03
02月04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

03/31

娘の旅立ち

Category : 日記
娘が就職のため旅立ちました。
日曜日に買った大きめのキャリーバッグに
どういうわけか、ブーちゃんのぬいぐるみを入れて

6時50分の特急ひだには、フレッシュマンらしき人が何人かいました。
そして、見送りの家族も。
わが家も主人と息子と3人で見送りました。

寂しいし、心配です。
なんだかんだ言いながら、息子も寂しいみたい。
素直に言えばいいのにね。

家には娘の残していったものが散乱してました。
「嵐がさった」というのはこのことですね。
まだまだ私の片付け毎日は続きます。

 
03/27

引っ越し騒動記 その後

Category : 日記
引っ越し翌日は仕事を休んで、片付けに終始しました。

車庫にいつまでも荷物を置いておけませんから、
義父母の家(お互いに裏の家と呼んでます)の二階へ入れることになりました。

主人と息子は仕事で、私一人で運びあげました。
荷物を抱えて階段を上り下りすること、6400歩。
いつもの歩数ぐらいになりました。

夜は仕事だったので、16日の歩数は12000歩超となりました。

さすがに夜は目がまわりました。
 
03/26

ちょこっと浜松 引っ越し騒動記 その4

Category : 日記
学校へ入学して引っ越ししたときはどことなくうれしかったです。
帰ってくるときは、親としても何となく寂しいものです。
荷物の片付けをしていると、新入生がマンションの下見に来ていました。
4年前は主人と娘がこうやって決めてきたのねーと思いました。

娘は部屋の明け渡しがあるので、もう一日浜松に残りました。

もう、浜松へは来ることもなくなります。
そんなことやら、主人の具合も気にしながら、高山へ。

帰りはいいお天気です。
浜名湖サービスエリアで休憩です。
みかんの木を始めてみました。
「みかんはとらないで、写真をとってね。」とありました。
お土産は定番のうなぎパイ。
まわりの人を見たら、なぜか「こっこ」を手にする人が多く、つられて買ってしまいました。

090816hamanako1 090316mikan 090316unagipai

主人をきにかけながらも前日のがんばりとお天気のため、
助手席で居眠りをしてしまいました。

高山へ近づくと雪をいただいた山々が見えます。まだまだ、こちらは寒いです。
316yama

高速道路をおり、清見の小鳥トンネルをぬけると正面に
乗鞍が見えました。
高山にかえってきたんだあと感激しました。

「私たちは乗鞍のふもと、山も水も美しい高山の市民です」
市民憲章の冒頭です。納得。
 
03/25

ちょこっと 引っ越し騒動記 その3

Category : 日記
さてさて荷物を積み終わって、部屋の確認です。
書類を見ながら娘がいいました。
「電気って、はずすっぽい。」
なんで早くきづかんのー。

踏み台が低い。
マンションの廃棄物のところから、棚をもってきました。
娘が乗りました。
甲斐性がなく、断念。
主人は瘠せたとはいえ、重い。しかも、高所恐怖症。
で、私が乗ってはずしました。

これで完璧。めでたし、めでたし。

実は・・・。
 
03/24

ちょこっとおひな様

Category : 季節
まだまだ飛騨高山ひなまつりは続いています。
今年はおひな様が出せそうにありません。
というのも、娘の荷物であちらもこちらもいっぱいで、
おひな様もおちつかないでしょう。

今年はじっくり見に行くことができないので、街角のおひな様です。
左が古い街並みにある久田屋さんのおひな様。
中央と右は骨董品屋さんのウィンドウで見かけたもの。
どちらのおひな様もやさしいお顔でした。

090308hisadayahina 090305kobutubina1 090305kobutubina2
 
03/23

ちょこっと浜松 引っ越し騒動記 その2

Category : 日記
卒論提出が終わって、娘は旅行に遊び歩いていました。
引っ越し準備はほとんどせずに・・。

さあてと荷作りにとりかかり、
洗濯機、冷蔵庫と大きい物から積み込みました。
主人はトラックを運転してもらうので疲れると困るから、
私が荷造りや掃除をがんばらなくちゃと必死。

夜、主人は布団に入ってTVを見てました。
私は12時まで掃除をして、「ようし、これで眠れる」と布団に入りました。
主人と娘の布団の境目でねたので、
おしりが床について冷たかったです。

主人はというと、まだTVを見ています。
韓国ドラマにはまっているのですよー。

翌日、いざ高山へというときになって、
主人の顔が青い。  「気持ち悪い」

娘と私 「父さん、夜更かしするでやよ-」
 
03/22

梅が咲きました

Category : 季節
090321ume
桜のたよりが聞かれていますが、実家ではようやく梅が開き始めました。
プランターのビオラも、向のお庭のクロッカスも咲いています。
高山の春は、花が一気に開くのがうれしいです。
 
