03
02月04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

03/30

春の高山観光客ごっこ

Category : 街角
あっという間に帰っていった娘。
25日は、昼から仕事をお休みして、観光客ごっこをしました。
宮川の桜はまだまだ、そして、おなじみの三之町です。
春休みなので、混み合っています。このときは、なぜか突然の空間。
和の雑貨屋さんを見て歩きました。

080326wakura  080326sanomati  080326wanokomono


娘と一緒だとうれしくて、「そうだ、お茶しよう。
「ことのは」で、私は抹茶に抹茶ケーキ、娘はきな粉ロールとふわふわミルクをいただきました。

080326mattya  080326kinako


続いて市政記念館、高山町時代からの役場です。
「母さん、この役場のとき知ってるの?」
「市役所だったことは知ってるよ。でも生まれたのは、高山市時代だからね」
強調しておかないといけません。

080326yakuba


観光客ごっこにつきものは。
 
03/29

おひな様(完)

Category : 季節
                             080326hina

わが家のおひな様で今年のしめくくりです。
24日に娘が帰ってくるというので、義母と主人がひな様を出してくれました。
近くで見ると、なかなか上品なお顔立ちでいい感じです。
これで娘も、お嫁にいけそうです。

高山では、4月3日が桃の節句です。



 
03/27

ちょこっと京都

Category :
この土日に、京都へいってきました。観光ではなくて、お勉強です。
春休みということもあって、高山駅も混んでいました。
大阪行きの特急ひだで出発です。
takayamaeki2  0321takayamaeki

午前9時に京都にいるためには、前日から宿泊しないといけません。
土日の宿がとれなくて、ブログのおともだちから教えていただいた大津に宿泊しました。
ホテルから琵琶湖が見えました。
biwako


京都はいいですね。桜はまだで、柳の新芽がかわいかったです。
0321kyoutotawa  0321yanagi


行った先は五条大橋の近くです。牛若丸と弁慶さんがいました。
「きょ~おの五条の on the bridge だあいの男の弁慶が・・」

usiwakamaaru 080120itihimejinja

早目についたので、市比賣神社へ行ってきました。祭神はすべて女神だそうです。
女人守護ということで、「しっかりがんばれますように」とおまいりしました。
2日間しんどかったです。
新幹線と高速バスを使って高山へ帰ったのが夜11時半。疲れましたあ。
今度は観光で行きたいです。

 
03/16

春ですよ~

Category : 季節
暖かくなりました。
「おひな様だしたよ~」
実家からの電話です。
080315hina2  080315itigodaifuku

八段飾りのおひな様ですが姪は名古屋にいるので、
全員ではなく、親王様だけにしたそうです。
「ひ~な~さま、見しとくれ」
おみやげに桜餅といちご大福をもっていって、幸せにいただきました。

実家へ行くと、父が鉢の覆いや囲いを外して春の準備をしていました。
八丈島から届けられた「アシタバ」です。大事にしていたので、もやしみたいに黄色いです。
どんなになるか楽しみです。

080315ositaba


オオイヌノフグリ、スイセン、ウメ。どれもうれしそうですよ。
080315ooinu  080315suisen  080315ume
 
 
03/14

飛騨高山雛まつり3

Category : 季節
飛騨高山雛まつり・・・最後は「高山市長」土野家のおひな様です。
裏口(といっても我が家の玄関より立派)にひな祭りの表示がありました。
でもね、戸が閉めてあって、ここでいいのかしらと迷いました。
中から声が聞こえたので、
「ごめんください」と言って入りました。「ひな様見せてください。」
市長の奥様が出迎えてくださいました。素敵な奥様です。

大正時代のおひな様から、木目込み、まゆびな、壁掛けといったいろいろなおひな様が並んでいました。
今年のひな祭りのパンフレットにはこちらのおひな様の写真が使われていました。

080308tuti4
080308tutino1 080308tutino2 080308tutino3

こちらの三人官女はおすましのお顔でした。

いつものお道具の下に、かまど、桶、すり鉢といった身近な道具がありました。
昔はおひな様は飾るのではなく遊べるものだったそうです。所さんの目がテンでやってました。
ままごとをして遊びたくなりました。


我が家のお雛様も今年は出せるといいなと思いました。
 
03/12

飛騨高山雛まつり2

Category : 季節
飛騨高山雛まつり
次は「平田記念館」です。
明和6(1769)年に「打保屋」の屋号でびんつけ油、ろうそくの製造販売をはじめた豪商・平田家です。
「ひな様見に来ましたあ。」
市民は無料でした。

