04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

04/28

お祝い かみなかにて

Category : 街角
080427kaminaka  080427niwa  080427ryouri


かみなか旅館で、実家の両親のダイアモンド婚式のお祝いをしました。
正しくいうと、兄の主催で、弟夫婦と私夫婦がおよばれしました。

かみなか旅館は、高山市の花のコバノミツバツツジがきれいでした。
お料理もとてもおいしく、完食しました。
こども達のこと、昔のことをいっぱい語り合い、
家族みんなで楽しく過ごすことができて幸せです。


孫である息子は・・。
 
04/27

歌川広重展

Category : 未分類
080425hirosige   080425hikari

光記念館で開催されている歌川広重名所江戸百景展」へ行ってきました。
母と二人貸し切り状態で、ゆっくり鑑賞できました。

印象派の画家が影響を受け、ジャポニズムの流行を生んだことなど勉強になりました。
このポスターの「亀戸梅屋舗」をゴッホが模写したそうです。

とっても高尚な気持ちになりました。



 
04/24

チューリップが咲きました

Category : 季節
 080423tyurip1


母:チューリップが咲く前に持ちにおいでー。

ね:はあい。  いつもいつもいいお返事

レンタルしてきたときは、蕾が黄緑色でした。
翌日の朝、色づいています。

  080423tyurip2 →  080423tyurip3


そして、気温があがってくるとともにどんどん開いてしまいました。
こうなるとチューリップという感じがしません。
夕方は閉じました。開き過ぎると花が閉じなくなるので、今日の雨降りはOKでした。

しずやしず・・・。
 
04/22

桜を求めて2

Category : 季節
080420enakogawa  080420tyukoen
 

江名子川です。花を眺めながら歩くとうきうきしてきます。
何人かの人が桜をスケッチしていました。何か行事があるのでしょうか。
続いて、忠公苑です。この近くの城山保育園へ通っていました。
 
04/21

桜を求めて

Category : 季節
080421garyuzakura

義父母をさそって花見に行ってきました。
臥龍桜です。生きびな祭りが行われる一之宮町にあります。
何度見ても優雅で素敵な桜です。

080421norikurasakura 080421toriisakura


松泰寺から見た乗鞍。
高山に暮らしていていいなあと思う瞬間です。

 
04/20

桜を追いかけて

Category : 季節
 義父母を別院へ送ったときに、
桜がきれいなのを発見してチャンスを逃してはいけないと、
桜の追っかけをしました。

080419toriisakura   080419kitayamasakura

宮川中橋より下流の、八幡神社の鳥居です。八幡様は秋の高山祭りの神社です。
そこで、今度は北山の桜が美しいことを発見です。

もっと下流の緑地公園へ向かおうとして、主人から呼び出しです。
「実家の母さんから電話があったよ。」
家へ引き返して、車で母のアッシー君です。

家へ帰ると、今度は義父母のお迎えです。
義父母を乗っけて北山へドライブし、花見をしてきました。

桜のおかげで親孝行ができました。
 
04/19

花曇り

Category : 季節
080419nakabasisakura2

お待たせしました。
高山も桜が満開となりました。
肌寒く花曇りの一日、しっとりと美しくさいています。

080419sakura



 
04/16

闘鶏楽 春の高山祭り(その4)

Category : 季節
  闘鶏楽の鉦の音  
  裃姿の行列と  
    ・
    ・
  た~かやまにカンカコカン 


ずうっと以前、NHKのみんなのうたで放送していた「高山にカンカコカン」という曲です。
なぜか急に思い出しました。でも、途中を忘れてしまいました。
高山出身の清水ミチコさんが子どものころ出演していたそうですよ。

カン、カン、カンカコカン
080415toukeiraku1 080415toukeiraku3 080415kamisimo


天満神社のカンカコの子ども達、かわいいでしょう。
真ん中は日枝神社のカンカコです。
そして裃姿の警固の人たち、来年はわが家も出仕しないといけません。

080415mikosi 080415sanbasou


神様の御神輿と、巡行する屋台の替わりの旗です。
三番叟の屋台組の方々、火災にもめげずお疲れ様でした。

お祭りの楽しみはご馳走です。
 
04/15

ししまい 高山祭り(その3)

Category : 行事
獅子です。獅子舞がやってきます。
太鼓の音がドーン、ドンとなると、そわそわします。
ご巡幸は神様の出張サービスですね。
もちろん神様へのお賽銭は準備して、待っています。
そのお賽銭を渡すと、獅子が玄関先で舞ってくれます。

080415sisis1  080415sisi2

今年は大成功、一本杉神社の獅子も天満様の獅子も玄関の中まで入って舞ってくれました。
今年もよいことがありそうです。
あまり近すぎて、写真はとれませんでした。
獅子を追っかけてやっとこさ撮れました。

080415sisi3  080415sisi4

ピーロロ、ピ~  で獅子のおしりが撮れました。

日枝神社の獅子は氏子がたくさんすぎて、家毎には舞ってくれません。
主人はというと・・・。
 
04/14

夜祭り 春の高山祭り(その2)

