06
05月07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

06/18

九輪草

Category : 季節
 雨があがってうれしい休日です。母を誘って、宇津江四十八滝の花の森へ行ってきました。
宇津江四十八滝

 九輪草は花が9段にも重なって咲くので、この名がついたそうです。
九輪草

 遠くにカッコウの鳴き声が聞こえる森の中に、ずうっと花が広がっていました。周りを囲むように、アジサイやササユリがありましたが、まだ咲いていませんでした。また見に行こうと思います。
 母は足が弱くなってきたので、いっしょにそろそろ歩き、ゆっくり花を眺めることができました。ササユリやアヤメを見て、母は
「かわいいなあ、欲しいなあ」
と言います。
「お母さん、こういうところで花を欲しいと言ってはだめだよ。花泥棒に思われるよ。」
 小径を一回りする間に、何度もこんな会話をしました。花泥棒の気持ちも少しわかるような気がします。

 そこで見かけた花ですが、名前がわかりません。
何の花

 どちらも、花の色が上の方と下の方が違っています。右は樹木です。教えていただけるとうれしいです。

書きながら、途中あれこれと家事も行っていたら、書きたいと思ったことを忘れてしまいました。

 花の森には、花好きの人々が大勢訪れていました。大きいカメラに三脚をち、いたるところで写真をとっていました。それぞれ、工夫して撮っているのでしょうね。三脚こそ持っていませんが、私もそのうちの一人です。何となくみんなと気持ちが繋がっているような気がしました。

 
06/08

塩せんべい

Category :
 冷蔵庫を開けたら、塩せんべいが1枚入っていました。梅雨の時期ですから冷蔵庫の方が湿らないと思いますが、せんべいは冷たくしなくてもよいでしょう。下の写真は、お土産用です。
 塩せんべい

 子どもがお座りができるころ、おやつに食べさせるのが、とっても楽しみでした。離乳食用のおせんべいよりはちょっとパリッとしていて、塩味もちょっとあるぐらいです。両手に持つのにちょうどぐらいの大きさで、自分でチュパチュパやって食べます。口の周りやほっぺについて乾き気味のころの顔が、かわい~いのです。そのまま食べちゃいたいくらいでした。

せんべい焼き

 せんべいを焼く体験もできます。直径8㎝くらいのせんべいのもとを火箸にはさんで竃の中へ入れると、ぷうっとふくらんできます。そのままだとまるまってしまうので、途中抑えて平にします。自分で焼いたのは、形がいびつでも、焦げてもおいしいです。
 
06/04

端午の節句

Category : 行事
 旧暦の端午の節句です。
 今夜は菖蒲湯に入りました。義母が息子のために、菖蒲や柏餅を買ってきたり、朴葉ずしを作ったりして、兜飾りに供えてくれました。ありがたいことです。
 
ほんとは今日が端午の節句
昨日京都から帰ってきて、兜飾りを見たらいろいろお供えがしてあり、てっきり端午の節句と思ってしまいました。それで、終わらない内にとあせって、2行だけの投稿になりました。ほんとは今日だったのです。
 菖蒲湯の菖蒲はすててしまったので、朴葉ずしを紹介しましょう。
 朴葉ずし

 お隣の下呂市萩原町の方で作られるようですが、朴が手に入ると義母はよく作ってくれます。私はおいしくいただく人です。具は鮭に山菜(ワラビ、ふき、ひめたけなど)他にかまぼこがはいることもあります。朴の葉で包むと香りがよくなります。
 朴は、朴葉味噌、朴葉餅に使われます。今でいうとラップやアルミホイルの代わりですね。食べ終わったら自然に還るし、便利なものです。
 
 
  • « new
  • Home
  • old »