080308hirata2  080308hirata1 080308hira4

080308hira3 
今年のお目当ては三人官女です。
左の官女は上品なお顔です。
真ん中の官女さまは愛嬌のある「おかめ顔」です。
丸くて頬骨が高く、義母にそっくりです。 
ぼけちゃったのが残念です。
下の写真の官女たちもどことなく親しみを感じました。

おひな様の作られた時代を反映しているみたいで、
こちらのお雛様には中国風のお人形がいくつかありました。
 
03/10

滋賀県のおいしいもの2

Category :
滋賀県にはおいしいものがたくさんあり、
私は鮒寿司以外は制覇しつつあります。

northin様からいただいたおいしいものは、ジャーン
こちらです。
ドゥブルベ・ボレロのアイアシェッケです。

aiashekke2  aiashkke3

とろけるようなおいしさのチーズケーキです。
セレブな気分はこういうのかしらと思いました。
とんねるずの喰わずぎらい王のおみやげになったそうですよ。
コーヒーカップとソーサーとはちょっと合いませんでした。

ずいぶん遅くなりました。northin様ありがとうございました。(*^_^*) (*^_^*)




 
03/08

飛騨高山雛まつり1

Category : 季節
                            080308hina1

「ひ~な~さま、見しとくれ」
お天気に誘われ、母と二人でひな様を見にいってきました。

3月1日から4月3日まで、高山では「飛騨高山雛まつり」が開かれ、
旧高山市地域の92か所で展示されています。
地域情報紙や中日新聞でも取り上げられて、
お目当てのおひな様がありました。

城山にある文化伝承館へいきました。
080308hina2  080308hina3  080308hina7


左側の官女さん、首をかしげて腰をくねらせているのですよ。なまめかしいでしょう。
犬をつれているところも変わっています。
右の翁と媼もいきいきして艶っぽいです。
そして、↓こちらは後ろにいるヒロインの妃様。なんといいましょうか・・。
080308hina5  感想があったらお知らせください。いとこにそっくりと思いました。

おひな様はいいですねえ。いくつになってもあこがれです。

おひな様たち
 
03/06

滋賀県のおいしいもの

Category : 季節
凹みの2月でしたが、おいしいものをいただいて元気が出ています。凸凸
草津の百姓様のブログで4444番をふみ、
滋賀県のおいしいものの中から選べる賞品をいただきました。

選択肢は
たねやの和菓子  バームクーヘン   叶和菓子  近江あられ  うばが餅  百姓様のお米5kg
選んだものはジャーン
こちらです。
kuhen1  kuhen2  kuhen3

kuhen5

クラブハリエのバームクーヘンです。
包装紙からしてきれいです。義母に包み紙はあげました。もちろんお菓子もあげましたよ。
主人とふたりでそれはそれはおいしくいただきました。
しあわせです。
草津の百姓様ありがとうございました。

お百姓様から「届きますよ」という連絡をいただいた前日、
息子が、頭突きをしたり冷たい手でほっぺをぺちっとしたりしていじめるものですから、
「あんたにはぜったいバームクーヘンあげないかんね。ケッ
と言っていたのです。
あ~あ、おいしいお菓子をいただいて幸せ気分になった私は、
知らず知らず息子の分もお皿にのっけていました。



 
03/01

気分を凸に

Category :
3月ですね。きょうも雪降りです。

凹みの締めくくりをした私は、
気分は自分であげなくてはいけないと思ったのであります。

ブログのお友達たけひこ様が紹介していたお菓子を買おうと決心しました。
決心しないと買えないところが笑えます。
ヴェルクラールのシュークリームです。
shu

すんごく大きくて1個210円、主人と息子の分とで3個買いました。
中は生クリームで上品な味でした。
息子:おれ、生クリーム好きじゃないんだよな。
ねさま:んじゃ、母さんが食べる。
息子:ショートケーキの生クリームなんか特にいやだね。
ねさま:だからあ、母さんが食べる。
息子:でも、これはおいしい。
母は食べた後なので、なんとか息子のをちょうだいしようとしたのですが、
見ている前で完食されました。ならあ、文句を言わずに素直に食べなさい。

次ぎのねらいはこれです。季節限定、値段もまちまち、決心が必要です。
poteto


凹み締めくくりその後

 
  • « new
  • Home
  • old »