07
06月08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

07/31

ちょけらまいか

Category : 行事
「ちょける」は「ふざける」という意味です。京都、奈良、和歌山、愛知、静岡、福島などで多少違いはありますが、使われてるそうです。「ちょけらまいか」は「ふざけようよ」という呼びかけになります。
 金曜日の夜に、「ちょけらまいか大仮装盆踊り大会」がおこなわれました。
(クリックすると大きくなります)
 ちょけらまいか

 白雪姫、目玉おやじといったアニメ系の仮装、時代を反映した萌えや最後の晩餐やサムライjapanの扮装、地元のさるぼぼ等がありました。
 私のお気に入りは、写真中央の「ちょけ歌舞伎」です。踊りにも歌舞伎の仕種が入っていて、かっこよかったです。中には外国の女の人も参加していました。
 江名子ばんどりチームの髪型は工夫してありました。実家の江名子ですから、応援しないとね。
 こういった仮装や振り付けを考えるパワーがすごいなあと思います。
 銀行や信用金庫のチームも参加していました。これも地域に根付くための大切な仕事なのでしょうね。お疲れ様です。


続きは、ねさま話です。 
 
07/27

おはよう

Category : 季節
 ようやく梅雨があけそうです。

 夏休みにはいって、初めてのラジオ体操が昨日ありました。ラジオ体操を知らせる鐘がなったので、どれどれと広場へ出かけたところ、なんと、子どもが3人、大人が3人でした。そして、今朝は子どもが1人、大人が3人でした。

(写真を撮りましたが、肖像権にかかわりそうなのでアップなしです)

 これでは、子供会の活動になりません。大人3人というのはきっと地域の役の人なのでしょうね。夏休みの子どもは、いつもより早く起きるので、親は大変でしたが、早起きして子ども同士で一遊びしてから一日が始まったものでした。子どもが少なくなったことを実感しました。

 ラジオ体操の取り組みは、地域によって違いがあるようです。昔は夏休み中ありました。それが、お盆はお休みになって、次ぎに土、日がなくなって、それからお盆までということになっています。
 ラジオ体操は、地域の子どもの様子が分かるし、朝市帰りのおばあちゃんや近くのおじいちゃんも参加して、交流になっていたのですよ。こうしたことがなくなりそうで、さびしいです。
 
07/22

国分寺

Category : 街角
 大雨で、高山市も被害がでました。2年前の災害が復旧し終わらないうちの被害です。今日は晴れました。長野や九州の被害には心が痛みます。

 風邪をひいてしんどかった、7月8日、国分寺で八日市が開かれました。昔行われていた事を国分寺商店街で復活し、商店街の活性化を図ろうということらしいです。
八日市

 市に並べられた品物は、民芸品、食器、花、古本などでした。私が行った時間帯はあまり人がいない感じがしました。でも法被を着た人達は、「どうなるかと思ったけれど、人出もあってよかった」と話していました。それなりに、繁盛したのならよかったです。
大イチョウ

 国分寺は本堂が重要文化財のようですが、国分寺と言えば大イチョウです。左は5月、右が7月です。5月のときあまりにもさわやかな色だったのでアップしようと思っているうちに過ぎてしまいました。
 雄株で銀杏はなりません。これに実がなったら、秋は臭くてたまらないでしょうねえ。幹に垂れ下がっている気根(空気中に出る根)を乳房に見立て、「乳イチョウ」とも呼ばれているそうです。雄株なのに乳イチョウというのが、なんとも不思議です。

 あんどん

 国分寺通り商店街では、川柳行灯コンクールが行われています。雨の日は読みながら帰ります。
 天位は「五歳の子叱ると酔ったふりをする」でした。
 私の好きなのは「ライブドア入口あって出口なし」です。まだ一部しか見ていないので、お気に入りを探すのが楽しみです。
 
 国分寺商店街や本町商店街でこういったいろいろな催しがなされますが、活気はありません。以前は本町に行くとはとっても楽しみなことだったのです。ネットや大型店で買い物ができると、商店街へ出かける気持ちもわいてきません。活気は戻ってこないように思います。日本中何処でも、そうなのかしら。
 
07/16

福祉の街

Category : 街角
 梅雨なのに雨が少ないと思っていましたが、ようやく今日は本格的な雨降りです。

 名古屋へ行くために家から歩いてバスセンターへ向かいました。朝6時15分頃は、暑くなく爽やかです。高山の街はゴミがなくてきれいだなと改めて感じました。いっそう爽やかな気持ちになります。
駅前

 高山市は福祉の町並みとして整備を進めているようです。左写真の奥の方が駅で、右の写真の建物は車いすでも楽に入れるトイレです。
 道幅が狭いので、側溝がふさがれ電柱も端に寄せられるようになりました。以前は、歩道と車道に段差がありましたが、今はラインで仕切られています。車同士のすれ違いでも自転車でも、時にそのラインを越えれば、安全にすれ違うことができます。ママチャリを利用している私は、この段差がなくなったのが、とてもうれしいです。車いすの人にも、視力しょうがいの人にも段差がないのはよいことだと思います。
 こういった形で整備されること以上に大切にしたいのは、人とのつながりや、思いやりですね。

 駅前の銀行を時々利用しますが、歩いてみて初めて気づきました。
オブジェ

 見る方向によってちがいます。左の写真は「雷鳥」、右の写真は「市章」で岳の字を図案化したものです。ゆっくり進むと、普段見えないことに気づきます。見る方向を変えると、違うものが見えます。自分の生活でもいえるのでしょう。

 
07/04

突然の訪問者

Category : 街角
裏庭

 そのものは、写真左の家の向こうの山(錦山)からやってきました。実家の裏庭、手前の敷石のところでしばらくたむろしていました。人の気配に気づいてか、写真中央の路地を抜けていきました。そして写真右の道路を駆け抜け、奥の自動車の側から山(城山)へ上がっていきました。

 訪問者の正体はというと・・・。
 
07/02

清見のラベンダー

Category : 季節
 ちょこっとお休みしてました。やりたいこと、やらなきゃいけないこと、心配事などいろいろあり、テンション下がり気味です。

 梅雨というのに、あまり雨がふりません。これからしっかり降るのでしょうか。高山も日中は暑いですが、夜はすうっと気温が下がるので過ごしやすいです。

 新聞にラベンダー園のことが出ていたので、母を誘って清見へ見にいってきました。清見は高山市ですがとても広いです。大原(おっぱら)というところのラベンダーだと信じていて、車で40分ぐらいかかると思って出かけました。そうではなくて、三日町にもラベンダー園があり、車で約10分でした。ラベンダー園から見た駐車場です。
ラベンダー2

 一面にラベンダーでしたが、まだ、咲いていない状態でくすんだ色でした。香りもまだまだです。
ラベンダー3

ra

 前回紹介した花の森のアジサイを見にいこうかと迷ってラベンダーにしたので、もっと咲いていたらいいのにと思いました。近いのでまた見に行く楽しみができたと思うことにします。
 
  • « new
  • Home
  • old »