです。
「お雛さまをたずねて」に書いてありました。

「雛様見せて下さい。今年も見に来ました。」
さすがに「ひーなーさま、みしとくれ」とはいいません。
下呂市萩原では「がんどうち」といって
雛様を見て回る風習が残っています。
平田記念館では、高山市民は無料です。
お客様は私のみで、電気も私が座敷に入ってからつけてくれました。
写真をとっていたら、柵を越えて入っていいですよーと言われました。
うれしいですねえ。
近くによって、一人占めして楽しんできました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村




 
03/22

会いたかったお雛様

Category : 行事
わが家の雛様
雛様を飾りました。
これからわくわくする季節です。
なんといっても、わが家のお雛様はすてきです。

お雛様を出す前にとっても会いたいお雛様に会ってきました。
平田記念館の三人官女様です。
中でも下のおかめ顔の方、いいですねえ。

平田記念館三人官女 おかめ官女

ねさま:可愛いでしょう
主人 :おうっ、○○(実家)のお母さんに似とる
ねさま:ちがうよ。うちのお母さんにほお骨のへん似とるよ

ということで、どちらにも似ていることになりました。
ということは、私も似ているのでしょうね。
ではでは、娘はむずそっくりということになるのでは・・。
いえいえ、娘はわが家のお后様にそっくりで上品です。

ははははは、親馬鹿~~

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村
 
03/20

地震から10日

Category : 出来事
毎日テレビに釘付けになっています。
被災された方の声を聞き、映像を見るとつらいです。

自分に何ができるかを考えて、実践しています。

全て、テレビからの情報となりますが、自分で何を選択するかが大切だと思います。
直接支援にならなくても、節電しています。長い目でみれば資源の節約になるからです。
春でも寒い日が続き、高山も氷点下ですが、ストーブの設定温度を低くして、厚着をしています。

高山でも乾電池は売り切れ、カップ麺、水なども少なくなっています。
いろいろな噂やチェーンメール(節電のことでしたが)などに惑わされないようにしたいです。

名古屋へ出かけたとき、募金活動を行っていました。
私の職場でも、行っています。
活動元のはっきりしているところへ募金したいと思います。

こうして書いて見ると、ほんとに何もできません。
心は被災された方に向けていたいと思います。

直接個人で物資を届けることなどはできません。
以前、ボランティア団体の豪雨災害のボランティアに参加したことがあります。
そのときは、バスで移動が5時間、作業が3時間、そして移動が5時間。
これでほんとに被災地の力になれたのだろうか、
ボランティア団体と自分自身の自己満足ではないだろうかという思が残りました。
今回もその会はすぐさま被災地へ向かったそうです。
小さな力も集まれば大きな力となるとは思いますが、疑問はあります。

わが家の今の状態ではこういった活動に参加することはできません。
テレビでの受け売りですが、
個人のボランティアは自分の移動手段や食料は自分で調達して
その上の活動が本当のボランティアになるそうです。
そして、それは復興のときに必要だというそうです。

娘は神奈川県にいます。地震で仕事が遅れたからだそうで、今日も仕事です。
息子は浜松にいますが、静岡震源で地震も発生しています。
飛騨震源の地震も発生しています。
その度に心配でうろたえておりますが、家族との連絡をしっかり取れるようにしないといけません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村
 
03/13

お見舞い

Category : 出来事
東北関東大震災に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
災害に遭われた方が「地獄です」と話されていました。

高山で揺れたとき、先週から続いている地震かと思っていました。
でも、違っていました。
テレビで次々と被害の状況がながされ、言葉にできない思いで見ていました。
一昨年東北へ旅行したときのあの地域が無残な姿になっていました。
今夜も冷えます。被災された方々の心中を思うと、大変胸が痛くなります。

高山でも何回か揺れを感じて、娘のことも心配していました。
しばらくして神奈川にいる娘から「大丈夫だよ」というメールがありました。
電車が止まったので、会社の人に寮まで送っていただいたそうす。
停電だからもう寝ると書いてありました。
余震があってもすぐ避難できるように、
服を着たままで、履物、水、食料、を近くにおくようにと連絡しました。
主人が懐中電灯をしっかり持たせていたので、役にたったよと言っていました。

甥も娘の様子を教えてくれました。
長野にすんでいるのですが、こちらも震度6の揺れがありました。

まだまだ余震がありますし、原発もどうなるか分かりません。
一日も早く地震が収まって、被災された方々が立ち直ってくださることを祈っています。
 
03/05

高山雛まつり

Category : 行事
3月3日が過ぎましたが、高山はこれからがお雛様の季節です。
夜雪が降って、まだまだ春は遠いです。

毎年、この季節になるとお雛様を求めて心がそわそわします。
今年も図書館で本を借りました。
雛様本 藤田 順子 著  JTB
雛様研究をされてる方で、ひな人形の研究が高山から始まったと書かれています。
日下部邸や平田記念館が紹介されています。

ようやく主婦になりつつあるので、家事の合間をぬって雛様めぐりを楽しみます。

舩坂酒造雛様 猫雛 花雛

船坂酒造の店先に飾ってあったお雛様。
義母へのお菓子を求めて散策中だったので、じっくり鑑賞するときはなかったです。

久田屋のウィンドウにあったニャンコのお雛様。
このお人形の作家さんのお名前を知りたいです。高山の方だと思うのですけど・・。
今年はうさぎ年なのでうさぎのおひな様も多いですが、
ほんとは動物のおひな様には違和感があります。
でも、このニャンコのだけは別です。

毎年おなじみのお花のおひな様。
生ものなので、ウインドウ内部が雲っていてうまく撮れませんでした。

これから、しばらくはおひな様でいきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村 残念なこと

 
  • « new
  • Home
  • old »