02
01月03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

01/01

あけましておめでとうございます

Category : 日記
謹賀新年

 
12/02

ちょこっと残念がいくつか

Category : 日記
早い早い もう12月ですよ

この時期、パソコン教室は年賀状作成の方が来てくださって少し忙しいです。

教室の合間に行きたいところもあって何かと忙しいとなります。

高山を舞台にした氷菓の実写版が公開されています。
テレビでやってたアニメも見て、小説も読んで、大好きです。高山には映画館がありません。でも地元が舞台とあって世界生活文化センターで上映会がありました。
レビューを見ると、よいという人も多いですが、残念という意見もあります。
私としては、う~ん残念という感じです。

ヒロインの千反田える役の広瀬アリスさん、アニメのイメージと違うのですよ。髪の毛が重たいし、口がおおきすぎるのです。「わろてんか」のリリコ役は素敵なのにね。

母校の斐太高校は、なんだか安っぽい感じでした。
斐太高校


どうでもいいけど、図書館の前に自転車を置いたところ、「気になります」(千反田えるの口癖)
「ここには自転車をとめないでください」という札が貼られます。
図書館

そんなこんなで、ちょこっと残念。
主人はアニメも見ていないし、本も読んでいないので「あんなものかな」と言っていました。

ちょこっと残念 その2
市民合唱団「ひゆら」の定期演奏会がありました。
第三部のプログラムに「ジブリ」の曲があり、ジブリ大好きな私は楽しみにしていました。
「トトロ」「やさしさに包まれたなら」「いつでも何度でも」
一部、二部と違って、トトロや千の扮装をしたり、寸劇があったりしました。
毎年、三部は楽しくくだけた感じがありますが、年々エスカレートしてきたみたいです。
ユーミンの「ひこうき雲」のときは、紅の豚のポルコロッソが出出来て「お呼びでない」ときました。
う~ん、しっとり聞きたい歌なのに、がっかりです。紅の豚も好きですけど、出てきてほしくはなかったです。

でもね、隣に座っていた方は「こういうのをやりたのよね」と言っていました。
氷菓も合唱もいろいろな見方がありますがら、私の中で残念ということです。
 
11/22

このごろ

Category : 日記
わーん、また広告が出てしまいました。
1週間があっという間に、一ヶ月もあっという間に、1年も・・・、12月はすぐそこ。

ブログをさぼっている間。
特に何をしたわけでもなく過ぎていきました。

しいて言えば、孫に会いたくて会いたくて、今月初めに出かけていきました。遠いのです。
夜行バスを初体験しました。ちょいとしんどいけど、確かに安い。一人で行くのならこれに限ります。
孫ちゃんは、今が一番かわいい時で、やっぱり写真や動画とは違います。

帰りのバスに乗る前、倉敷でアンデルセン公園のからくり時計を見ました。
アンデルセン公園 倉敷時計

最近しこしこはまっているのは以前紹介したミニチュアハウスです。お庭もお部屋も増えましたよ。
夢中になっていると夜更かししてしまいます。
これはまだまだ本を読んで作っている段階。オリジナルを作れるようになりたいです。
ミニチュア

10月には地域の文化祭、他の行事が目白押しで、写真を撮ったり地域のブログにアップしたりして、ほどほどにやることがありました。時間があるときは、実家へ行って母を散歩やお出かけに誘います。
認知症が進んできて、私は母の妹になっています。兄は、ある時は母の父親に、またある時は夫に、ときどき息子になっています。

地域の行事でボウリング大会がありました。私は参加するつもりがなかったのです。参加者が集まらないということで、主人が参加することになりました。しかーし、電話で受けている時点で主人は痛風を発症していました。やめやめと相図をしましたが、「左足だから大丈夫」という返事。痛風がひどくなってきて、私がピンチヒッターになりました。
結果は女子の部で3位、チーム対抗では20組中4位でした。こんなにいい調子なのは初めてです。
ストライクとスペアが出るたびお菓子屋、缶コーヒーなどがもらえます。
帰りは賞品が重くて重くて、行きはよいよい帰りはこわいでした。



 
06/19

トイレのドアが!!!

Category : 日記
前からドアが開けにくいと思っていたのです。
夕方、ついにあかなくなってしまいました。ノブを回してもラッチが動きません。

昨年、ノブの角芯がガタガタになり取り替えました。ラッチ部分は大丈夫だったのでそのまま使いました。
今回は閉めたままなのでドアが開かない事には修理ができません。握り玉の部分を外してもラッチは動かせません。
中にとじこめられたのではないし2階にもトイレはあるので、まずは落ち着け落ち着けと・・・。

ネットで調べると閉じ込められて解決した記事がありました。
ラッチは斜めになっているので、針金をひっかけて押すかひくかするとラッチが動くというのです。その方はハンガーを使っていました。
でもね、ドアと柱の隙間は狭く、ハンガーが入るわけもなく、はりがねをひっかけることもできません。

夕飯を食べながら、もうこれは便利屋さんを頼むしかないということになりました。
いつも思うのです。こういうことは我が家は父(男)の役目なのです。それなのに、電話帳を調べていたら、主人ときたら「そんなことはやってくれんだろ。」と何もしないのにつべこべ言います。 

それでもと思い、ステンレスの細い物差しを斜め下から差し込むと、ラッチが下がってドアが開きました。やったー。
ラッチを取り換え、見事にドアの開け閉めができるようになりました。
「すごいねえ、奥さん。さすがだね。」と主人。

ドア
作業をしているときに、いつもは電気をつけっぱなしにする主人が廊下の電気を消すし、コーヒーを飲みながらパソコンで何やら楽しんでいるし。    
「ブログネタにしてやる~~」
 
05/30

母の市中引き回し

Category : 日記
実家の引っ越しがようやく終わり一週間たちました。
環境が変わると母はなじめません。デーサービスに行かない日は外へつれだします。
この日曜日、母は3人に引き回されました。

朝、早くに起きてしまったので、兄が引っ越し先から壁がなくなった家へ車いすで連れて行き、確認させました。
引っ越しの理由が分からなくなります。

朝ごはんの後、弟が旅行のお土産とともに母を我が家へつれてきました。
きんとんパイとお茶でおもてなしです。

午後は私が迎えに行って、本町の味祭りに行きました。兄の指令の「ますのすし」を買って母にもたせ、飛騨牛コロッケも買いました。一日連れまわされて、疲れたみたいです。夜しっかり眠れるといいのですけどね。
乗鞍 味祭り
引っ越し先からは乗鞍がよく見えます。味祭りは終わりかけだったので、あまり混雑してなくて、車いすでも大丈夫でした。

兄と母のやり取りは漫才のようです。兄はだんなさんになったり、親になったりします。
弟は単身赴任でたまに会うので、母から忘れさられたり、孫と区別がつかなかったりします。末っ子で一番かわいい子だったのにね。
私はというとときに妹になりますが、娘とわかると「あんたが一番たよりになる」と言います。
うまく使い分けているようなのですけどね。