10
09月11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

09/25

松倉山

Category : 街角
校区の行事で、松倉山ウォーキングに参加しました。目的地は松倉城址と松倉観音です。
以前、松倉城址のことをブログに載せたのは2005年で10年以上前です。時のたつのは恐ろしいです。
家からではなくシンボル広場まで車で行って、そこから歩きました。

石垣 松倉から見た高山市
何度見ても立派な石垣です。以前は木が生い茂っていて町を見下ろせなかったのですが、今回は見晴らしがよかったです。

一度シンボル広場へ戻ってから、松倉観音です。こちらへは絵馬市がたつので夜何回かいっています。
先週の台風では高山も家が揺れるぐらいの風が吹きました。国分寺の大イチョウや宮の臥龍桜の枝が折れた被害があったとニュースで言っていました。松倉観音では大きな木が倒れて枝が地面につきささっていましたよ。奉納旗も一部無残に倒れていました。倒れるときは大きな音がしたのではないでしょうか。
松倉観音




 
06/28

パン屋さん BEN

Category : 街角
「お母さん、おでかけしようか」
デイサービスのない日は狭い借家暮らしではストレスがたまるので、できるだけ母を誘うようにしています。

といっても、出かける先はあまりないのです。
車があるときは久々野か古川。
街中では、車いすをおして相応院です。ぐるっと回ってパン屋さん「BEN]です。
パン屋さん BEN

京都から高山へ越してきた方が開いた小さなお店です。
そのまま食べておいしい食パンがおすすめで、すぐ売り切れになってしまいます。
実家用と我が家用を買います。このパンを主人が大好きで、朝食にはもちろんおやつや夜食にと知らないうちに食べてしまうので、油断をすると私の口に入らないことがあります。

兄も姉もみんなが日替わりで母をつれて行くので、パン屋さんに家族構成が知られています。
「お母はんの好きなアンパンとお芋のパンが今日はありますよ」と京都弁で教えてくださいます。

ご近所のお客さんを大切にしたいと話してみえましたが、おいしいという口コミで遠くから買いに行く人も増えてきたようです。
繁盛するのはいいことです。でも、買いに行ったとき売り切れにならないといいのだけどと思います。
勝手ですが・・・( ◠‿◠ )

 
06/14

位山

Category : 街角
梅雨だというのに雨がふりません。宮川の水も少なくて石の上を渡って向こうへ行けそうです。

「暇か?」相棒ではありませんよ。
日曜日のことです。兄が車に母をのっけてやってきました。
アパートは狭いので、どこかへお出かけしたかったみたいです。
ほいほいと私ものっけてもらって、おなじみの久々野の道の駅までドライブに行きました。
途中、兄が「俺と〇○とどっちが好き?」と母をからかうと、「男はしょうもないけど娘が一番好き」と答えます。
道の駅では、3人で一つのジェラートを食べました。

帰りは位山へ寄りました。
苅安牧場 モンデウススキー場
苅安牧場で牛さんたちがのんびりしています。モンデウススキー場もさわやかです。
スキーをしなくなって10年以上たちました。

御岳
お山もきれいに見えました。御岳山です。

位山道 位山道
山を下る途中、昔の東山道があり、私だけ車から降りて、歩いてみました。下で待っている兄が電話で「今、どの辺や?」とか「クマに気をつけろ」とか言ってきます。はじめての道なのに分かるかけないですよね。熊にきをつけろと言われてもね、転ばないように歩くのに精いっぱいでどうすればいいの。こうやって昔の道を歩いてみると、飛騨は山奥なのねえと思います。
10分ぐらいで無事に下にたどり着くと、母が心配していました。
母がお手洗いにいきたいというのでまたモンデウスへ戻り、今度は兄が位山道を歩きました。兄は山男なのであっという間に下ってきました。
 
09/18

ポプラの秋2

Category : 街角
藤井歯科医院 二四三屋
ポプラの秋の撮影場所です。どちらも散歩コース途中にあります。

おばあさんが診ていただいている歯医者さん、名前もそのままでした。古い町並みにあります。今は閉院していて、美術館になっています。見学したことはありません。観光客の方の方が知っていらっしゃるでしょう。

右側はおだんごやさん。きれいなおばさんが売っていましたね。ほんとのおばさんを今度確かめてみます。朝早くなのでお店は閉じていました。ここでもおだんごを買ったことはありません。高山のおだんごは溜りにつけて焼いたもので、甘くはありません。私は団子は香ばしい味のものだと思っていたので、大人になってお団子を食べたときは驚きました。

ポプラの秋、明日から全国上映されます。

ポプラ荘はどこかしらと思っていたら、もう取り壊されたそうです。


昨夕、猛烈に胃が痛くなりました。頭痛はときどきあるのですが、痛くなってようやく胃の存在に気づきますね。
母は「うちにはおなかの薬がないね。困ったね」と心配してくれるのです。主人は全く心配してくれません。
気温が低くて寒いなあと思っていたので、冷えたのでしょうか。布団にくるまって暖かくしていたら、ようやく治りました。

今朝、主人に「ちっとも心配してくれんね。おこっとるんやよ。」と抗議しました。
「奥さんは不死身だと思ってとる。騒ぐときはそれほどでもないんや」ですって。
腹痛は治まって、今朝の散歩はいつもより遠出をしました。

 
09/15

高山東海道

Category : 街角
前回の記事でコメントをくださったリベラ33様から教えていただきました。
「高山東海道」って何?

ちょこっと高山を名乗っているのに知らないところでした。
高山東海道 高山東海道
ほんとにほんとに細い路地に東海道の宿場の名前がついた飲食店がならんでいます。一日の歩数が足りなかったので、夜歩いてみました。中からはお客さんの話声がして、いい雰囲気でした。でも、お酒が飲めない私には無縁のところです。写真を撮ったのですが、見事に看板の文字も見えず何のことやらわかりませんでした。
そこで朝の散歩でもう一度撮影しました。夜の方がいい雰囲気ですね。

高山東海道大磯

昭和25年くらいからあるそうですよ。
表示版の文字が薄くて読めないのですが、そういえば父が東海道(大津絵高山ぶし)をときどき唄っていました。
これは、もう一度行って確かめてこなくてはいけません。
ほんというと昔々その昔、ここいら辺りもある意味縄張りだったのですけどね。こんな細い路地までは気づきませんでした。