12
11月01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

12/30

よいお年を

Category : 季節
年賀状を出して、大掃除をして、
夜は特別番組を楽しんでいます。

明日は年取りです。
今夜は前夜祭で、しゃぶしゃぶでした。
071230shabushabu

実家から飛騨牛と富山のます寿司をお歳暮にいただき、年に一度の贅沢です。

明日は、ぶりの照り焼きと手巻き寿司です。
ご馳走続きで体重があ・・。

今年も、ぼちぼちととりとめのないブログを続けてきました。
「ちょこっと高山」に訪問してくださった方、コメントをくださった方ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
皆様、よいお年をお迎え下さい。

今年の笑い納め



 
12/24

メリー・クリスマス!

Category : 季節
メリー・クリスマス
昨晩から雨です。今年も暖冬かしら。

わが家にはサンタさんは来ません。
ケーキも関係ないです。
そんな寂しいクリスマスですが、
わたしにぴったりのもの発見しました。

和菓子屋さん「とらや」
071223manjuu

サンタさん、ツリー、リース、ケーキのおまんじゅうです。かわいいですよ。
見ただけです。買ったのは、草まんじゅうときんつばでした。

071223turi

喫茶店で見たツリーです。かわいい。パッチワーク、やりたいです。

22日の答え

 
12/22

年末

Category :
年末です。
年賀状、掃除・・気だけあせっています。
高山のお天気は曇りです。
こういうときは、気持ちも身体も動いてくれません。・・言い訳です。
「雪」という予報がでますが、あまりふりません。
チャリ通勤の私にはありがたいです。
071215yuki

これは19日の朝です。出勤時の雪は困りものです。
「お願~い。」して、主人に送ってもらいました。

nani

さて、これは何でしょう。1580円也。
ついに買いました。答えは次回のブログで。


ちょこっと「大津」
 
12/13

奈良の旅3

Category :
奈良の旅、最後は「東大寺」です。
もちろん修学旅行できましたよ。
あのときも大きいなあと思いましたが、
やっぱり大きいです。
中学の頃は、大仏様の大きさにとらわれましたが、
今回は大仏殿の大きさに圧倒されました。
どうやって建てられたのでしょう。
東大寺  東大寺2

二月堂まで登ってみました。
ずいぶん上がったのに、そこから見ても大仏殿の屋根が正面に見えました。
三月堂も拝観しました。
こちらは修学旅行では、はいりませんよね。

充実した奈良観光を終えて、高山へ。
出かけるのもうれしいですが、帰宅するのもうれしいものです。
雨でズボンが濡れた父には、上り坂がきつかったようで、
帰路はうれしかったみたいです。


今年の凹みは今年のうちに・・。

 
12/09

奈良の旅2

Category :
奈良の旅二日目は雨でした。

唐招提寺1  唐招提寺2

唐招提寺の金堂は平成の大修理中で、すっぽり建物の中に入っていました。
高山の宮大工も修理に参加されているようです。
雨の中、時間がとまっているようで心が安らぎます。

ここで、弟の一言。
「おまいりするのに何て唱えてる?」
「南無阿弥陀仏、なまんだ~ぶ~」
「あのな、阿弥陀様じゃないのに南無阿弥陀仏ではちがうんやよ。」
なあるほど、納得。弟は仏様を確認しながらおまいりしているみたいです。

薬師寺

薬師寺。こちらは修学旅行生がいて、学生が入る前にとせっせと回りました。
講堂では、説教をやっていました。
見物=物を見ること
観光=光りをあてて心で見ること
ふむふむ。

興福寺で出合った鹿たち。
花札とおんなじです。紅葉に鹿はお似合いです。
鹿

弟の娘が修学旅行で鹿に脇腹を噛まれたので、
敵討ちしろとけしかけましたが、角があって、やはり仕返しできませんでした。

子鹿を見ると、多くの人が「バンビ」っていうこと知ってますか?

興福寺も復元されるのですね。
修学旅行のときと、雰囲気が全く違っていました。
阿修羅像には感動しました。

東大寺は次回で


ねさまの近況・・凹
 
12/05

大和三山って

Category :
弟は歴史と山に興味があります。
お寺や地名の話題についていけない私は、とんちんかんな対応ばかりでした。

弟:大和三山ってどれかなあ。
周囲の高い山々を見ています。
陸橋をすぎたところで、きれいに紅葉した山がぽっかり見えました。
ねさま:あれ、きっと天香具山だよ。
父母弟:あんなのじゃないよ。あんなの盛り土じゃないの。
ねさま:そうかなあ・・。

石舞台から奈良へ向かう途中、またまた紅葉した小さな山。
ねさま:ほらカーナビに天の香具山ってでてるよ。
弟:なあんや、こんに小さい山やったんか。
  大和三山っていうから、大きい山やと思ってた。がっかりやなあ。


春過ぎて夏来にけらし白妙の 
           衣ほすてふ天香具山


これぐらいの山だったら、衣をほしてあってもしっかり見えるよねと納得。

そんなわけで、私が最初に見たのが耳成山でした。
残る畝傍山はわかりませんでした。
耳成山も畝傍山も名前は初めて聞くし、読めないし・・。

大和三山1  大和三山2

写真を撮りましたが、どっちがどちらの山か分からなくなりました。

大和三山には、恋争いの伝説があります。
弟が万葉集のことを教えてくれました。私は、感心しながら聞いていました。


高山にもお山の神様の三角関係話があります。これも弟から聞きました。
どこにもあるみたいですね。

 
12/03

奈良の旅

Category :
弟が両親を旅行に誘ったのに便乗して、奈良へいってきました。
両親と旅行するのは、生まれて初めてです。
奈良へは、修学旅行依頼○十年ぶり。
東海北陸自動車道→名神高速→京滋バイパス→京奈和自動車道
と辿って奈良へ入りました。
速さに驚き、カーナビ、ETCにの便利さに大喜びしました。
わが家には、4年先まで縁がありません。

ひこにゃn
多賀のサービスエリアで、人気のひこにゃんにあいました。
ひこにゃんのキャラクター問題はどうなったのでしょうね。

法隆寺

まずは法隆寺。中学のとき、ところてんのように押されて見学したのとは大違いです。
西院伽藍をゆっくり見て、大宝蔵院で百済観音様も拝んできました。

飛鳥寺へ・・。
雷で焼失する中生き延びた大仏様は修復跡が痛々しい様子です。
飛鳥寺は、日本最古のお寺で、大化の改新で滅ぼされた蘇我入鹿の首塚もありました。
asukadaibutu


続いて石舞台。紅葉がとてもきれいでした。
蘇我馬子の墓という説が有力なようです。
大きな石で、石の下へも入ってみました。
石舞台


2日目の様子へ続く。


 
  • « new
  • Home
  • old »