04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

04/30

源氏物語 原文朗読CD

Category : 趣味
母は図書館で行われている「源氏物語を読む会」に参加しています。
最高齢者です。
原文の朗読があって、なかなかついていけません。

朗読のCDやCD付き書籍を借りたりしても、
なかなか全部の朗読はありません。

ネットで調べたら、全文朗読がダウンロードできるサイトがありました。
母はPCは使えませんので、CDを作ることにしました。
個人利用ならいいでのですよね。

今学習している「御法」から初めて「幻」「匂宮」「紅梅」を作って母にプレゼントしました。

源氏物語



==== 源氏物語騒動 ======
 
04/29

高山桜情報 荘川桜の子孫

Category : 季節
高山桜情報は、実家の桜です。

荘川桜子孫  荘川桜
荘川の桜の子孫を頂いてきて、実家の庭に植えて二年目です。
昨年は二、三輪咲いただけですが、今年はたくさん咲きました。
25日に写しましたが、もう葉がでています。
桜は早く大きくなりますね。

右側の写真が本家の荘川桜で、5月の上旬が見頃だそうです。
なかなか行けそうにありませんので、実家の桜で代わりにしました。

飛騨高山ライブラリーからお借りしました。)

 
04/26

日根野美術館(飛騨市古川町)

Category : 街角
帯 蒔絵弁当箱

母の源氏物語熱が再燃して、私もはまっています。
源氏物語の絵柄の帯、蒔絵のお弁当箱です。

母のお友達が誘ってくれました。
飛騨市古川町の日根野美術館で目の保養をしてきました。

日根野美術館 中山道の春 日根野屋庭
畳のお部屋に、美術品がならべられていました。
古伊万里のお皿や神代欅の小引き出しなどは手にとって鑑賞させていただけます。
中央の掛け軸は、川合玉堂の「中山道の春」です。
美術もわからない私ですが、本物は違うと感じてきた次第です。
大きい美術館ですと、ガラス越しに見ることが多いですが、
近くによってしげしげと鑑賞してきました。

伊万里coffee cup
お庭を眺めながら、伊万里のカップでコーヒーをいただきました。
手がふるえてしまいました。

 
04/25

家族で花見

Category : 季節
桜
花曇りもいいけど、桜のピンクは青空にはえますね。
義父母をさそって、花見ドライブに出かけました。

私オススメのミニドライブコース

自宅 → 枡形橋 → 中橋 → 弥生橋 → 江名子川沿い → 北山 →
緑地公園 → 苔川沿い → 東照宮(松泰寺)

義父母とも足が悪いので、無理のないように車から眺められるようにルートを決めました。

緑地公園 カモ 東照宮桜
北山から眺めた緑地公園
緑地公園にいた鴨(おしどりと思ってた・・・)陸にあがっていました。
人になれていて、近くでもにげませんでした。  
東照宮の鳥居、22日には見えませんでしたが、遠くに乗鞍がみえました。

 
04/23

高山桜情報(松泰寺)

Category : 季節
松泰寺桜 松泰寺桜 松泰寺桜 
花曇りで寒い日です。
お弁当をもって出かけたのは、東照宮(松泰寺)です。

たくさんの鳥が、飛び交いさえずっていました。
桜の花って種類によって色もちがうのですねえ。
今ごろ気づいたかって(^_^;)
いいじゃないですかー。

桜 桜
明日はお休み、父母をお花見に誘おうと思いました。
 
04/22

高山桜情報

Category : 季節
緑地公園桜 緑地公園桜 緑地公園桜
暖かいと思ったら、急に寒くなったりで、体調を崩しがちです。
21日はお天気がよかったので、お昼休みにお弁当をもって
お花見にでかけました。
宮川沿いの緑地公園です。
お天気がいいと桜がさらに美しいですね。
母子、夫婦、お友達同士、たくさんの人がお花見にきていました。
一人ではね-。のんびりしてきました。

水鳥 たんぽぽ
水鳥もきもちよさそうです。
色のついた鳥(おしどり?)はずうっと動かずにいました。
もしかして作り物?と思ってしまうほどでした。

たんぽぽもチゴオドリコソウも元気いっぱいでした。
 
04/22

MATSYA(飛騨市古川町)おいしいケーキやさん

Category :
「おいしいケーキ屋さんがあるよ。あんたに食べさせたいからね。」
飛騨市古川町のMATSUYAです。
matsuki マカロン
小さなお店です。
マカロンと栗ロールケーキを買ってきました。
5種類のマカロンが10固。
主人と仲良く半分こできます。
おいし~いです。
また買いにいきます。
 
04/21

歌川広重展

Category : 行事
光記念館で開催されている
「広重 名所江戸百景と歌川派展」へ行ってきました。
学芸員さんが専属で説明をしてくれたので、ようくわかりました。
世界に影響を与えた作品を鑑賞することができてよかったです。

その後、光記念館内にあるビラコチャで
「抹茶ワッフル」と「シフォンケーキ」をいただきました。
こちらのケーキはおいしいんですよ。
光記念館 抹茶ワッフル シフォンケーキ
絵の方は写真に撮れませんが、こちらはお目々もお腹も満足。


 
04/20

ようやく桜が満開に

Category : 季節
宮川桜 図書館桜
観光パンフレットなどでおなじみ宮川
図書館 西側の桜もきれいです。
お天気がいいとさらにきれいなのですけど。

北山桜 江名子川桜 江名子川桜
北山のしだれ桜 これは見事です。
赤い橋だけど中橋ではありません。桜橋です。
江名子川沿いは桜の名所ですよ。

夜桜 夜桜
宮川の夜桜ライトアップ。
仕事かえりにパチリ。
10時にライトが消えますがセーフでした。
撮ってる途中でライトが消えました。
 
04/19

うれしいおたより

Category : 日記
懐かしい方からおたよりがありました。
30年以上前の大切な人です。
今度6月に、みんなで集まりましょうと誘っていただきました。
とっても楽しみにしています。
おばあちゃんになっていますが、
気持ちはあの頃のままです。
進歩してないってことですね・・・(^_^;)
 