Category : 季節
高山祭りの美しさは、夜祭りです。

080414麒麟台  080414青龍台


今年は陣屋前で屋台を見ました。
優雅にゆらゆらと進み、方向転換する度に拍手が湧きました。
何台かが、くるくるくるうっと軽やかに3回転ほどまわりました。
これはスケートのスピンより驚きものでした。
回転する仕組みは分かっているのですが、そこまで軽やかだとは思いませんでした。
おまけに操作している兄さんが、拍手を要求するしぐさをしたので、笑えました。

時代とともに祭りも変わってくるのでしょうね。
 
04/14

からくり 高山祭り(その1)

Category : 行事
お祭りっていいですね。
朝は小雨が降っていて心配しましたが、回復しました。
今年の祭り見物の中心は「からくり」と決めて、勇んで出かけました。
080414三番叟

初めに演じられたのは昨日火災の恐怖に見舞われた「三番叟」です。
謡曲「浦島」に合わせて童が出てきます。
一瞬に翁に変身するというものです。
ところが、失敗。翁に変身できませんでした。
ほんとはこの場面は翁の顔のはずだったのです。
「浦島」は「浦島太郎」のお話のことですよね。
昨日煙にやられたので、変身できなかったのでしょう・・・と勝手に思っています。

次ぎは龍神台です。
080414唐子  080414龍神

唐子の持ってきた壺の中から龍神が飛び出しておどります。
こちらの人形は、今年新調されました。
衣装も昔の織物を再現しているそうです。
新しいものだと生地が動きに馴染んでいないので、からくりを演じるのは大変だそうです。
壺から龍神が出てくるところは何度見てもいいです。

でも・・・三番叟と龍神台の謡曲というのがよく分かりませんでした。
なんだか あ~ああ~あ・・
「あ」の字が上がったり下がったりしているだけみたいで・・。
来年は謡曲を研究しましょう。

最後は石橋台(しゃっきょうたい)です。
こちらの曲はリズムがあって、合格です。
080414石橋台 080414獅子からくり

扇笠の美女の着物がめくれて獅子に変身しました。
衣装も動きも艶っぽかったですよ。

からくりを全部見たのは初めてです。
お天気が回復して、よかった、よかったです。


 
04/13

火事

Category : 街角
080413kaji3 080413kaji2 08/0413kaji4

明日から春の高山祭りです。
その祭り区域の上三之町上一之町で火災がありました。
親戚が近くにあり、主人がかけつけていきました。
幸い、けが人はなかったようです。
このあたりも家々が建ち並んでいて、三軒に類焼しました。
三枚目写真の左側には、三番叟という屋台蔵があります。
屋台も無事だったそうです。

高山は今年に入って火事が続いています。気をつけなければいけません。

この火事が収まったと思ったのですが、まだサイレンの音が響いていました。
今度は、片野町で火災です。こちらにも親戚が近くなので心配しています。
消防車がここから今度は次の現場へ向かっていきました。
 
04/09

岐阜県の県民性

Category : 未分類
月曜日、県民性ランキングを息子と二人で見ていました。

息子:岐阜県は個性がないんだよなあ。何でも真ん中へん。

さびしんぼうの1位は?
ねさま:絶対岐阜県だよ。
息子を見ていてピンときました。さびしがりだもんね。やったあ、大正解。

息子も何か感じたみたいです。

息子:
おれは、ホームシックにはならんかった。
ゲームがあればだいじょうぶだしー。
京都のときは一人で吉野家にもいけたぜ。
とうさんは、いつも母さんは?って言うよな。
ばあちゃんはさびしいで、近所の人とおしゃべりするのかなあ。
じいちゃんは、ばあちゃんがおらんとおこるよな。


一人でぶつぶつ言い訳を言っています。顔がにやけてるよ。

ねさま:いいんだよ。素直に認めれば・・。

息子:いいや、絶対甘えん坊じゃない。

ねさま:あれえ、甘えん坊ということも認めているんだあ。さびしんぼうだよ。

岐阜県も特徴があったのです。よかった、よかった。

さびしんぼう君のとうさんは
 
04/06

うれしい春

Category : 季節
陽射しがとっても明るくなって、ようやく春らしくなりました。
今日は小学校の入学式です。実家へ行く途中ぴかぴかの一年生を見かけました。

実家の庭にもようやく花がさきはじめました。
080406hana

梅も水仙もまだ1、2輪です。
福寿草はめいっぱい咲いていました。
春はなにもなくてもうれしいです。

もうすぐ春の高山祭りです。・・

こちらは花ざかりです。
 
04/02

冬に逆戻り

Category : 季節
080401yuki 080401yuki2

4月1日朝、窓を開けたら、雪、雪が積もっています。
新年度スタートなのに、身が縮こまってしまいます。
桜の蕾もビックリしたでしょうね。

またまた冬眠したくなった私です。
いつも働かない頭がさらに固まってしまいました。

 
  • « new
  • Home
  • old »