03/21

ちょこっと浜松 引っ越し騒動記その1

Category : 日記
すっかりご無沙汰です。
3月13日の夜から、ずうっと忙しい時を過ごしております。
よくまあ頑張れることと、自分でも驚いています。

14日・15日と娘の引っ越しで浜松へ。

引っ越しがあるからと、ETCのついたトラックをレンタルを借りるようにしてたはずでした。
わが家にはETCカードがないので、弟からカードを2枚借りてきました。

前日に高速代を安くするために、
100km以下で乗り降りするにはどこかを調べました。
今はすごいですね。なんでもネットで調べられますから。

さて、いざ出発となってトラックを見たら、ETC搭載車じゃなかったのです。
前日遅くまで調べたのは何だったの-。

090315track

前日から雨。出発日も大雨。
段ボールや台車を積むのも大変でした。
浜松へついて荷台をみたら、がーん、段ボールや毛布が濡れてるじゃありませんか。
幌に穴があいていたのですね-。

1.5t車なのに、荷物でいっぱいになってしまいました。
どこにそんなに荷物があったのかしら。

今回はトラックについての騒動記でした。
 
03/12

郷土館2

Category : 街角
郷土館には祭り資料もありました。

からくり人形の古いのが飾ってありました。
近くで見ると大きいのですよ。一年生ぐらいの大きさです。
090228shakyoutai 080414石橋台 石橋台のからくり人形

090228sanbasou 080414三番叟 三番叟のからくり人形

石橋台のお人形は古い方が柔和な顔をしているように思いました。
美女が反転して獅子になりますが、この変化はおもしろいですね。
ほんとに美女です。

三番叟は古い方が怖いお顔です。これって目が開くのでしょうね。
今のは幼い感じがします。

人形の近くに鯨のひげが置いてありました。からくりには鯨のひげが必要だそうです。
どこにどう使われているのか知りません。
手にはいりにくいので、こういった文化在を維持していくのは大変なのでしょう。

来月は高山祭り。
普通日なので、今年は見られないかもしれません。



 
03/10

郷土館

Category : 街角
郷土館には高山の城下町の成り立ちや町人文化の資料があります。

資料をみていると、近江の国とか伏見城とか
んん?どこか親しみのある名がでてくるではありませんか。
090228fusimijou伏見城   090228kura 所蔵庫
 

高山市の基礎を作ったのは、金森長近です。
長近の父は近江野洲郡金森に移り住み、金森家となったそうです。

信長に仕えていて、越前大野に城下町を築きました。
これまた親しみのある名です。
信長死後、秀吉につかえ、飛騨の三木自綱を滅ぼし、
秀吉から飛騨領主になり、高山白を築きました。
そして京都にならって街を整備し、文化もとりいれました。
晩年は京都伏見の別邸で過ごしたそうです。

郷土館は何回か見学していますが、
今までは近江の国も伏見も無関係でしたが、
今回、ふむふむと興味をもって見学してきました。
 
03/07

ひな様みせとくれ

Category : 季節
お天気に誘われて、図書館へいってきました。
帰り道、そうだ郷土館の雛様見てこよう・・。

ここには昨年高山の土川家から寄贈された雛様が飾ってあります。
たしか市民は無料だったはず・・

「市民です」 「住所はどちらですか?」 「○○です。」 「どうぞ。」
なんにもせずにすんなりOK。うれしいですね。

090228kyoudokan 090228tutikawabina3 
090228tutikawabina4 090228tutikawabina1 090228tutikawabina2

土川家は上三之町にあった江戸時代から続いた呉服商だそうです。
京都で作られた御雛様、御殿飾り、官女は5人いていろいろな所作をしてました。
こじんまりしていて、でも品のあるお雛様でした。
どういう訳か舞をまっている人が大きくて??でした。

大切なお雛様だったのでしょうね。
ガラスの戸で囲ってあって写真をとるにはちょっと難しい。
ガラスのないとこから撮ろうとしたら、上からの写真になってしまいました。
失礼しました。

 
03/03

ちょこっと名古屋

Category : 日記
日曜日は名古屋へお出かけしてきました。
お目当ては美容院。
キャー、こんな贅沢っていいかしら。

かわいいかわいい姪っ子が、スタイリストデビューしたので、
お客さんとなりました。

お店はパルコの間にあるVG-TWOです。

090301VGTWO3 090301VGTWO1 090301VGTWO2

都会の美容院って初めてで、幸せな気分になりました。
写真は姪っ子と母さんです。母さん(義姉)はおしゃれさんなので美しくなりました。
この日、姪っ子は九時頃におにぎり1個だけ食べたけど、お昼も食べられず夕方も頑張っていました。
マンションへ帰ったのが夜の12時ころだったそうです。
大変だけど、頑張って欲しいなと思いました。
 
  • « new
  • Home
  • old »