04/18

高山のお隣り(飛騨市古川町)

Category : 行事
古川祭り  渡辺酒造 古川祭り屋台

高山市のお隣、飛騨市古川町に住む母のお友達の所へ行ってきました。
NHKの朝のドラマ「さくら」に出演していた荒木さんのお母さんです。

古川は明日から「古川祭り」です。
町中は祭りやわいがしてありました。
古川のお祭りには屋台あり、子ども歌舞伎あり、勇壮な起こし太鼓あり、
バラエティにとんでます。
でもね、見たことないです。
屋台は子どものころ見た記憶がありますが、立派ですね。
彫刻のところに金網がはってあったのは残念です。
高山祭りとちがってしずしずと町中を曳いてまわるのとは違うからでしょうか。

今年もやっぱり見にいけません。
お天気がいいといいのですが・・。






 
04/15

春の高山祭り からくり

Category : 行事
三番叟 三番叟
祭りのからくりを全部見ようと意気込んででかけました。
昨年よりはカメラの倍率もアップしたことだし・・。
まずは「三番叟」
お~おっ、お~おっ、お~おっが続く謡曲「浦島」にあわせて舞い、
童が翁に替わります。
昨年は翁に変身できなかったのです。
今年は・・・。
扇を持てず、鈴も持てず、翁のお面はずれ、大失敗です。
こころなしか童も寂しそうです。

美女 獅子
石橋台(しゃっきょうたい)のからくりはうまくいきました。
美女の腰のところから反転して獅子になるのですが、
明治時代に風紀上の問題があるからと中止されてたのが、
屋台組の努力で復活したそうです。
この美女に名前があるといいのですがね。

唐子 龍神 
とりは龍神台です。唐子がかわいいです。
龍神はどこか愉快な顔です。お酒をのんで暴れたのですね。
 
04/15

高山朝一番情報(祭りの朝)

Category : 季節
雪
寒い寒いと思ったら、雪です。
祭り傘の上に積もっていました。
祭りに桜に雪、全てありですね。
屋台が引き出されるといいのですが・・。
今日も祭り見物に出かけます。
 
04/14

屋台曳き別れ(高山祭り 夜祭り)

Category : 行事
提灯の街並み 夜桜
とってもとっても寒い夜祭りとなりました。
提灯がともる街並みが好きです。
中橋の桜もようやく咲き始めました。

冬型になって寒いことは分かっていたので、
上着を2枚着て、冬の帽子、ネックウォーマー、マスクをしてでかけました。
まるで、どろぼうさんです。
それでも、寒くて寒くて。

獅子屋台2 屋台1
先頭をいくのは獅子です。
何カ所かで舞を奉納します。
そして提灯を飾り付けた屋台です。何度みてもいいですね。
たくさんの人出で、写真をとるのが難しかったです。
なんでもフランスのTVも取材をしているとか、やたらとライトがあたっていましたね。

陣屋をスタートするころは、ほんとは夜祭りのよいところではないのです。

街中を曳いて回った後、宮本で挨拶をして曳き別れて行きます。
ここからです。
人も少なくなって、「高い山から」をうたいながらそれぞれの屋台蔵へ帰ります。
なんとも言えない風情があります。
川原町の青龍台と上川原町の大黒台は、二台揃って帰ります。
青龍台と大黒台 青龍台と大黒台のあいさつ 儀式
町内へ帰ってくるとお酒が振る舞われ、唄を交わします。
青龍台のほうから出す唄は??です
大黒台からは「めでた」です。
もちろん唱和しましたよ。

「お疲れ様でした、明日も一緒に・」という意味の挨拶をして別れます。

フランスの取材がこの儀式まで取材していたのは驚きでした。
高山の人でもあまり知らないと思いますよ。


 
04/14

朝一番高山情報

Category : 行事
春の高山祭りです
梅が満開、桜もようやく咲き始めました。
お祭りの朝は、いつもうきうきします。
でも・・・雪がちらちら舞っています。

天気予報は夜は雪。日本中大荒れみたいです。

ストーブの前で、子どものころを思い出してしまいました。
祖父母の家へ、祭りのおよばれにいくために、
その年のスカート始めとなります。
子供心に春がきたあとわくわくしたものです。
今ではスカートをはくことはなくなりましたね。

主人が裏の家とこちらの家の提灯棹を立てています。

今日は、仕事。
帰りに頼んでいたお赤飯をもちに行きます。
車が止められるか心配です。
 
04/03

生き雛まつり

Category : 行事
水無神社
雛祭りです。
水無神社の「生き雛まつり」へ行ってきました。
こちらの神社は飛騨では一番の格式のある神社です。

4月3日の一月遅れの雛祭りですが、
寒い、寒い、12時半頃には雪が降りました。
行列が始まる頃は陽が射してきてちょっとほっとしました。

生き雛様3 生き雛様2 生き雛様1
いいですねえ。美しいですねえ。
人形の雛様は女性がいいですが、
生き雛様はやはり男性、それも矢付き(右大臣・左大臣)の人がいいですね。
たくさんの応募の中から選ばれた方たちですよ。
娘の同級生も雛様になったのです。
でも、どなたかわかりませんでした。

今朝、息子が帰ってきました。
息子が矢付きだったら、かっこいいのにーと、
勝手に思っていました。
男の人は募集しないのでしょうかね。


 
  • « new
  • Home
  • old »