04
03月05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ねさま

Author:ねさま
高山の一角でひっそりくらしています
みんなのプロフィールSP

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ようこそ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
にほんブログ村
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

04/14

春の高山祭

Category : 行事
春の高山祭です。
昨年までは町内の役をしていたので、主人は法被を着て祭りの世話をしましたが、
今年は警固に出仕しtなくてはいけません。
裃の着付けデビューです。以前着付け講習会に出た写真、図書館においてあった裃の着付けの説明書や
ネットでいろいろ調べて準備万端着付けに備えました。
とはいえ、14日雨になる予定で、御巡幸中止になることを願っていました。(不謹慎ですね)
予定がずれてなんとか曇りでとどまっています。
覚悟を決めて着付けました。我ながら上手にできました。
裃
帯が見えすぎです。でも、袴が短いので仕方がないのよねえ。娘に見せたら、裾が短いねえと言われました。主人は背が縮んできましたけど、足の長さは短くなっていないのですよね。
手前みそですが、裃を着ると少しは男前になるかな。
雨がふりそうだったので、御巡幸の行路が変更になり、警固は短時間で終わりました。

提灯 琴高臺と青龍臺
提灯が並ぶ街は趣があっていいですね。
屋台は琴高臺と青龍臺です。
桜も咲いていて、晴れていればいい祭になったのですが・・・
3時ころから雨になり、夜祭は中止になりました。

明日は雨が上がってほしいです。
 
01/25

二十四日市は荒れる

Category : 季節
日本海側は大雪です。高山はというと昨年よりは雪が少ないです。
それでも「二十四日市は荒れる」と言われているように24日は荒れました。例年より人出も少ないように思います。
私も午前中は引きこもり状態でしたが、母の代わりに買い出しに出かけました。

雪は困りものですが、主人と雪よけをしていてちょこっと楽しんでみました。
ハートをプレゼント
駐車場にハートがたに雪を残しました。写真をとって孫にプレゼントしました。ほんとは孫の写真を送ってほしくてそれとなくアピールしたのですけどね。

二十四日市ではお決まりの河合の五平餅、古川の飛騨牛コロッケ、母の言いつけの陣屋豆腐と鯖寿司(ほんとは富山のマスのすしが欲しかった)を買いました。
江名子ばんどり
二十四日市で昔からの道具としてよく紹介されるのが「宮笠」「有道しゃもじ」「小屋名しょうけ」ですが、今年は「江名子ばんどり」が復活していました。うれしいでね。はじめの3つは今でも生活の中で使います。ばんどりを使う人はあまりないと思います。

 
01/18

架空請求はがきがきました

Category : 季節
お正月の気分を引きずって幸せ気分の毎日ですが、目が覚めました。
架空請求はがきなるものが来ました。知っていましたが、やはりドキッとします。
架空請求はがき
で、そのまま何もしないのはくやしい。

消費者訴訟告知センター、住所、電話番号をみんな調べましたよ。
絶対電話をしてはいけません。
40代から60代の女性に多く届くそうですよ。騙しやすいのですかね。

市の消費者生活センターに電話して情報提供をしました。
時々、市から注意喚起のメールがきます。

それにしても、こんなはがきで騙そうなんて。許せない!
皆さん、注意しましょう。
 
01/01

あけましておめでとうございます

Category : 日記
謹賀新年

 
12/17

花もち

Category : 季節
雪は何回か降りましたが、今年初めての積雪~という感じになりました。
裏の家の前と道路の雪かきもしました。年内はあまり積もってほしくないです。
娘というか孫がくるので、雪道は大変ですから。高山は広いのでいっぱい積もっているはずです。
積雪

お正月の準備は進んでいますか?
私はまだまだ、母はあせっています。

向かいの児童館でもちつきがありました。主人はお手伝いに行っています。母はつきたてのお餅を楽しみにしています。
私はというと写真をとるのが楽しみです。今は家でお餅をつくところは少ないので、こういった行事はうれしいです。
孫にも見せてあげたいです。
もちつき

さてさて、ここからがちょこっと高山です。
地域の親子を対象に花餅づくりがありました。私はホームページに載せるための写真撮影だけです。
飛騨の冬はお花がありませんから、木の株に紅白の餅を巻き付けて花のようにします。
商売屋さんには大きな花餅が飾られますが、株はなかなか手に入らないので最近は輪切りした木に穴をあけて枝をさして作ります。
花餅
小ぶりのすてきな花餅ができました。お正月が過ぎて節分のころ干からびたお餅はあられにするとおいしいです。